作成者別アーカイブ: 投稿会員

第2回宝塚Ugan(右岸)まつりに出店しました

10月23日(日)  宝塚南口河川敷芝生広場で開かれた「第2回宝塚Ugan(右岸)まつり」が
開催されました。
芝生広場にはたくさんののブースが並び、たくさんの家族連れや、近隣の方々が遊びに来て、
秋晴れのいいお天気の中、楽しんでいました。

ふぁみ劇のストラックアウトコーナーも大人気で、行列が途切れませんでした。
春のたからんまつりでも参加して、楽しかったから、またやりたいと並んでくれている
親子もたくさんいました。
12球投げて、9か所すべてあいたら、パーフェクトショーとして、景品がもらえました。

隣のコーナーでは、紙芝居サークル「ちょうちょ」さんの紙芝居のコーナーがありました。最後には、フォークダンスも教えてもらいながら、踊っていました。
地域の方がたくさん協力して、楽しいおまつりになりました。
お疲れ様でした。

プチふぁみクラブ「モンスターバーガー」作り

2022年10月19日(水)10時から望月ハウスでハロウインに因んだ簡単な工作と「モンスターバーガー」を作って食べました。

親子7組(大人7人、子ども9人)とスタッフ7人、合わせて23人の参加でした。

#お名前を呼んだら「は~い」とお返事

#自己紹介
久しぶりの参加の方が2名

#ふれあい遊び
「おすわりやす いすどっせ」「ぞうきん」「ハッピー ハッピー ハロウイン」

#絵本の読み聞かせ
絵本は3冊「ハロウイン! ハロウイン!」「おおきなかぼちゃ」「パン どうぞ」
3歳の子が多いので、長いお話もしっかりと聴けるようになりました。

#簡単工作(2個準備)
ハロウインに因んだ工作をしました。
《材料》ハロウインの絵のついた紙コップ・使い捨て手袋・ストロー・シール
①ストローの口の周りに手袋の手首部分を巻きつける(予め準備)
②紙コップの下の方にストローが入る穴をあける(予め準備)
③手袋にシールを貼る。
④紙コップの穴にストローを通す。
1個は、持ち帰ってマジックで絵を描いてくださいね。
ストローを吹くと、手袋がモコモコと立ち上がってきます。
とっても簡単だけど、楽しく遊んでいました。

#「モンスターバーガー」
《材料》親子で2個作りました。
Lチキンバンズ    2個
スライスチーズ  2枚
ハンバーグのパテ 2枚
トマト(スライス)2枚
プリーツレタス  1枚
ピクルス(スライス)お好みで
焼き海苔(目玉用に少し)     
ケチャップ
ハロウインの旗
《作り方》
①ハンバーグのパテはスタッフが作りました。
ハンバーグの種をセルクル(底のない筒)に入れて平らにして焼きます。
照り焼きソースを煮詰めてかける。
②スライスチーズを爪楊枝で牙の形にカットし、残ったところで目玉を型抜きを使って丸く抜く。
チーズは包んでいたシートの上でカットする。お皿などに乗せるとくっつく。

③パンチで焼き海苔を丸くカットし黒目を作りチーズの丸に貼る。
④バンズにレタス→ハンバーグのパテ→スライストマト→ケチャップ→ピクルス(お好みで)を乗せる。
⑤牙の形のスライスチーズを乗せバンズではさむ。
⑥チーズの目玉をつけ、旗を突き刺した出来上がり!
今年は目玉が3つのモンスターがいましたよ!
「いただきます」大きなお口を開けてかぶりつきます。

#次回のお知らせ
11月2日(水)「プチふぁみクラブ」
10時から望月ハウスで「フリフリおにぎり」を作って武庫山公園まで「おさんぽ」します。
公園で遊んでお昼を食べて解散になります。
準備の都合上、申し込みが必要です。

 

おやこでぃきゃんぷ

10月10日(月・祝)、8月から延期になっていた「おやこでぃきゃんぷ」に行ってきました。
場所も、甲山キャンプ場から箕面・オルタナの森に変更しました。
オルタナの森は、青少年教学の森野外活動センターがリニューアルして、名前も変わりました。
参加は、大人20人、小学生9人、幼児6人、乳児2人でした。

まず、家族ごとに自己紹介しました。初めての方もいらして、緊張している様子。

担当に分かれて、調理開始です。
「カレーの野菜班」小学生が中心で、野菜を切りました。

「お米班」は、2升のお米を洗いました。

「パン生地班」幼児と大人で、ビニール袋に強力粉などの材料を入れて、こねました。こねたら、かまどの近くで発酵させました。

「かまど班」は、カレー鍋2つとご飯用に、3カ所に薪で火をおこしました。あと1カ所は、炭のかまどをつくりました。

カレーを煮込んでいる間、キャンプ場周辺で枝を拾って、アルミホイルを巻き、パン生地をヘビ状にのばして巻きました。炭や薪であぶって焼いたら、棒パンの出来上がり。

カレーとご飯も、美味しく出来上がりました。みんなの笑顔も、すっかり緩んでいました。

幼児は、テント下で「お菓子つり」と「しゃてき」をしました。

小学生は、キャンプ場周辺で「ポイントラリー」をしました。
小学生3人+大人がチームになり、ポイントを回ります。クリア出来たポイントで1文字をもらい、文章を完成させます。ゴール出来たら、「お菓子つり」に挑戦。
①じゃんけん対決
②宝さがし(動物コインさがし)
③ペットボトルダーツ
④ボトルフリップチャレンジ
⑤謎解き

3時になり、現地で解散しました。みんな仲良くなり、楽しい一日でした。

北ブロック「11ぴきのねこ」のチラシ分け

2022年10月12日(水)10時から事務所で北ブロック会を行いました。
運営委員会の報告や行事のお手伝い募集、北ブロック企画「河川敷でハロウイン」の話、観劇のお誘い、身近な色々な情報交換を行いました。
参加者は12名。

今日は「11ぴきのねこ」のチラシ分け(幼稚園や小学校など別に必要枚数を数えて帯で巻く)をしました。
沢山の参加だったので早く終わりました。コントラストのはっきりした可愛いチラシですね。
お昼は「おうちカフェ」の栗赤飯とブドウのタルトをいただきました。
写真を忘れて食べてしまいました。とっても美味しかったです。
ブロック会の出席率が良いのはこの「おうちカフェ」が原因かもわかりませんね。

プチふぁみクラブ「お月見オムライス」&「お月見団子」

2022年10月5日(水)10時から望月ハウスで「プチふぁみクラブ」を開催しました。
「ひばの木」の『おはなし会』で沢山の絵本を読んでもらいました。
皆しっかりとお話を聴けるようになっています。

今年は『十三夜』に因んで「お月見オムライス」と「お月見団子」を作って食べました。
今年の「十三夜」は10月8日(土)です。

『十三夜』は満月に少し欠ける月ですが、「十五夜」に次いで美しいとされています。
「十五夜」が中国伝来の風習であるのに対して「十三夜」は日本で始まった風習です。

親子6組(大人7人、子ども8人)とスタッフ8人、合計23人の参加でした。

#お名前を呼んだら「は~い」とお返事
上手に出来るようになりました。

#自己紹介(秋の好きな食べ物は?)

#ふれあい遊び
「だんご だんご くっついた」「せんたく」

#「ひばの木」の『おはなし会』
絵本は6冊
「ふみきりくん」「あかちゃん」「もりのてぶくろ」「おつきさまこんばんは」「ぞうきばやしのすもうたいかい」「どーっちだ?」
皆、真剣に身を乗り出して聴いていますね。
ふれあい遊び
「バスにのって」「おてぶしてぶし」「もも りんご なし パイナップル」「トントントンうさぎさん」

パネルシアター は2つ
「なーにかな  なーにかな」「マリーのうちへ」

軍手人形を使って「うさぎ  うさぎ」をみんなで一緒に歌いました。

#「お月見団子」
《材料》1人分
絹ごし豆腐 100g 団子粉 100g 竹串 5本

《作り方》
①Mサイズの食品袋に豆腐と団子粉を入れてこねる。
②同じ大きさの団子になるように丸める(20個)
③ラップを敷いたお皿に丸めた団子を乗せる。
沸騰したお湯に団子を入れて浮き上がたら約1分そのまま湯がいて、団子を取り出し冷水に入れる。
④団子を4個ずつ串にさす。ラップを剝がす。
⑤バーナーで焦げ目をつける。
⑥みたらしのタレときな粉をつけたら出来上がり!

#「お月見オムライス」

「ケチャップライス」
《材料》1人分(米100g)
米・あらびきウインナー・厚切りベーコン・玉ねぎ・人参・コーン缶・ケチャップ
*今回のケチャップは望月ハウスで収穫したミニトマトから作った自家製のものです!

炊飯器で炊く。1人分350g 丼に入れてひっくり返して大きなお皿に盛る。

「フワトロ卵」→「オムライス」
《材料》1人分
卵2個・牛乳大さじ1・バター1かけ

《作り方》
①丼に卵2個と牛乳大さじ1を入れてよく混ぜる。
②フライパンにバターを入れてなじんだら流し入れる。
③素早く菜箸で混ぜる。
④ケチャップライスの上にフワトロ卵を滑らすようにかける。
⑤ケチャップでお顔を描いたら出来上がり!

#いただきます
お腹ペコペコ「いただきます」

#次回のお知らせ
10月12日(水)「くつろぎスペース」
10時から望月ハウスを開放します。
申し込み不要。参加費無料。

#次々回のお知らせ
10月19日(水)「プチふぁみクラブ」
10時から望月ハウスで「ハロウインの簡単工作」
お昼は「モンスターバーガー」を作って食べます。
準備の都合上、申し込みが必要です。