ハロウィンパーティー&ランチパック&かぼちゃのプリン

10月16日(水)10時から望月ハウスで「ハロウィンパーティー」
秋空のもと、ご近所を回りました。
お昼は「ランチパック」おやつは「かぼちゃのプリン」を食べました。
19組の親子(大人19人、子ども26人)とスタッフ10人、合わせて55人の参加でした。

#お名前を呼んだら「はーい」とお返事、ハイタッチ!

今日がお誕生日の子も含めて10月生まれが8人もいました。
皆で「ハッピバースデイ  トゥ ユー」を歌ってお祝いしました。
私と僕は10月で3歳! お誕生日も同じです。

#「ハッピ-・ハロウイン」の手遊び
かぼちゃ・コウモリ🦇・おばけ👻

#全員集合! 

これからご近所を回ります。

「トリック  オア  トリート」と言ってお菓子をもらいました。









#お昼は「ランチパック」を作って食べました。
サンドイッチ用のパンに具材を挟んでランチパック容器で押します。
《具材》
・卵のマヨネーズ和え 
・ポテトサラダ(マヨネーズ和え) 
・ポテトサラダ(酢玉ねぎ和え)
・スライスチーズ 
・スライスハム 
・果物の生クリーム和え 
・いちごジャム 
・ピーナッツクリーム



ハロウィンの旗を飾ったら出来上がり!
「ランチパック」を作る順番待ちながら絵本を読みました。

#おやつはスタッフの作った「かぼちゃのプリン」
家でも作ってみてくださいね。
《材料》
・かぼちゃ
・卵5個
・砂糖(今回は粗糖)100g
・牛乳 400cc
・生クリーム 100cc

《作り方》
①かぼちゃの表面をよく洗い、ラップで包んで電子レンジで4分加熱する。
(小さいかぼちゃだと2分)
②かぼちゃ上側に、丸く円形に蓋にする部分をくり貫く。
スプーンで、中のタネとわたを取り除く。
③かぼちゃの中に水を入れ、水の分量を量る。
その分量のプリン液を作る(今回は600cc)
<プリン液を作る>
ボウルに卵を入れて解きほぐし、砂糖を加えてよく混ぜる。人肌に温めた牛乳と生クリームを卵のボウルに少しずつ加えて混ぜる。裏ごしする。
④オーブンを180℃に温め、天板にお湯を張る。
かぼちゃにプリン液を注ぎ入れ、耐熱皿にのせる又はアルミホイルで底を包む。
180℃のオーブンで約90分蒸し焼きにする。
(小さいかぼちゃなら50~60分)
焼き時間はかぼちゃの大きさによって異なるので、竹串で刺してプリン液が流れでないで、表面が膨れ弾力があれば焼き上がりです。
⑤あら熱が取れたら冷蔵庫で冷やして完成‼#美味しいね。



余ったパンの耳は油で揚げてお砂糖ときな粉を振りかけました。

フレンチトーストにしてもいいですね。

#次回のお知らせ
10月30日(水)10時から望月ハウスで「バザー」をします。
手作り品やリサイクル品のバザーです。
ケーキや軽食のコーナーもあります。
会場でお召し上がりください
12時以降に在庫があれば、お持ち帰り用の販売もします。
昨年のケーキの写真です。ぜひ遊びに来てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください