キャンプ場下見

4月4日に中高生5人、小学生1人、大人3人で今年の夏キャンプのキャンプ場の下見に行ってきました。

昨年利用した箕面教学の森野外活動センターへ行く予定でしたが、より利用しやすい施設にするため今年の4月1日から当分の間休所となったので、以前利用した神戸三田アウトドアビレッジTEMILに急きょ変更しました。

JR宝塚駅に集合して、出発!!三田駅を下車して、神姫バスで向かいます。以前の25系統の路線が廃止になり、新しい路線になったという情報があり、新しい路線で行ってみたのですが、キャンプ場へ向かう道は、歩道が狭く、車もよく通るので、とても危険でした。いつも下車する木器バス停は、他の路線でも通ることが分かり、本番では、違う路線で行きます。途中から雨が降り出し、なかなかキャンプ場が見えず不安でしたが、無事到着。よかった!!

すぐにお昼のカートンドッグの準備をしましたが、途中から本格的に雨が降ってきたので、急きょ屋根のある場所へ移動。

雨がひどくなる前に、川遊びの場所やファイヤー場の見学に行きました。

宝塚の市内は、すっかり桜が散っていましたが、キャンプ場はまだきれいに咲いてました。

戻ってから、準備をしていたカートンドッグを仕上げます。

ちょっと焦げちゃったけれど、ケチャップをつけておいしくいただきました。

雨がひどくなったので、休憩場所に移動して、プログラムの話し合いをしました。

少し時間があったので、みんなでUNOフリップをしました。普通のUNOに裏面もあり、裏返るカードが出ると、すべて裏返ります。中でも5枚取のカードがあり、5人続けてそのカードが出たので、なんと25枚とる羽目になった人も・・・大いに盛り上がりました。

あらかじめ雨の予報だったので、帰りは、車で宝塚まで帰りました。

本番は8月11日です。6月にはチラシが出ますので、小学3年以上の人は、ぜひ参加してくださいね!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください