第6回くいしんぼうくらぶ「桜お花見&小浜宿散策」

3月30日火曜日 
第6回くいしんぼうくらぶ「桜お花見&小浜宿を散策しよう」
案内は、東ブロックのIさんです。

参加者は、大人13名。子ども11名。計24名
阪神バス小浜バス停に集合して、小浜宿散策に出発

「首地蔵」首から上の病気を治してもらえるお地蔵様です。

次は、小浜御坊とも称され、寺内町として発展した小浜の中心であった「毫摂寺(ごうしょうじ)」へ。境内では、桜が満開できれいでした。
次は、小浜宿資料館を見学し、昔の町並みの面影が残る通りを歩いて、「歴史民俗資料館 旧和田家住宅」へ。 案内のおじさんにいろいろな興味深いお話をたくさん聞きました。
国府橋をもどり、「いわし坂」へ。
まだ小浜が瀬戸内海の浜だったころにいわしの荷揚げ場だったということから「いわし坂」といわれています。
いよいよ大堀川花の道へお花見に。

対岸の「あじさい公園」でお弁当をたべたり、和菓子を食べたりして、あとは、自由に過ごし、解散しました。親子づれたちは、3時ごろまで遊んで帰ったそうです。今日の参加者の集合写真
黄砂がきており、青空とはいきませんでしたが、ちょうど桜も満開でいいお花見ができました。春休みでたくさんの子どもたちも参加してくれてにぎやかで楽しい一日でした。
次回のお知らせ 次回も親子で参加できる企画です。みなさん、ご参加ください。申込お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください