第4回くいしんぼうくらぶ「三味線コンサート&お楽しみ弁当」

2月16日火曜日    鍋野会館2階の和室で、
第4回くいしんぼうくらぶ「三味線コンサート&お楽しみ弁当」
児玉宝謹 師匠を講師に、「日本民謡のLecture、Performance &Workshop」
をしました。

参加者は、大人21名+子ども4名でした。日本民謡とは・・・の話から始まり、三線で、琉球民謡「谷茶前」

尺八や横笛、津軽三味線を演奏して、すてきな声で、民謡を歌ってくださいました。



楽器の説明や民謡の種類や想い、いろいろなお話も楽しく、あっという間の時間でした。
最後に、みんなで富山県の民謡「こきりこ節」を歌いました。

終了後、たくさん持ってきていただいた楽器を触らせていただき、実際に音の出し方を教えてもらったり、子ども達も、打楽器を触らせていただき、楽しみました。

最後に児玉ししょうを囲んで、記念撮影

コロナ禍のため、会食はせずに、今日は宝塚南口の「zukekura DELI&CAFE(づけくら デリアンドカフェ)のお弁当を持ち帰りました。
今年2020年にオープンしたばかりのお店で、新鮮な野菜をたっぷり使った、手作りのお惣菜が、単品やお弁当で購入できます。「お惣菜8種の季節弁当」は、彩り豊かな旬の食材がたっぷり。目でも季節を感じられます。美味しかったです

赤い羽根共同募金の助成も受けての開催で、多世代の参加で、交流もでき、楽しい時間を過ごし、リフレッシュできました。ありがとうございました。

次回と次々回のお知らせ みなさん、ご参加ください。申込お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください