第7回 わくわく!そうぞう!たからんまつり

2019年3月30日(土)・31日(日)にたからんまつりが、宝塚文化創造館と花のみち・さくら橋公園で開催されました。

今年も宝塚ふぁみりぃ劇場は、公園でダンボールであそぼう!のコーナーとたべもの屋台を担当しました。

〈30日ダンボールであそぼう!〉
少しお天気が心配されましたが、予定通り、決行!

開場前から、たくさんの方が遊びにきてくれました。ダンボールカッターで切ったり、貼ったりして、思い思いの作品を作っていきます。みんな真剣!
立派なおうちが何件も建ちました。雨も時々パラパラしても屋根があるから大丈夫ですね

お昼には、完成した我が家でランチタイム!!たのしいね

宝塚ふぁみりぃ劇場のPRコーナーもあります。
テントの下でぬりえをたくさんのお友達が楽しんでくれました。

5月の例会の「太鼓はばびやんこ!?」の素敵な手作りの看板やふぁみ劇の活動写真もいっぱい見てもらいました。
13時半過ぎには雨が本格的に降り出してきたので、早めに片付けることになりました。
雨の中、みんなで力を合わせて、片付けました。

〈31日ダンボール迷路とダンボール積み木であそぼう!〉
31日の日曜日は、天気は回復しましたが、朝は風が強く、ダンボール迷路できるかと心配しましたが、迷路も無事に作ることができ、一日楽しむことができました。

スタッフで迷路作成中

10時30分から迷路遊び開始!! 受付でスタンプラリーの判を押してもらって、かえるポイントに交換します。

たくさんの子ども達が遊びにきてくれました。あっちに行ったり、こっちに行ったり、みんな仲良く楽しんでいました。


今年は、新企画「ダンボール積み木のコーナーもありました。
お友達と協力して、高くつんだり、壊したり。お家を作ったり、乗り物を作ったりと、子ども達の発想力は素晴らしい。
風が強くテントは建てれなかったけれど、宝塚ふぁみりぃ劇場のPRコーナーは、ぬりえを楽しむ子ども達でにぎわいました
今日も最後は、みんなでダンボールの片付けです。無事に二日間開催できたことを感謝します。のべ800人近い方が来場くださいました。毎年楽しみに準備してきてくださる方も増えて、年々ダンボールの作品も完成度の高いものが増えてきました。お父さんががんばっておうちを作っている姿、完成したおうちに入って得意そうな子、子ども達の本当に楽しそうな笑顔が印象的でした。

今年も快くダンボールを提供してくださった商店の方ありがとうございました。そして準備からダンボール回収、当日の見守りから片付けまでご協力いただいたスタッフ、実行委員の皆さんありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください