第331回 人形劇「よいこの味方 怪獣ママゴン」

2022年5月15日(日)14:00開演、ソリオホールで、ABCコースの人形劇、劇団「よろず劇場とんがらし」による「よいこの味方怪獣ママゴン」を公演しました。中央ブロックが当番でした。
「とんがらしさん」は、2015年3月「おとぎの国のゆうびん屋さん」で楽しい人形劇を見せていただき、今回は2回目です。

搬入、座席作り、ロビーの掲示も、12時までには終わりました。
出演者さんのお昼ご飯は、手作りサンドイッチと柑橘のデザート、プレゼントは炭酸煎餅でした。

今回の参加者は、108名+お膝の幼児14名で、93%の出席率でした。
間隔をあけて座布団を敷いた桟敷席には、沢山の子ども達が楽しみに待ってくれました。
挨拶は、小6のS君中心に、年中、小1が2人、小2の5人組でした。
練習の成果もあり、とっても上手でした。

面白い替え歌や手遊び、りょうちゃん(成田さん)とラー君との漫才の様な掛け合い、抱腹絶倒のお話に、会場は始終笑い声で溢れ、子どもの顔も大人の顔も緩んでいました。

やはり、ラー君は子ども達に大人気でした。
親子で笑顔になって帰ったら、今日は怪獣ママゴンは現れないでしょうね。

前日は豊中親子での公演があり、車は2公演分の荷物でパンパンですが、きれいに収まりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください