カテゴリー別アーカイブ: 活動

ふぁみカフェ 第310回例会『だって だってのおばあさん』

今回のふぁみカフェは、11月18日(日)12時オープン
西公民館のパーティールームと調理室です。

例会の後、みなさん並んで12時のオープンを待ってくださいました。
受付で食券を買って、席で待ちます。
みんなおいしそうでどれにするか
迷ってしまいますね。
お手伝いの子どものウエイトレス、ウエイターさんが、食券と交換で運んできてくれます。
たくさんの注文も間違いのないように、丁寧に、しっかりお仕事してくれます。
会員の交流の場にもなっています。
今日の例会の出演者の人形劇団のクラルテさんも舞台の片付けの後、カフェに来てくださいました。
例会の感想やいろいろなお話も聞かせていただき、楽しい時を過ごしました。
劇団の方との交流ができるのも劇場の楽しみのひとつですね。
ジュースとコーヒーなどの飲み物は、子ども達のジュースやさんで、注文します。
そして、今回から初登場!!『駄菓子屋さん』も子ども達のお店です。仕入れから販売まで、子ども達が考えて準備してくれました。たくさんのお菓子が並びました。
今回もたくさんの来ていただき、あっという間に完売しました。
ありがとうございました。

たべものは、すべて会員の手作りの品です。
得意な料理・パン・お菓子などがある方「ふぁみカフェ」に出してみませんか?
スタッフ、子ども達のお手伝いも毎回募集しています。
ご協力よろしくお願いします。

 

 

 

 

第8回ふぁみ塾ー稲刈り体験ー

10月13日(土)10時~
6月に恐る恐るぬかるんだ田んぼに膝までつかり
おぼつかない手つきで植えたヒョロヒョロの苗が、猛暑に暴風に大雨に耐え
こんなに逞しく金色に輝く稲穂となって私たちをお迎えしてくれました。

こちらが、これは本当に稲なのか?と半信半疑で植えた6月の様子。

まずは稲の刈り方、注意事項をしっかりと聞きます。
稲がお肌に触れるとかゆくなるので、必ず長袖、長ズボン、軍手を着用すること。
ケガを防止するために長ぐつを履きます。

稲は下から5㎝のところを鎌で刈り取ります。
小さい子どもは、はさみでもOK。
このダイソーの鎌が大活躍。オススメです。

 


鎌で足を切らないよう気を付けます。

  刈り取った稲は5~6株が1束になるように重ねていきます。 
お米が汚れないよう、乾いた場所に置きましょう。  

それを「ほーむべーす」のご主人が
手際よく藁をつかって束ねて
いきます。

束ねた稲をよく乾燥させるために稲木にかけて
いきます。

 

 


そろそろ疲れてきたので終了です。
「ほーむべーす」さんの事務所に戻って、コンバインを使って収穫する様子や、脱穀する様子の
ビデオをみせていただきました。

除草剤を使わずに田んぼの手入れをされている「ほーむべーす」さんの労力を惜しまないお姿に
頭が下がります。ありがとうございました。

ケガや事故もなく、雨で延期になることもなく無事に田植え&稲刈り体験2018を終えました。

宝塚23万人の線香花火大会へ参加

8月11日(土・祝)18:00~
宝塚23万人の線香花火大会
 日本一なが~い線香花火大会で、ギネス世界記録に挑戦!!
宝塚ふぁみりぃ劇場の仲間14名で参加しました。
17時から受付をすまし、準備中!

 

 

 

 

 

 

 

1人ずつが長さ約55センチ、燃焼時間2分30秒という線香花火を持ち、
ギネス認定員の合図から10秒以内に点火しなければならない。
19時20分、ギネス公式認定員の号令で一斉に点火

 

 

 

 

 

 

審査結果を待つ間、、南理沙さんのハーモニカ演奏などもありました。

1700名以上でギネス登録のところ、
1713名!! ギリギリでギネス世界記録を達成\(^o^)/

 

 

 

 

 

最後に、ギネス登録のお祝いの花火が武庫川河川敷より上がり
素晴らしかったです。ほんと宝塚観光花火大会の復活を願いますね。
夏休みの楽しい思い出になりました

ふぁみ塾ーがらくた宇宙船ー

夏休みも終盤に入った8月28日。
2回目の宿題広場は、工作です。
望月ハウスに集まった11人の小学生を待つのは様々な種類の廃材の山。

 

この中から宇宙船の形になりそうな物を探そうとするのですが、なかなかイメージが湧きません。

 

                   スタッフのアドバイスを受けたり、手順を考えるうちに            
アイディアがふくらんで、思い思いの宇宙船が出現しました。

 

 

 

 

これを黒いスプレーで真っ黒にします

しばらく乾かします
さらにシルバーのスプレーを軽くかけると完成です

 

 


 

 

 

 

 

次回は9月9日(日)プラ板教室
         楽しいですよ。

アピアまつりで、輪投げをやってます!

8月4日(土)夕方4時から9時まで、逆瀬川アピアまつりで、輪投げの出店をしました。
今年は猛暑なので、お客さんは少ないかな?と思っていましたが、景品を並べて準備が出来るや否や、列ができ始め、その列は9時まで途切れることがなく続きました。
今日(5日)も、同じ時間でやってます。遊びにきてください!
そして、手伝いの皆さん、お疲れさまです。

ふぁみ塾ー宿題広場ー

7月24日(火曜日)この日も朝から気温が上昇
それぞれ、宿題を持って暑い中 15名の小学生が望月ハウスに集まりました。
度々、脱線もありますが自分のペースで頑張ります。キッチンではカリスマスタッフが流しそうめんの準備中
流し易いよう、小分けにしてスタンバイ。
3班に分かれてお昼ご飯です。
午後からも続きの宿題をがんばりました。そして お待ちかね!木村姉弟主催のビンゴゲーム大会
エアコンの効きが悪くなるくらいの熱気。クールダウンにみんなでゼリーをいただきました。
次回の宿題広場は8月28日(火) 工作をしますよ

安倉de田植え体験

6月9日(土)ふぁみ塾企画 田植え体験を実施しました。
こども・おとな 合計16人の参加で
梅雨に入りお天気が心配されましたが、程よく風の吹く田植え日和となりました。

安倉で活動されている「ほーむべーす」さんが準備して下さった田んぼ 手前の苗を植えます

田んぼへの入り方、歩き方を教えていただきます。
足はまっすぐに上げて、まっすぐに下ろすが基本。なかなか難しい。

苗の植え方を教えていただきます。束になっている苗を3、4本ずつ分けて植え付けます。
4歳児だとお膝ぐらいまで、お水に浸かります。

約1時間ほどかかって全部の苗を植え付けました。楽しそうですね。

今はこんなに細いヒョロヒョロの稲ですが、分けつして大きくなっていきます。

用意して下さったバケツや用水路で足を洗います。泥はゴシゴシとこすらないと、なかなか
落ちません。

「ほーむべーす」さんの教室に戻って、お米についてのお勉強。
さて 問題です おにぎり🍙は何粒のお米からできているでしょうか?

答えは 約2000粒🍙   

心配されていた転倒事故もなく、達成感が溢れる参加者のみなさん

植えたからには、刈らねばなりません。秋の稲刈り体験にもご参加ください。

                     

 

 

 

いちご狩り

今年のいちご狩りはプチふぁみ+自主活動部合同企画で、今年もまた沢山の方が参加してくださいました。
プチふぁみ46人+ふぁみ劇36人、全員で82人でした。(大人45人、中学生3人、小学生6人、幼児28人)
5月27日(日)、朝から初夏を思わせる晴天となりました。
電車組は10時にJR宝塚を出発、二郎の古家さんの畑で車組と合流しました。
まずは、お楽しみのいちご狩りを30分楽しみました。

いちごで満腹でも、お弁当も楽しみの一つです。

途中で帰る方もいらっしゃるので、自由遊びの前に集合写真を撮りました。

やはり今年も川遊びも人気です。

玉ねぎ畑で、収穫もさせて頂きました。

平成29年度 宝塚市市民文化賞を「宝塚ふぁみりぃ劇場」が受賞しました!!

宝塚ふぁみりぃ劇場が、平成29年度 宝塚市市民文化賞を受賞しました。
<受賞者の功績:宝塚ふぁみりぃ劇場>
昭和52年の設立以降、市内で優れた舞台作品を家族で観る機会やプロアーティス
トとの交流の機会として実施する鑑賞公演を開催するなど、「観ること」・「遊ぶこ
と」・「学ぶこと」を大切にした活動を展開され、本市の文化発展及び青少年の健全
育成に貢献されました。(宝塚市のホームページより

3月1日(木曜日)に市役所1階市民ホールで開催された表彰式には
運営委員長の喜多河さんが代表で出席しました。 

 

受賞者を代表しての挨拶も…。ご苦労様でした。

 

「宝塚ふぁみりぃ劇場」ともご縁のある将棋の森信雄先生(七段)も宝塚特別賞を受賞されました。挨拶では、ふぁみりぃ劇場さんと同時に受賞できて嬉しいと言っていただきました。
またご一緒に将棋教室など企画したいですね。

今後の「宝塚ふぁみりぃ劇場」の活動の励みになる嬉しい受賞でした。

ふぁみ塾

2月4日(日)望月ハウスにてふぁみ塾が始まりました。

第1回は「スライム&クッキー作り」です。

11人の小学生が参加しました。

今日の時間割です。

はじめのかいでは自己紹介と今日の流れの説明を聞きました。

1時間目はクッキー作り。

レシピ

最初にしっかりクッキー作りの説明を聞きました。

自分たちで材料を量ってビニール袋に入れていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビニール袋に入れた材料を手で混ぜます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

混ぜてから30分ほど冷蔵庫に入れて寝かす。

その間に次のお知らせなどを聞きながら待ちます。

 

 

 

 

 

 

30分経ったら麺棒で延ばし型抜きをします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

型が抜けたらオーブンで焼きます。

焼き上がるまでの時間が2時間目スライム作りです。

作り方の説明を聞きます。

レシピ通り水、絵の具、のり、ほう砂を調合して思いっ切り混ぜます。

あっという間に色とりどりのスライムが出来上がりました。

その間にクッキーが焼き上がり思い思いにデコレーションしました。

 

終わりの会で今日の感想を発表して終了しました。

子ども達の感想は、クッキーの型抜きが難しかったけどクッキー作りもスライム作りも楽しかったようです。

持ち帰ったクッキーはおうちの人にも食べてもらったかな?

もらったレシピはこのファイルに綴っていきます。

出席表にスタンプを押していきます。

第2回ふぁみ塾は4月22日「ピアニカ教室(仮題)」です。

詳細はチラシを配布しますのでご確認ください。

こんな感じで記念すべき第1回ふぁみ塾が終了しました。

立ち上げに伴い、準備も何をどこまですればいいのかあやふやな中スタッフ一同知恵を出し合い力を発揮してくれたお蔭で子ども達も楽しんでくれた教室になったと思います。スタッフの皆さんのご尽力に心から感謝いたします。

3月はふぁみ塾はありませんが、3月11日(日)宝塚ソリオホールでの「びっくり箱part8」や3月24日(土)25日(日)宝塚文化創造館、さくら橋公園での「

続きを読む