カテゴリー別アーカイブ: 活動

みんなのおうち時間~ふぁみ劇編~⑧

毎日の縄跳びもあきてき、4月に入って一輪車を買って、毎日練習しています。
(ただいま、Amazonでは在庫切れのようです。)
自宅前の道が坂なので、最近は、朝8時にさくら橋公園に行って練習をしています。
9時頃までは、遊びに来る子どももほとんどいません。
休みが終わる頃には、乗れるようになるかな?

みんなのおうち時間~ふぁみ劇編~⑥

クックパッドのレシピを使って、お菓子を作ってみました。
皆さんも作ってみてください。

①いちご飴&べっこう飴https://cookpad.com/recipe/2913964
今年は、スーパーで「あまおう」が安く売っています。いちご飴は、苺の水分が出るので、早めにお食べください。べっこう飴は、何日か日持ちします。
一人「いちご飴屋」開店しました。

②チーズハットグhttps://cookpad.com/recipe/5136385お店で食べた事はないのですが、このレシピは美味しかったです。
雪印の「さけるチーズ」を竹串に刺し、スライスチーズを巻いて、冷凍庫で少し固めるのがポイントでした。残ったチーズハットグ(成形したもの)を冷凍にしておいて、低温でじっくり揚げると、うまく揚がりました。
甘くなるけど、ホットケーキミックスでも出来ますよ。

みんなのおうち時間~ふぁみ劇編~②

5月2日(土)
長寿ガ丘の不動の滝を探しにハイキングしてきました。新緑のシャワー浴びてきました‼️
見つけました‼️

若水の前の湯本台広場から歩いて40分ぐらいです🤗ちょっと足を伸ばせば、豊かな自然
非日常感を味わういい時間すごすことができる
宝塚ほんといいとこやなってあらためて感じてます🤗

『みんなのおうち時間~ふぁみ劇編~』のお知らせ

『みんなのおうち時間~ふぁみ劇編~』始めます

新型コロナウィルスの影響で、3月の初めより、学校の休校も続き、自粛生活を余儀なくされています。お家で過ごす時間が多くなり、普段できないことにチャレンジしたり、ゆっくり散歩などしてリフレッシュしたり、それぞれの楽しみを見つけていきたいです。また家族で過ごす時間が増え、子どもたちといろいろな体験ができればいいなぁと思います。みなさんのそんな時間を共有して、元気になれればと思っていますので、ぜひ「こんなもの作ったよ。」「散歩してこんなものみつけたよ。」「こんな遊びがあるよ。」「おすすめの過ごし方は、」などなど情報や写真の提供よろしくお願いします。ふぁみ劇のgメール[  t.famigeki@gmail.com ]へ送ってください。お待ちしています。写真他を送ってくれたふぁみ劇のこどもたちには、『ふぁみマネー』をプレゼント予定です。
活動ができるようになったら、ふぁみカフェや模擬店で使えます。もちろん大人の方からの写真もお待ちしています。よろしくお願いします。

「子ども哲学会」

「子ども哲学会」
PHILOSOPHY FOR CHILDREN P4C
~世界中に広まっている「子ども哲学」で問う力と論理力を高めよう!~

4 月2日(木)11:00~15:00  ぷらざこむと外のガーデニング広場で開催しました。

講師は、元ふぁみ劇の会員の菱田 伊駒君。現在石橋で「子ども哲学」のワークショップなどの活動をおこなっておられます。今回初めて、ふぁみ劇での開催。小学生5名と中学生1名が参加しました。
低学年の子どもたちとは、「だるまさんがころんだ」で一緒に遊だり、カードゲームで遊びながら、いろいろな話ができました。

疑問に思うことなどをボードに書いて、それぞれの意見を話していきます。
『どうしてクラスを分けるのだろう』から始まり、『友達って多いほうがいい?』などについて、正解はない問いに対して、相手の意見を聞き、自分の意見を述べる。しっかり哲学していました。

お昼になり、ランチタイム



ぷらざこむの「しぇあ~キッチン」の協力を得て、カレーライスを作っていただき、みんなで食べました。美味しかったね

午後からは、外でも遊びました。風が強く少し肌寒い日でしたが、こどもたちは元気いっぱい。新型コロナの影響で、休校が続き、自由に遊びに行けない中、久しぶりに、お友達と走り回ったり、用意していたダンボールで遊んだり、楽しい時間でした。

この活動は、ひょうごコミュニティ財団の「子どもの居場所を守る!緊急活動助成」の助成金をいただき、開催しました。ありがとうございました。