活動」カテゴリーアーカイブ

春のいちご狩り

2023年4月2日(日) @兵庫県三田市のいちご農園

三田市にて、いちご狩りとお花見を楽しんできました。

合計36名(うち子ども15名)が参加しました。

当日は宝塚駅に集合して出発!いちごたくさん食べるぞワクワク。

 

たくさんいちごを食べるぞ!今回は移動も多いのでみんなおそろいのピンクのスカーフを付けて行動しました。

食べごろのいちごがたくさん!

食べごろのいちごを探してパクリ。

大きくて真っ赤なイチゴ

山盛りのおいしそうなイチゴ!

パクリ!

いちごをたくさん食べて満足したら、お弁当タイム!

お腹もいっぱいになって、桜回路に移動!おいしいイチゴごちそうさまでした。

到着したら桜が見ごろでした。

みんなで縄跳びをしたり。

遊具で遊んだり。

満開の桜の下で集合写真も撮りました。

くいしんぼうくらぶ 「バレンタインケーキを作ろう」

2月14日(火)、今日はバレンタインデー
みんなで、チョコレートケーキを作りました
今日の講師は、中央ブロックのHさん。よろしくお願いします。

板チョコを刻み、バターと一緒にボールに入れて湯煎にかけて溶かす。

卵白に砂糖を3回に分けて入れ、ハンドミキサーで角がピンと立つまで泡立てる。
卵黄も砂糖を3回に分けて入れ、ハンドミキサーで白っぽくなるまで泡立てる。生クリームも入れて混ぜる。

湯煎したチョコレートを熱い状態で入れ、しっかり混ぜる。
ふるった小麦粉とココアを入れ、ヘラで底からさっくり混ぜる。
卵白を少し入れなじませて、残りの卵白を入れてヘラでいーしっかり混ぜる。

型に入れて、トントンと型を落として空気を抜く。
170℃に温めたオーブンで、20分~27分焼く。

冷めたら、粉砂糖をかけて仕上げる。 完成

今日のバレンタインデーのプレゼントの完成喜んでくれるかな

みんなで、フルーツで飾りつけして、試食タイムに

簡単に作れて、すごく美味しいケーキが焼けて、感動
とっても美味しかったです

作るのに一生懸命で、作っているところの写真撮影すっかり、忘れてました
一人一台ずつ完成して、可愛くラッピングもして、プレゼントの完成しました。

「家族にプレゼントして、大好評でした。」「ほんとに作ったの?  一番美味しい」との感想も。
久しぶりのクッキング、楽しかったですね。これから、コロナも落ち着いて、美味しいものいっぱい作って食べたいなぁ。くいしんぼうの皆さん、また一緒にクッキングしましょう

「おもちゃの広場」

2023年2月15日(水)10:00~11:30 宝塚市立男女共同参画センターにて、
「あそびの広場」企画「おもちゃの広場」を0歳から3歳の親子対象に
を開催しました。

「グッドトイ」(=良いおもちゃ 認定NPO法人芸術と遊びの創造協会が選ぶ、心と体を育むロングライフで遊べる良いおもちゃのこと)   をたくさん持ってきてくれました

子ども達は、いろいろなおもちゃに夢中大人たちもおもちゃで遊びました。面白いおもちゃがいっぱいでした


いい音するかな


わーっ!イモムシさんが出できた


おさかな、釣れるかな?

上手に切れるかな?

くるくる回って面白いね!

いろんな遊び方ができるね子どもの創造力はすばらしい!
真剣です


すごーー!!!高く積めたね


親子でゆったりと過ごせて、とてもいい時間でした。スタッフも子ども達の笑顔に癒されました。
また機会があれば、取り組んでみたいと思いました。

ありがとうございました。

自主活動部企画 うどんを作ろう

2023年2月12日(日) @中央公民館 調理室

ボラボラの会の講師林一明さんを招いて、手打ちうどん体験を行いました。

2部制にて合計35名(うち子ども20名)が参加しました。

熱心に小林さんの話を聞く子どもたち

小林さんと一緒にお手本として小麦粉をこねこねしました

その後、それぞれの班に分かれて、作業を開始しました。

まずは、小麦粉をふるいにかけました。

重たい小麦粉をみんなで協力してふるいにかけました。

 

         

つぎはこねこねしました。頑張って力を込めました。

ふみふみタイム。コシのあるうどんをつくるため、一生懸命踏みました。

 

そのあとは、少し寝かして、ようやく伸ばして切ります。

先生に教えてもらいながら均等に伸ばしていきました。

 

           

 

最後はなんとパスタマシーンでカット。

ようやく普段見るうどんになりましたね。

その後は、皆さんそれぞれ自分たちで頑張って作ったうどんを家に持って帰っておいしく食べました♪

 

がんばって、みんな少しお疲れの様子。それでも最後はみんなで楽しくトランプで遊んでました。

 

 

くいしんぼうくらぶ 「新年ランチ会」

今年一回目のくいしんぼうくらぶは、1月20日(金)にちょっと豪華にランチ会に
行ってきました。

逆瀬川にある隠れ家フレンチレストラン「オープチデリス」

店内は大きな窓に囲まれており、緑と日の光が入る開放的な空間。こじんまりとしたすてきなお店でした。

30種類の食材が入った前菜サラダ

メインは、7種類のお料理がのったワンプレートでした。

デザートは、2種類から選びました。「あずきのダックワーズ 酒粕のソルベ」「洋梨のコンポート・バニラアイス」

目で見ても楽しめる美しいお料理を堪能しました。

次回は、中央公民館の調理室で、バレンタインケーキつくりを予定⇩

 

 

子ども防災とあそびの広場

秋晴れの11月27日(日)宝塚市立文化芸術センターのキューブホール&おおやね広場で「子ども防災とあそびの広場」を開催しました。

『子ども防災』
10:30~12:00

#防災カードゲーム「なまずの学校」
災害時、人を助け出すのに使える道具は?
カードになっているので考えやすいですね。

#人形劇 ぱぺKIYOのにんぎょうげき
「ブレーメンの音楽隊」「あおむしくん」

#紙芝居
「おおあめ、ゆだんしないで」「なんだろう?」他
会場との掛け合いが和気あいあいで、とっても良い雰囲気でした。

『あそびの広場』12:30~15:00

スタンプラリー1枚300円で6つのゲームが楽しめます。

①ストッラックアウト
前回は長蛇の列で1時間待ちの人がでたので、今回は大小2つのボックスを作りました。
ストライクを出すのは難しいですね。

②恐竜釣り
5つ釣り上げると1つお土産に貰えます。

③射的
割り箸鉄砲で的に当てます。

④缶ぽっくり
作った缶ぽっくりはお持ち帰り出来ました。

⑤輪投げ

⑥まゆだまコロコロ
とても繊細で作るのが難しいかったですね。
コロコロと転がる動きが不思議で大人も子どもも大喜びでした。

#綿菓子
初めての人も作っているうちにベテランに・・・
綿菓子は大人気! 会場を盛り上げますね。

#フリマ
リサイクルの玩具やぬいぐるみを売りました。

前回より参加人数が少なかったので、ゆっくりとスタンプラリーを楽しめましたね。
「もう一度したい」と2回目のカードを買いに来てくれた人もいました。

 

旧松本邸一般公開「絵本で遊ぼ!~手遊びなど~」

2022年11月12日(土) 秋の旧松本邸一般公開イベントに参加しました。
小春日和のいいお天気の中、自然いっぱいのお庭で、おはなし会をしました。
各回、2~3組の親子が参加してくれて、手遊びも交えながら、絵本の読み聞かせを楽しみました。
自然の中で、ゆったりした心地いい空間です。
また遊びに来てくださいね

くいしんぼうくらぶ 「おいもほり」

2022年11月5日(土)   西谷の畑へ、おいもほりへ行ってきました。
まずは、黒豆の収穫から。
今年は、黒豆の出来が悪いと言われていましたが、たくさん取らせてもらって、大満足。
西谷の黒豆は、ほんとに美味しいです。
続いて、少し離れた芋畑へ移動し、芋ほり開始。
今年は、苗の植え付けのお手伝いもして、育ててきた芋畑です。
芋のつるを取るところからはじめて、芋ほりをしました。
みんなでほった芋です。ちょっと小さいおいもが多かったけど、たくさん取れました。
焼き芋も焼いてくださり、頂きました。
お昼ごはんに、カートンドックも焼きました。ちょっと焦げてしまったけど、美味しかった!
お昼ごはんの後は、いろいろな秋の味覚狩りを体験。

柿取りに挑戦!!

ザクロも取れました。

真菰(マコモ)の石焼、初めてたべたけど、美味しかった!生のピーナツも石焼にしてくれました。
芋のつるを使って、リース作りもしました。紅あずまのつるは、赤いのでリースにしたらステキ!
つるし柿も作りました。お家で干したら、美味しい干し柿ができるかな?楽しみ!コスモスもきれいに咲いてます
今日は、いもほりだけでなく、いろいろな体験ができました。ありがとうございました。

第2回宝塚Ugan(右岸)まつりに出店しました

10月23日(日)  宝塚南口河川敷芝生広場で開かれた「第2回宝塚Ugan(右岸)まつり」が
開催されました。
芝生広場にはたくさんののブースが並び、たくさんの家族連れや、近隣の方々が遊びに来て、
秋晴れのいいお天気の中、楽しんでいました。

ふぁみ劇のストラックアウトコーナーも大人気で、行列が途切れませんでした。
春のたからんまつりでも参加して、楽しかったから、またやりたいと並んでくれている
親子もたくさんいました。
12球投げて、9か所すべてあいたら、パーフェクトショーとして、景品がもらえました。

隣のコーナーでは、紙芝居サークル「ちょうちょ」さんの紙芝居のコーナーがありました。最後には、フォークダンスも教えてもらいながら、踊っていました。
地域の方がたくさん協力して、楽しいおまつりになりました。
お疲れ様でした。

おやこでぃきゃんぷ

10月10日(月・祝)、8月から延期になっていた「おやこでぃきゃんぷ」に行ってきました。
場所も、甲山キャンプ場から箕面・オルタナの森に変更しました。
オルタナの森は、青少年教学の森野外活動センターがリニューアルして、名前も変わりました。
参加は、大人20人、小学生9人、幼児6人、乳児2人でした。

まず、家族ごとに自己紹介しました。初めての方もいらして、緊張している様子。

担当に分かれて、調理開始です。
「カレーの野菜班」小学生が中心で、野菜を切りました。

「お米班」は、2升のお米を洗いました。

「パン生地班」幼児と大人で、ビニール袋に強力粉などの材料を入れて、こねました。こねたら、かまどの近くで発酵させました。

「かまど班」は、カレー鍋2つとご飯用に、3カ所に薪で火をおこしました。あと1カ所は、炭のかまどをつくりました。

カレーを煮込んでいる間、キャンプ場周辺で枝を拾って、アルミホイルを巻き、パン生地をヘビ状にのばして巻きました。炭や薪であぶって焼いたら、棒パンの出来上がり。

カレーとご飯も、美味しく出来上がりました。みんなの笑顔も、すっかり緩んでいました。

幼児は、テント下で「お菓子つり」と「しゃてき」をしました。

小学生は、キャンプ場周辺で「ポイントラリー」をしました。
小学生3人+大人がチームになり、ポイントを回ります。クリア出来たポイントで1文字をもらい、文章を完成させます。ゴール出来たら、「お菓子つり」に挑戦。
①じゃんけん対決
②宝さがし(動物コインさがし)
③ペットボトルダーツ
④ボトルフリップチャレンジ
⑤謎解き

3時になり、現地で解散しました。みんな仲良くなり、楽しい一日でした。