終わった例会・感想」カテゴリーアーカイブ

ふぁみカフェ

5月11日(土)例会「みにくいあひるのこ」終わりに、久しぶりにふぁみカフェを開催しました。今回は、西ブロックを中心に、たくさんの方に協力してもらいました。ありがとうございました。

午前中早めに来て、たまごサンドとウィンナーサンドを作り、会場の準備。

お当番の方には、例会前に集まってもらい、簡単に説明と販売担当を決めました。初めてする人はいなかったので、慣れたものです。

今回も有志の方にお菓子やパンを作ってきていただきました。

例会が終わるとすぐにふぁみカフェ開店です。

どのお店も大盛況!完売しました。

たからんまつりで作ったダンボールハウスを持ち込むと、中に入って遊ぶ子どもたち。何回も楽しめます。

ふぁみカフェのホットドックとシフォンケーキをつげさんにも食べてもらいました。食後は、インタビューに答えてもらいました。

次回は、いつ開催出来るかな?また開催時には、みなさん多部に来てくださいね!!

 

 

第347回例会KOYOマイムライブ!例会アンケート

第347回例会(BCDコース)
KOYOマイムライブ!例会アンケート
〈子ども〉
・シロががすごく面白かったです。(7歳)
・ワンちゃんが楽しかった。(4歳)
・声がすごく可愛かったです!ネクタイ、かわいい (15歳)
・おもしろかった (10歳)
・おもろい、(9歳)
・よかった (7歳)
・パントマイムがうまくて、おもしろかった。(10歳)
・バターが溶けていくやつが面白かった(3歳)

〈大人〉
・さすがのKOYOさん!とっても楽しかったです!また観たいです。歌がとても上手でした!チャーリー山本も次は見たいです。
・レジ袋の犬やぴーちゃんの、ゆるくも、きもかわいい動きがツボにはまり、爆笑でした。身近な物を使ってのアイディアが面白かったです。
・面白かったです。小さい子から大人までこんなに楽しめるものなんだ!とパントマイムの面白さを初めて感じました。昔何かで見たパントマイムより面白かったです。
・パントマイムがとても上手で、最後まで楽しませていただきました。ありがとうございました。(会員外)
・笑の元がちょっと想像できない意外性があり、とても面白かった。身近にあるものを使われたり、その辺はなじみのものなので、親近感が湧くのに〜。パントマイムやダンスに精通されていらっしゃるのでしょう!安心して観ることができました
・子供と終始笑って見ていました。楽しい時間をありがとうございました。普段からきっと楽しい方なんだろうなと思いました。ありがとうございました。
・ 1人で多芸、パントマイム楽しかったです。
・とても楽しいステージでした。孫たちにも見せたいと思いました。
・よかった!よかった!楽しめました!
・子どもも楽しめていました。
・犬が面白かった。風船のダンス見たかった。
・とても面白かったです。めっちゃ笑いました。パントマイムやってみます!
・久しぶりに楽しく笑わせていただきました。
・とても楽しかったです。
・親子で楽しめました。イベントで子供がこんなに笑いながら参加したのは初めてです。KOYOさんの世界に引き込まれたようでした。ありがとうございました!
・ピーちゃんがすごく好きでした。シュールで可愛らしくて、最後はロマンチックで不思議なものを見た感覚
・とっても楽しかったです。
・パントマイムのコツも教えてもらえて、うちでもやってみたいと思います。
・変な声はどこから出しているのでしょう?面白かったです!

第347回例会「KOYOマイムライブ」BCDコース

2024年5月26日(日)14時~、中央公民館ホールにて、山本光洋さんの「KOYOマイムライブ」の公演をしました。
参加人数は、104人(本券59枚、欠席券34枚、W鑑賞券5枚、体験チケット6枚)でした。中央ブロックが当番でした。


中央ブロックで作った看板は、まるでKOYOさんが舞台から飛び出て来たようです。
KOYOさんご本人は、舞台で準備中。早朝東京を出発して、宝塚までいらしてくださいました。

今日のプレゼントは、宝塚地産の食材を使ったレトルトカレー。
昼食は、パンネルの食パンを使った手作りサンドイッチとフルーツ。

会場準備が終わり、スタッフもサンドイッチを食べて、当番の皆さんを待ちました。

ご挨拶の練習です。司会は高3さんのNちゃんに全てをお任せして、安心です。

チケットは、中央ブロックの小学5年生のRちゃんのデザイン&制作でした。


小さいピーちゃんが踊ったり、バターが溶けたり、見えないボールで会場の子ども達とキャッチボールをしたり‥‥。小さいお子さん達がケラケラ笑う声が絶えず、また会場のお父さんも犬のシロの散歩に参加して下さったり、盛り上がりました。
終演後、KOYOさんがサインをしながら、チャーリーの手ぬぐいを販売しました。

例会部のインタビュー。途中から、犬のシロも参加です。

KOYOさん、楽しい公演をありがとうございました。

みにくいあひるのこ

みにくいあひるのこ アンケート 感想

 

〈こども〉

・一人でやってるの?

・めっちゃおもしろい。さいごのがよかった。

・最後の「こぶたとほしのたね」がとてもおもしろかったです。

・おつきみうさぎもおもしろかった。うさぎがたぬきをばしばしたたいたり、たぬきがうさぎをたべようとするのがおもしろかった。

〈おとな〉

・心をからっぽにして純粋に楽しめました!

・ぬいぐるみがとってもかわいかったです。笑いあり、楽しいパペットショーでした♪

・はくちょうになった時、音楽も白鳥にかわり、みんなひきつけられたのを感じました。

・ふだんなかなか物事に集中できないのですが、このお話はじっと集中して聴いて見ていました。楽しかったんだと思います。私も一緒に楽しませていただきました。ありがとうございました。

・2才の子どもが動物の動き、声に楽しそうにしていました。ユーモラスな動物たちが可愛かったです。

・小道具も全て手作りですか?

第346回例会「みにくいあひるのこ」(Aコース:幼児向け)

日時:2024年5月11日(土)11:30開演
会場:男女共同参画センター

参加人数:49人
本券:25枚、欠席券:15枚、体験券:1枚、当番券:8枚
最近の活動の写真を掲示

いつものごあいさつ
「くわえ・ぱぺっとステージ」の始まり始まり!

「みにくいあひるのこ」と「おかしなおかしなパペットショー」3本
終了後、人形たちと記念撮影!

つげくわえさんへのプレゼントはマシュマロのひよこ(可愛い)
楽しい例会でしたね。
お当番は北ブロックでした。お疲れ様でした。

特別例会「モモ」アンケート 感想

〈こども〉

・長時間、ダンスや歌などをやっていて時間のことについてくわしくせつめいしてくれたので分かりやすかったです。

・じかんをたいせつにがんばってるモモがいっしょうけんめいですてきだった。

・そうぞうとちがっておもしろかった。カメがすごかった。

・本では出てこない歌もでて来てうれしかったです。

・おもしろくてよかった。

・モモがはい色の人をたおしたのが楽しかった。

・ものがたりがおもしろかった。いろいろな場面があって楽しめた。

・一人で何役もやっていて、六人でやっているとは思えなかった。時間の不思議さ、そして大切さがわかった。

・三穂さんがすごく魅力的ですてきでした!たくさんの役をしていて、全て似合っていて心ひかれました。声の出し方がみなさんすごくて、見てて、聞いてて幸せでした。大好きです!!♡

〈おとな〉

・カシオペイアの声がぴったりで、最高に好きでした。動きが丁寧で良かったです。

・難しい内容をどう劇にするのかと思っていましたかが、哲学も残しつつわかりやすく伝えてくれる内容になっていて、子どもがどう受け取ってどう感じたかはわかりませんが心に残るのではないかと思います。真剣に見ていたので。今のタイパを求める世の中で、大切なことは何かを考えさせられますね。

・結構難しい話だったが時間をゆっくり過ごすことが大事なのかなと考えました。

・とても良かったのです。原作を読んだのはずいぶん前ですが思い出しました。原作が好きだったのですがこの舞台もとても良かったです。

・照明技術がきれいで効果的に思いました。エンデの原作を上手く劇にされたなと思いました。何役もこなす役者さんたち、モモ役の役者さんお疲れさまでした。

・アフタートークが楽しくカメはまったく役に立たないというけど、カシオペイアがとても哲学的だと思った。たくさんの役をされる役者さんたちの大変であり、楽しんで演じられてる様子がわかって良かった。

・影絵や映像が物語にうまく溶け込んでいてとても良かったです。何かかとコスパを言われる現代こそみんなに知ってほしいお話です。劇になると小さな子どもやおとなにも伝わるのでいろんな所でやってほしいです。アフタートーク楽しかったです。

・昔、「モモと時間泥棒」を観たことがありました。本も持っています。今日は懐かしいと思い来ました。

・とてもいいお話でした。時間の大切さを感じました。

・人間、楽しみながら生きていくのが大切だと思いました。すてきなお話の世界に入れて良かったです。息子もキラキラなカメさんを気に入っていました。

・とてもおおしろかったです。一時間という時間の中で「モモ」のすてきな物語がていねいに展開されていて引き込まれました。セリフが聞きやすく、自分の生活を思わず省みてしまいました。「急いでどうするの?」といった言葉が素直に入ってきました。6人でされているも驚きです。とても良い時間となりました。

・モモのふしぎな空間に今日もひきこまれました。初めて「モモと時間泥棒」を観たのはもう20年以上も前になります。その時受けた灰色男達への恐怖は強く残っています。私の持っている時間はもう年齢的に限られています。この持っている時間をとても大切にしたいと又思いました。

・コンパクトにまとまっていた。皆さんの歌もよかったです。

・おもしろかったです。映像を使っていろいろ演出に工夫が見られました。原作を読んでいないので読もうと思います。時間にいわれないようにしたいです。

・舞台の場面転換が速くてとても良かった。飽きさせないすばらしい演出だった。

・とてもおもしろかったです。役者さんが一人何役もされてるのがすごいです!とても魅力的ですごいなと思いました。時間に追われゆとりのない時代大切なことは何かを考えさせてくれる劇でした。

・大切な時間を盗まれる理由は数えきれない位あります。皆それぞれ生きてゆくのに一所懸命なので、自分を大切にするのが一番だと思いました。短く感じた舞台でした。長く感じる事もある時間は不思議です。

・テンポが良かった。6人だけとは思えないスケールがあった。

・好みがわかれるかも。

・コンパクトによくまとめられていて、工夫がたくさんあるお芝居で楽しめました。

・モモはほんとうにひさしぶりに観ることができました。本を読んでからずいぶんとたちましたが、また違った気持ちでみることができました。時間に追われる生活を送りがちですが、ゆっくりと友人、家族と話すことの大切さをあらためて考えることができました。ありがとうございました。

・一人で何役もお疲れさまでした。カーテンを使っての影絵が良い効果を出していた。何十年前に観た「モモ」がずい分現代風(?)になっていたような・・・

特別例会「モモ」

劇団コーロさんによる「モモ」の公演が、2024年3月16日(土)14:00開演 ソリオホール
でありました。今回は、おでかけ特別例会として、全コース対象で、行いました。開場前から一般の方を含めて、たくさんの来場者で、ホール前には、長蛇の列ができました。
ふぁみ劇の受付です。ここでチケットを受け取ります。
満員の会場で、「モモ」楽しみました。感想もご覧ください。
終演後、エンデ研究家の堀内美江さんと出演者のアフタートークがありました。

堀内さんからは「モモ」の作者のミヒャエル・エンデさんとの貴重なお話を聞かせていただき、エンデさんから頂いた亀のコレクションやパイプなども見せていただきました。
ありがとうございました
劇団コーロさんより色紙と 今回は、「大入り袋」も頂きました。大盛況でよかったです。

345回例会 こまおっちゃん / 「ふぁみカフェ」

①345回例会 こまおっちゃん

2月23日(祝) @ 宝塚市立東公民館ホール

参加人数:158人

うち体験チケット:43枚(16家庭)

今回の例会はこまおっちゃんに名古屋から来てもらい、こまのサーカスを披露してもらいました。

例会はこまおっちゃんによるパフォーマンスと体験会の2部構成でした。

本番の前には、体験会のためスタッフたちがこまおっちゃんに駒の回し方を教えてもらいました。

久しぶりに童心に戻って真剣に練習しました。

 

想定以上にたくさんの観客で開演前はバタつきましたが、恒例の子どもたちだけによる「ごあいさつ」の後、こまおっちゃんのパフォーマンスが始まりました。

 

やっぱりかっこいいこまおっちゃんのパフォーマンスを見たら、みんな自分でもやってみたくなり、体験会も大盛り上がり

 

こまおっちゃんには何度も会っていますが80歳の渋さが駒回しに一段と増し

子どもたちは魅了されていました。

今回はお弟子さんのゆきちゃんが一緒でゆきちゃんの明るさ元気さでみんなの心を引きつけ、ゆきちゃんのキレのある駒さばきがこまおっちゃんとの渋さと対比してより良いコントラストとなっていました。

とても楽しい例会でした。

②「ふぁみカフェ」

今回は、12時~13時30分まで202学習室にて開店。

子どもスタッフ15と7人の付き添い、大人スタッフ8人で、始終賑やかなカフェでした。

 

お揃いのピンクのバンナダをつけ、「ケーキ、いかがでふすか?」「あつあつホットサンド、焼き上がりました!」

まん中の4つのテーブル24席もほどなく満席になり、お客様も楽しそうにお食事しながら会話が弾んでいましたよ。

コーヒー・紅茶・ジュースを始め、パン40個、ホットサンド80個、ケーキ・クッキー86個、ポップコーンと沢山の商品揃えでしたが、完売することが出来ました!

皆さまのご協力、ご利用、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

第345回例会(ABコース)こまのおっちゃんの こまのサーカス 感想

第345回例会「こまのおっちゃんの こまのサーカス」(ABコース)

2024年2月23日(金・祝)宝塚市立東公民館ホールにて開催

☆アンケート感想☆

<子ども>
・たのしかった( 4才)( 4才)(7才)( 4才)(5才)

・子どもも大人もたのしかったです( 7才)
・こどもが大よろこびでした♡さいこー!(4才 母)
・集中してやっていました。母(8才)
・しらないこまのわざがいっぱいあった。あんなにじょうずにできるようにしたい( 7才)
・たのしかったです。どきどきした(5才 )      
・おもしろくてじょうずだった(8才)
・おもしろかった(11才)(8才)
・けんのうえで こまをまわせるのがすごい(10才)
・こまが上手だった。皿まわしがよかった(7才)
・初めてこまをまわせてうれしかったです。(4才)

・刀にこまをのせてすごかったです。(8才)

<大人>                         
・20年ほど前に観たおっちゃんとお変わりなく元気でビックリでした。とても楽しませてもらいました。ありがとうございました。
・20数年前と変わらず楽しかったです。今どきのジョークも交えつつ、子供達も食いつき気味でした。
おっちゃんの現役感と昭和の感じが程良く、大変良い例会でした。息子、娘、孫と三代で観られて良かったです。
・おっちゃんの子供をひきつける話し方がとても面白かった。教科書でしかみたことのないコマを実際回してみて見せてもらうことが出来、貴重な経験になりました。「回したこまを手に乗せられたら日本の子供」は、学校でも力を入れてやってもらいたいなあと思いました。
・素晴らしい技を見せていただきました!とても楽しい時間でした。ありがとうございました!!
・おっちゃんの愛情あふれるパフォーマンスにほっこりさせていただきました。子供達が心から楽しんでるので見ている大人も本当に楽しめました。
・20数年振りにこまのおっちゃんに会いました。当時私は10歳?くらいで今では30代です。こまのおっちゃんが全然変わってなくて面白かったです(笑)昔出来たディアボロ(中国ゴマ)もちゃんと体が覚えていて楽しかったです。
・色んなコマをおもしろおかしく分かりやすく紹介してくれて大人も子供も楽しめる内容でした。
小さい子供がコマを回せるようになる成功体験をさせるのも良かったです。最後はコマでたくさん遊ばせて頂きました。本日はありがとうございました!!
・名人芸にほれぼれ感動しました。できなくてもういいやと思ってしまいがちですが、どれだけ練習したら楽しく上手に遊べるようになるんだろう、とちょっと意欲がわいてきました。こまの面白さや奥深さを感じさせていただきありがとうございました。
・体験もあってとても良かったです。

・子どもも大人もとっても楽しい会でした。コマの回し方を教えてもらえて、回すことが出来、喜んでいました。

・楽しい時間をありがとうございました。子どもは剣渡しが最も印象的だったようです。私はろくろっ首のこまがツボでした。また次回も楽しみにしています。

第344回例会「トッケビ」感想

【子ども】
・人形の手や足を上手に動かしていてすごかった。(11さい)

・人の手で人形を上手く動かしてすごかった。(10さい)

・人とのしゃべり方やたいどはみぶんによってかわってしまうこと(キジ)をじっかんした。(10さい)

【大人】
・久しぶりに見ごたえのある人形劇を見せていただきました。
 (むすび座さんも久しぶり)
 シンプルな人形装置で、人形の動きで心情を追う作品という意味で久しぶりでした。
 むすび座の歌笑った。こういうご時勢、観客の親ごさんお子さんどう見たのかな?
 偏向劇団といわれないか心配です。

・いろいろ考えさせられました。
 同調圧力はこわいですね。

・おばあさんと犬はあの後どうなったのかな、、、
 きびだんごの味が気になる、、、
 何か色々と気になるお話でした。

・ブロックのメンバーの方たちテキパキとされていて本当にありがとうございます!
 「正義のかたまり」のような桃太郎が「鬼」とされたモノたちからしたら
 いったいどうなのか?”力”でやってくるモノがどうなのか
 韓国の妖精(妖怪?)トッケビの視点というのも寓意的で示唆されること大です。
 桃太郎の歌ってひどいですね。
 あらためてびっくりします。最初は間違えた立場でも犬になれたらいいですね。

・人形劇はじめて生でみました。
 こんな表現の仕方があるのですね。
 役者さんの方々の熱い演技がすばらしかった。
 次回もこれからもたのしみにしています。

・わけのわからないもの目に見えないものに対する不安やおそれ、
 それがトッケビであり、言葉の通じない理解しあえない隣人の存在
 それもトッケビ=鬼のような存在。でも、理解しあえ、笑顔で通じあうことで
 友人となり得る。犬の存在が救いであり、最後はホッとできる結末であったが、
 途中の「ももたろう」の歌はこれまで聞いた中で最も恐ろしいように聞こえた。

・素晴らしい舞台を久し振りに観ました。
 物事の本質に迫る物語、戦争のこと、昔の日本のこと、
 日本が日本以外の国にしたことと、色々なことを深く考えさせられました。
 命をふきこむ舞台、本当に素晴らしかったです。
 今の時代こそ、これからもみてほしい作品だと思いました。

・言葉が通じなくても伝わる気持ち
 見終わってなぜか涙が出そうになりました。
 お人形もとてもかわいらしく 本当にお話に引き込まれました。

・おばあさんと犬がかわいかったです

・まるで映画を見ているようでした
 とてもおもしろかったです。

・今日のお話のようにトッケビが怒ったあと、ハルモ二が悟して、
 現地の人たちが再び幸せになれたら、日本も間違いを犯さなかったのに、、、
 終わったあとの見つめあうお人形のように、温かい気持ちで帰ります。
 ありがとうございました。

・とても引き込まれる人形劇でした。
 トッケビが見えるような心をもちたいです。

・床に座ったが、演技を見上げるようになり、つらかった。
 演者が顔を出しているからか、人形の演技が、、、。
 新しい形式なんだろうが、人形に集中できるように顔をかくすのが望ましい。
 この形式は私はなじめない。

・すごく息のあっていてとても楽しく見ることができました。

・まさか桃太郎が悪とは!?
 見方によってはいい者が悪、悪者が良くなって、考えさせられます。

・涙がでました。
 戦争のおろかさをまざまざと見せられました。
 まっすぐ生きていたいなと思いました。
 むすび座さんすごくよかったです。