第1回目キャンプ会議

夏休みに入り、2018年のサマーキャンプシーズンがスタートしました。
7月29日(土)10時から、宝塚市男女共同参画センター(エル)で、第1回目のキャンプ会議が開かれました。
まず、5つの班に分かれて座り、実行委員長の喜多河君から、キャンプ栞の内容についての説明がありました。今回の班分けは、小学生以上の子どもは参加の親とは別々の班になっています。それで、家族全員が別の班という家庭もあります。

次に、班ごとに自己紹介をしました。学校名、参加回数、今年の意気込みを聞きました。

最後は、喜多河君から出される脳トレクイズに、班で考えて回答するというゲームをしました。

今年の本部のメンバーです。

本部は喜多河くん、松尾くん。
班リーダーは、1班は岳山さん(中2)、2班は島﨑くん(中1)、3班は竹村くん(中1)、4班は木村さん(小5)、5班は吉田くん(小6)です。
また、サブリーダーには、2~3回目参加の大学生とベテランの青年が入って、補助してくれます。心強いかぎりです。よろしくお願いします。

おにぎりを食べて、午後からは本部会議をしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください