投稿者「投稿会員」のアーカイブ

第345回例会(ABコース)こまのおっちゃんの こまのサーカス 感想

第345回例会「こまのおっちゃんの こまのサーカス」(ABコース)

2024年2月23日(金・祝)宝塚市立東公民館ホールにて開催

☆アンケート感想☆

<子ども>
・たのしかった( 4才)( 4才)(7才)( 4才)
・子どもも大人もたのしかったです( 7才)
・こどもが大よろこびでした♡さいこー!(4才 母)
・集中してやっていました。母(8才)
・しらないこまのわざがいっぱいあった。あんなにじょうずにできるようにしたい( 7才)
・たのしかったです。どきどきした(5才 )      
・おもしろくてじょうずだった(8才)
・おもしろかった(11才)(8才)
・けんのうえで こまをまわせるのがすごい(10才)
・こまが上手だった。皿まわしがよかった(7才)
・初めてこまをまわせてうれしかったです。(4才)

<大人>                         
・20年ほど前に観たおっちゃんとお変わりなく元気でビックリでした。とても楽しませてもらいました。ありがとうございました。
・20数年前と変わらず楽しかったです。今どきのジョークも交えつつ、子供達も食いつき気味でした。
おっちゃんの現役感と昭和の感じが程良く、大変良い例会でした。息子、娘、孫と三代で観られて良かったです。
・おっちゃんの子供をひきつける話し方がとても面白かった。教科書でしかみたことのないコマを実際回してみて見せてもらうことが出来、貴重な経験になりました。「回したこまを手に乗せられたら日本の子供」は、学校でも力を入れてやってもらいたいなあと思いました。
・素晴らしい技を見せていただきました!とても楽しい時間でした。ありがとうございました!!
・おっちゃんの愛情あふれるパフォーマンスにほっこりさせていただきました。子供達が心から楽しんでるので見ている大人も本当に楽しめました。
・20数年振りにこまのおっちゃんに会いました。当時私は10歳?くらいで今では30代です。こまのおっちゃんが全然変わってなくて面白かったです(笑)昔出来たディアボロ(中国ゴマ)もちゃんと体が覚えていて楽しかったです。
・色んなコマをおもしろおかしく分かりやすく紹介してくれて大人も子供も楽しめる内容でした。
小さい子供がコマを回せるようになる成功体験をさせるのも良かったです。最後はコマでたくさん遊ばせて頂きました。本日はありがとうございました!!
・名人芸にほれぼれ感動しました。できなくてもういいやと思ってしまいがちですが、どれだけ練習したら楽しく上手に遊べるようになるんだろう、とちょっと意欲がわいてきました。こまの面白さや奥深さを感じさせていただきありがとうございました。
・体験もあってとても良かったです。

自主活動部企画 ふぁみ劇「将棋教室」

2024年2月18日(日)@宝塚男女共同参画センター

宝塚男女共同参画センターでふぁみ劇「将棋教室」~森信雄先生とはじめよう!~と題して行いました。
講師は森信雄七段✨
合計26人(幼児6人、小学生6人、高校生1人、大人11人、お手伝いスタッフ2人)が参加しました。
「歳末助けあい愛の持ち寄り運動」の助成を受けて実施しました💕
募金箱も置いて実施しました。

はじめに森先生にレクチャーをしていただきました📝

 

 

 

 

 

 

 

大きな将棋盤を使ってご指導もいただきました📚
皆真剣です✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幼児さんも駒の動かし方をパパママと一緒にやってみましたよ😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お友だち同士対戦もしてみましたよ。
子どもと一緒にパパママも真剣です🙋🙋‍♀️

 

 

 

 

 

 

 

森先生が各机をまわりながらアドバイスしてくださいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

📝大人会員の感想~その①~
森先生のお人柄に家族でファンになってしまいました。
詰め将棋にも目覚めて、我が家に眠っていた「初めての将棋」本が日の目を見ました。将棋の楽しさを知る良いきっかけになりました。
次回はもっとたっぷり時間を取って先生のお話をお聞きし対戦もやってみたいです。

📝大人会員の感想~その②~
先生の魅力でたくさんの生徒さんたちの心がつかまれ将棋への新しい入り口が開かれたと思います。私も先生とお話しするととても楽しい気分になります。ファンです。

📝大人会員の感想~その③~
先生の将棋愛あふれる講義、私も先生のファンになりました。とても楽しかったです。
将棋に興味を持つきっかけになってよかったです。

感想にもある通り、森先生の将棋愛、お人柄にすっかり魅了されました✨

 

 

 

 

 

森先生、ありがとうございました😊
またぜひ企画をしたい楽しい将棋教室でした✨💓😊

 

北ブロック会&昼食会(お誕生会)

2024年2月21日(水)10時から12時半 
事務所で「北ブロック会」を実施しました。
過去最高の13名参加
◎運営委員会のレジメを基に北ブロック会で話し合いました。
◎次回例会「みにくいあひるのこ」の立て看板のアイデアを出し合いました。

◎北ブロック梅見
2月29日(木)11時~14時中山寺梅林散策
11時に中山寺山門集合(各自お弁当持参)

◎北ブロック・ランチ交流会
3月16日(土)12時~13時 ソリオホール外テラス
コロッケバーガー&飲み物を食べて 北ブロックのみんなで交流しましょう!
北ブロックの方 ぜひ参加してくださいね。

昼食会(お誕生会) 参加者11名
清荒神の「山陰ゆかりのあじ郷音」で「アジフライ&焼き鯖ハーフ定食」をいただきました。
お誕生月の人には、北ブロックからプレゼント
いつもはデザートのプレゼントでしたが、今回は食事代の補助を出しました。

北ブロックの皆さん、ぜひ「北ブロック会」に参加してくださいね。

プチふぁみクラブ「味噌作り」

2024年2月11日(日)・12日(月・祝)・13日(火)・14日(水)・15日(木)望月ハウスで「味噌作り」を実施しました。
5日間で12組の親子(大人14人、子ども18人)とスタッフ19人。
さらにプチふぁみクラブの卒業生や地域の方々の参加もあり合わせて延べ129人になりました。

《材料》
大豆1kg・米麴1kg・塩 400g

《大豆の炊き方》
①味噌を仕込む二日前、大豆をさっと洗って4~5倍の水に一晩(12時間以上)浸ける。
②味噌を仕込む前日、水から大豆を炊く。泡が出て吹いてきたらザルにあけ、もう一度新しい水に変えて火にかけ煮立ったら弱火にして(対流していること)アクを取りながら3~5時間炊く(鍋や火力によって時間は変わる)いつも大豆がひたひたに被っている様にお湯をたす。
③指で潰れるくらい柔らかく、食べて美味しければ出来上がり。
④熱いうちにザルにあけ冷ます。
煮汁は捨てない。大豆と一緒に持ってくる(味噌の堅さ調節に使う)

《味噌を仕込む》
①容器を消毒する
②米麴を1粒1粒になるようにバラバラにして塩を混ぜ合わせて「塩麴」を作る。
③炊いてきた大豆をミンサーで潰す。
④潰した大豆に塩麴を加える。
⑤煮汁を足しながらしっかり混ぜる。
⑥空気を抜くように団子状にして、予め消毒した容器に叩き付けるように投げ入れる。
⑦途中で平らにし空気を抜きながら詰める。
⑧全て詰め終わったら表面を平らにする
⑨空気に触れないように酒粕で覆う。
⑩消毒をして蓋をしたらできあがり!
11月頃に開けるまで涼しく温度変化の少ない湿気のない場所に保管!

プチふぁみクラブ卒業生の参加もありました。

#次回のお知らせ「プチふぁみクラブ」
3月6日(水)10時から望月ハウスで開催します。
「おはなし}「終了式」
お昼は「クレープ」を作って食べます。
申し込みが必要です。

第344回例会「トッケビ」感想

【子ども】
・人形の手や足を上手に動かしていてすごかった。(11さい)

・人の手で人形を上手く動かしてすごかった。(10さい)

・人とのしゃべり方やたいどはみぶんによってかわってしまうこと(キジ)をじっかんした。(10さい)

【大人】
・久しぶりに見ごたえのある人形劇を見せていただきました。
 (むすび座さんも久しぶり)
 シンプルな人形装置で、人形の動きで心情を追う作品という意味で久しぶりでした。
 むすび座の歌笑った。こういうご時勢、観客の親ごさんお子さんどう見たのかな?
 偏向劇団といわれないか心配です。

・いろいろ考えさせられました。
 同調圧力はこわいですね。

・おばあさんと犬はあの後どうなったのかな、、、
 きびだんごの味が気になる、、、
 何か色々と気になるお話でした。

・ブロックのメンバーの方たちテキパキとされていて本当にありがとうございます!
 「正義のかたまり」のような桃太郎が「鬼」とされたモノたちからしたら
 いったいどうなのか?”力”でやってくるモノがどうなのか
 韓国の妖精(妖怪?)トッケビの視点というのも寓意的で示唆されること大です。
 桃太郎の歌ってひどいですね。
 あらためてびっくりします。最初は間違えた立場でも犬になれたらいいですね。

・人形劇はじめて生でみました。
 こんな表現の仕方があるのですね。
 役者さんの方々の熱い演技がすばらしかった。
 次回もこれからもたのしみにしています。

・わけのわからないもの目に見えないものに対する不安やおそれ、
 それがトッケビであり、言葉の通じない理解しあえない隣人の存在
 それもトッケビ=鬼のような存在。でも、理解しあえ、笑顔で通じあうことで
 友人となり得る。犬の存在が救いであり、最後はホッとできる結末であったが、
 途中の「ももたろう」の歌はこれまで聞いた中で最も恐ろしいように聞こえた。

・素晴らしい舞台を久し振りに観ました。
 物事の本質に迫る物語、戦争のこと、昔の日本のこと、
 日本が日本以外の国にしたことと、色々なことを深く考えさせられました。
 命をふきこむ舞台、本当に素晴らしかったです。
 今の時代こそ、これからもみてほしい作品だと思いました。

・言葉が通じなくても伝わる気持ち
 見終わってなぜか涙が出そうになりました。
 お人形もとてもかわいらしく 本当にお話に引き込まれました。

・おばあさんと犬がかわいかったです

・まるで映画を見ているようでした
 とてもおもしろかったです。

・今日のお話のようにトッケビが怒ったあと、ハルモ二が悟して、
 現地の人たちが再び幸せになれたら、日本も間違いを犯さなかったのに、、、
 終わったあとの見つめあうお人形のように、温かい気持ちで帰ります。
 ありがとうございました。

・とても引き込まれる人形劇でした。
 トッケビが見えるような心をもちたいです。

・床に座ったが、演技を見上げるようになり、つらかった。
 演者が顔を出しているからか、人形の演技が、、、。
 新しい形式なんだろうが、人形に集中できるように顔をかくすのが望ましい。
 この形式は私はなじめない。

・すごく息のあっていてとても楽しく見ることができました。

・まさか桃太郎が悪とは!?
 見方によってはいい者が悪、悪者が良くなって、考えさせられます。

・涙がでました。
 戦争のおろかさをまざまざと見せられました。
 まっすぐ生きていたいなと思いました。
 むすび座さんすごくよかったです。

お楽しみに〜‼️東ブロックでっす‼️

2024/02.14   am 10:00~ pm14:00  事務所

東ブロック会 & (第345回例会)こまのおっちゃんのこまのサーカス看板づくり

事務所でブロック会✨✨

さぁ‼️ 看板づくりのはじまり〜‼️

ある時は、社会人落語家さん🕶そして‼️🕶2025年では全国紙芝居まつり❗️宝塚大会に向けて益々磨きがかかっている紙芝居の実演家‼️🕶ふぁみ劇の東ブロック会員さん‼️腕がなりまっす💪✨✨

東ブロックのベテランさんが勢ぞろい😆✨✨看板づくり〜🎉🎉

↑↑↑↑↑↑↑↑↑ すらすらと 描きあげていく〜👀✨✨ ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

すっご😆✨✨

↑↑↑サササッと 折紙を折って そうだこうしよう❣️って 素敵におっていくのです❣️↑↑↑↑↑↑ 💕 すっご❣️

↑↑↑↑↑ ものすごい 細かい作業❣️ みえますか?😁細かいんですよ〜✨✨↑↑↑

すっご❣️

わくわくするね❣️↑↑

↑↑↑みえますか?😁👀✨✨ 細か〜い作業からのこま😆✨✨貼ってます👍

すっご❣️ 腕が💪なりますね〜✨✨

素敵な看板にあがっていきます〜💕出来上がりは、当日のお楽しみ‼️

是非是非 みてくださいね❣️ 看板づくりって面白い✨✨

第345回 例会 幼児〜低学年親子対象 こまのおっちゃんのこまのサーカス 

会場 宝塚市立東公民館 2階ホール

開演14:00~    開場13:40 

日程 2月23日(祝・金) 

担当 東ブロック

第344回例会「トッケビ」

宝塚文化創造館ホール

2024年2月4日(日) 開園18:30(18:10開場)

当番は、西ブロックですが、人数が足らないので、運営の方にたくさん手伝ってもらいました。そして、豊中池田おやこ劇場の方にも協力してもらいました。ありがとうございました。

久しぶりに使う宝塚文化創造館です。今回の舞台は、入り口側に設置し、舞台側が客席になりました。たくさんの人が入り、みんながよく見える為にどうするか?劇団の方とふぁみげきの当番メンバーとで知恵を絞り、桟敷+椅子席+舞台+ベンチ+椅子席を作りました。掲示場所が狭いので、セレクトした物を掲示。この置物は、むすび座さんから預かって受付に飾っていました。「トッケビ」を一緒に作った鹿児島親子劇場の方に頂いた韓国のお土産です。劇中のおばあさんと同じように洗濯をしている人形なので、ぜひむすび座さんに持っていて欲しいと言われ「トッケビ」上演の時には、飾るようにしていますとのことでした。

今回のお土産は、Aさんの手作り巾着&手作りプラ板にチョコレートを入れました。挨拶は、西ブロックの中学生に頼んでいましたが、インフルエンザで来れない事が直前でわかり、急きょ中央ブロックの大学生にお願いしました。快く引き受けてくれて、ありがとう!!!

↑の船が、客席に飾ってありました。舞台が始まってすぐに船が登場予定でしたが、演者さんは、舞台上で取りに行く様子もありません。どうもお客さんに舞台に持ってきて欲しかったようですが、セリフでは言えないので、ジェスチャーで訴えてます。時間がかかりましたが、なんとか周りのお客さんに通じ、ゆるゆるとみんなで押しての登場となりました。

終演後は、ふぁみげきのインタビュー&豊中池田おやこ劇場の語る会を合同で行いました。劇団からは、こつじまさのりさんが代表で答えてくれました。アンケートの質問を中心に話を進めていきましたが、聞いているうちに聞きたいことが沸いてきて、予定よりも少し長くなりました。「結末をどうとらえるかの正解はありません。なので、感じた事をぜひ話し合ってください。」との宿題をもらいました。時間が経てば、いろんな考えがめぐることでしょう。見た方同士で、話し合ってみてください。目には見えないトッケビの表現や人形遣いのすばらしさもさることながら、価値観の変わっていく今だからこそ心に残る作品となりました。

インタビューの後、人形と共に、送り出しをしてくれました。

豊中池田おやこ劇場の方も一緒に搬出を手伝ってくれたので、閉館時間までには、余裕で終わりました。むすび座さんから色紙を頂きました。

当日の参加人数は、120人。(宝塚74人豊中46人)予想していたよりたくさんの参加者で狭い思いをされたかもしれませんが、皆さんの協力で会場に入ることが出来、とてもいい雰囲気の例会になりました。

すっかり写真を撮り忘れていたのですが、能登半島地震が起きてから初めての例会だったので、開演前終演後に、募金活動を行いました。たくさんのご協力ありがとうございました。劇場支援の募金に使わせていただきます。

プチふぁみクラブ「節分遊び」&「恵方巻き」

2024年1月31日(水)10時から望月ハウスで「プチふぁみクラブ」を開催しました。
2月3日の「節分」を前に「節分遊び」、お昼は「恵方巻き」を作って食べました。
4組の親子(大人4人、子ども6人)とスタッフ10人、合わせて20人の参加でした。

#ハイタッチ!
お名前を呼んだら「はい」とお返事してハイタッチ

#親子触れ合い遊び
「おすわりやす いすどっせ」「どっちんかっちん」「いちりにりさんり」「いっぽんばし」「はなはなはな~」「もちっこやいて」「おふろにはいったら」「もこもこひつじさん」「大根1本ぬいてきて」「鬼は外福は内」

#絵本の読み聞かせ
絵本「おにのパンツ」

#エプロンシアター

#節分遊び
段ボール箱で作った「鬼」

新聞紙を丸めてボールを作ります。


「鬼は外 福は内」

#「恵方巻き」
材料》 1組2本分
海苔2枚・酢飯 440g・干し椎茸・高野豆腐・かんぴょう・厚焼き玉子・海老・カニカマ・きゅうり・人参・リーフレタス

《作り方》
①海苔は表(ツルツルしている方)を下に、裏(ザラザラしている方)を上にします。
今回は太巻きなので縦長のセットしました。
②酢飯は奥の方を除いて一面にのばします。

③具を中央に乗せる。
④指で押さえながら

⑤巻きすを奥に着地させるように置く
⑥ぎゅっぎゅっと抑え込んだら出来上がり

頑張って作りました。
今日はカットしていただきます。

「いただきます」

僕は丸かじり!

#2月の「プチふぁみクラブ」「お味噌作り」です。
申し込み受付は終了しました。

西ブロック 新年会

1月14日(日)に、中央公民館 幼児室で、大人8人子ども8人が集まり、西ブロックの新年会をしました。まずは、挨拶をした後、自己紹介をしていきました。小さい子ども達もしっかり話が出来ました!

早速、牛乳パックを使ったコマ作りです。大人も子どもも、真剣にいろんな模様を描きました。描きあがったら、ペットボトルのキャップをセロテープで貼って、出来上がり。みんな素敵なコマになったね。

全員でコマを回して、誰が一番長く回るか競争!!2回して2回ともM君のお父さんが優勝でした!でも、どのコマもよく回っていました。

次は、4チームに分かれて、すき焼きゲーム。じゃんけんをして勝ち抜いたチームがカードを引くことが出来ます。早くすき焼きの具(肉・ねぎ・しらたき・焼き豆腐・卵)を集めたチームが勝ちです。じゃんけんが上手く出来ない子ども達の為に、札を使いました。勝ち抜けたのは、S家!!早くに5種類揃えました。そこからが大変。2位を決めようとしたのですが、勝っても同じカードを何回も引き、結局他の3チームはドロー。

最後は、お菓子釣りです。大人も子どもも、自分の好きなお菓子を見つけて、必死で釣りました。

最後はみんなで集合写真。楽しい時間を過ごして、みんなとっても仲良くなれました。また、ブロックで遊びましょう!