カテゴリー別アーカイブ: 活動

第2回くいしんぼうくらぶ「リース作り」

12月15日火曜日    ぷらざこむ1 3階の広いお部屋で、
第2回くいしんぼうくらぶ「リースを作ろう‼️」
中央ブロック  兼子さんを講師に、参加者12名で、リース作りをしました。

プチふぁみさんからも材料を分けていただき、たくさんリースの材料がそろいました。

みなさん、好きなデコレーションを選んで、グルーガンやワイヤーでリースの土台につけていきます。講師の兼子さんからもアドバイスを頂きながら、すてきなリースが出来上がっていきました。


完成した作品がこちら

100均の紙紐を編んで、お正月用のしめ縄リースも作ってみました。

みんなリースが完成して、記念撮影
最後に、1階のシェアキッチンで用意してもらったチョコケーキでTEA TIME。
お疲れ様でした。

くいしんぼうくらぶは、美味しいものを作ったり、食べたりして、お母さんたちの交流の場にしたいねと始めましたが、コロナの感染拡大で、しばらくは、何か手作りしたり、楽しいことして集まろうということになりました。毎月企画していきますので、皆さん、気楽に参加してくださいね。
小さいお子さん連れも歓迎です。

次回のお知らせ

「ほっこりしあたー」人形劇団京芸

2020年12月5日(土)に、宝塚市男女共同参画センター 2020年度市民企画支援事業として、赤い羽根共同募金助成も受けて、人形劇団京芸による人形劇「ほっこりしあたー」を開催しました。

1st.  2st.とも定員いっぱい入り、感染対策のため、家族単位にすわり、ソーシャルディスタンスをとり、たくさんの親子が人形劇を楽しみました。

人形劇団京芸のみなさん、ありがとうございました。

第3波のコロナ禍が拡大し始めた12月に、参加人数もギリギリまで絞り2ステージ実施しました。この状況の中、生の舞台を観る機会は少ないのでとても楽しみに参加してくださいました。
また、観終わっての感想も多くいただき、充実した時間を過ごされたのだと感じました。

左手のピアニスト 智内威雄ピアノコンサート

宝塚ふぁみりぃ劇場 特別公演
 左手のピアニスト 智内威雄ピアノコンサート ~天上の響きに~
  2020年10月18日(日) 1st.  11:30開演  2st. 14:00開演

2月以降コロナが広がり、人が集まることさえままならない状況の中で、今だからこそ「生の音楽を聴きたい・コンサートを開きたい」との強い思いで実現したこの企画、レストランこむずとの打ち合わせも綿密に行い、参加人数や会場内の席の配置、消毒やマスク着用などの対策をしての開催になりました。また、この時期“生のものにふれたい”思いは誰もが感じていたので、二回公演にし、地域の方々もお誘いして実施しました。

<1回目(11:30開演)の感想>
・智内さんも「魂の演奏」と言われていましたが、本当に心に魂に響く演奏でした。 (N.M)
・よい環境の元、静かに聴き入れられた。(H.N 70代)
・甲東教会で聞かせていただいてから何年たつのでしょうか。今日は本当にリラックスして、楽しいひと時を過ごさせていただきました。益々の活躍をお祈りしています。(60代)
・何度聞いても智内さんのコンサートは魂に響きます。すごいですね、また聞かせて下さい。(T.M 70代) 
・スクリャービンはいつ聞いても最高!近くで聞けたのがとてもよかった。 (M.N 70代)
・迫力があって、心の奥に響きました。 (K.Y 40代)
・シャコンヌ、心に響きます。初めて聞いたのは甲東教会でのコンサート前のリハーサルでした。(U.Y 70代)
・今日は虚飾のない環境と空間の中に、ダイヤのように輝く響きを体感することができました。智内さん、着実な足跡を生み出し続けられ敬意を表します。 (U.A 70代)
・久しぶりの生の音楽、心に響くものがありよかった。明日への飛躍の力になります(I 70代)
・サンサーンスのエレジーの優しさ、バッハのシャコンヌの力強さ、大変すばらしかった。 (70代)
・左手だけでこんなにも美しい音楽を創り出せるなんてすごい!ノクターン素晴らしかった!! (50代)
・素敵な演奏でした。シャコンヌは好きな曲で感動しました。もう少し広い所で演奏をお聞きできればなお良かったのですが、音の響きが半減してしまって残念でした。 (S.M 40代)
・素晴らしかったです。心に染みる音色に涙が出ました。コロナの影響で気持ちの晴れない日々でしたが、元気を出して頑張れそうです。音楽の力は偉大です。 (K.M 70代)
・音が一つ一つ流れてくるようで、とても心地よかったです。また参加したいです。
(M.H 70代)
・とても心温まる公演でした。次回を期待しています。 (U.N 70代)


<2回目(14:00開演)の感想>
・今日は心に響くコンサート、ありがとうございます。左手だけとは思えない大迫力で、体にもビンビン感じる音で私の魂も喜んでいます。私は、ちょうど一年前にピアノを再開しピアノの魅力に心がワクワクしてます。そんな中、この夏に右指(関節)が悪く思うように弾けないもどかしさに苦しんでいました。でも最近ようやく現実を受け入れ、できることをしようと思うようになり、音楽のある生活の素晴らしさに救われています。これからもステキな音を奏でてください。応援しています。偶然にも同い年です。(O 40代)
・音が優しく、力強くなりましたね。人間の幅が広くなりましたね(上からでごめん)。心が柔らかくなったようです。音楽の力、活動応援しています。「星巡りの歌」の音が、星の輝きみたい!(H.J 50代)
・ようやく少しずつ舞台やライブが再開し、日常が少しずつ戻ってきた気分です。やはり生の音はいいなと改めて感じたコンサートでした。(O.T 50代)
・近藤さんの書かれた「コロナ渦の~」の曲が、とても重圧な響きで感動しました。初めて智内さんのピアノ演奏を聴きました。素敵な演奏に、心が温かくなりました。(H.M 50代)
・バッハの「シャコンヌ」の重圧感に聴き入り、アンコールの「星巡りの歌」の星の瞬きが、音に綾どられたような華やかさ、爽やかさに何とも心地良かったです。智内さんの「今日のピアノはいい楽器だ」と言うのが印象的。ピアニストは、毎回ピアノと出会い、会話をするのだなぁと思いました。 (K.J 50代)
・近藤さんの曲、コロナが発生し大きく広がり、その感情を人の心の動きが取れるように思え、感動しました。「星巡り~」もよかったです。 (H.T 70代)
・私は、スクリャービンが大好きです。今日もよかった。近藤さんの曲もよかったです。 (K.Y 60代)
・聞いていると、映像やドラマが浮かんできて、とても心にしみました。 (F.M 60代)
・初めて左手のコンサート、生で聴きました。右手でメロディを弾けないもどかしさがあるかと思っていましたが、左手の中の作品として、素晴らしい曲と演奏でした。智内さんの弾く1音でその世界に引き込まれ、ファンになりました。スクリャービンを私も弾いてみたいと思いました。 (K.K 40代)
・忙しい中で、ゆったりした時間が流れました。新曲も何度か聞いた曲も、今日のようなサロンで聴くのは、また特別ですね。 (K.N 60代)
・久しぶりに音楽のコンサートに参加しました。とても楽しく、充実した時間でした。 (M.A 20代)
・左手だけで、両手で弾いているように感じました。美しい音色で、眠ってしまいそうです。(O.R 10代)
・両手を使って弾くピアノしか見たことはなったけど、左手だけで一つの音になっているし、初めて見たのですごいなと思いました。自分も「ピアノがんばろう」と思えるようになりました。 (O.R 10才)
・初めて聴きに来ました。自身も22年ピアノをしていて、コンサートにはたくさん行きましたが、こんな気持ちのこもったコンサートは久しぶりで、楽しく聴かせていただきました。 (T.M 20代)
・ピアノの音色に、とても心が安らぎました。ハンディをプラスにして頑張っている姿に、とても勇気が湧きました。 (O.T 40代)
・コロナの流行後、音楽から遠ざかっていましたが、智内さんの演奏を聴き「音楽ってやっぱりいいな」と思いました。シャコンヌ、本当に素晴らしかったです。心の奥の方から元気が出ました。 (H.S 50代)
・力強い演奏、ありがとうございました。元気を頂きました。 (O.S 80代)

智内さんより
 久しぶりに楽しい時間でした。やっぱり人と響きを介しての心の通じ合いはよいですね。忘れていた感覚を思い出した今日の2回の演奏会でした。ありがとうございました。

参加下さったみなさんは、ピアノの音色に心を満たされ楽しい時間を過ごして下さったようで、感想もたくさん書いて下さいました。
またこんな機会を…というお声もたくさんお聞きしたので、機会があれば取り組んでみたいと考えています。ありがとうございました。

第1回くいしんぼうくらぶ

11月17日火曜日    中央公民館
第1回くいしんぼうくらぶ「米粉のパンケーキを作って食べよう‼️」

中央ブロック  菱田さんを講師に、参加者9名で、米粉のパンケーキを作りました。

米粉のパンケーキは、ハンドミキサーで3分くらい、しっかり混ぜて生地を作ります。生地に艶が出るくらい混ぜないと美味しくできないそうです。
食事用の卵なしのパンケーキ(左)とおやつ用の卵入りパンケーキ(右)の二種類を作りました。
みんなで、試食タイム!トッピング具材も豊富に準備し、美味しかったです。お腹いっぱいになりました。
今回は、13時までしか調理室が借りれなくて、ゆっくりできませんでしたが、
次回は、ゆっくりおしゃべりも楽しみたいですね

次回は、12月15日(火)10時~ぷらざこむ3階のフリールームで開催します。
「リースを作ろう」です。コロナの感染が拡大してきているので、しばらくはクッキングはお休みで、手作り作品などをみんなで作ります。
会員ならだれでも好きな回に参加できますので、ぜひ参加ください。お待ちしています。

 

 

赤い羽根共同募金 街頭募金に参加

2020年11月29日(日)宝塚駅の宝塚ゆめ広場で、
赤い羽根共同募金の街頭募金活動に参加しました。
今回は、小学1年生のR君と4才のY君、年長さんのH君も初参加。
一時間半もの長時間、よく頑張ってくれました。
かわいいお願いに、たくさんの方が募金に協力いただきました。
ありがとうございました。

12月5日には、ふぁみりぃ劇場で赤い羽根共同募金の助成を頂き、人形劇の公演をおこないます。たくさんの方が申込いただき、チケットはあっという間に完売です。楽しみです。

おいもほり

2020年11月1日(日) 西谷へ「おいもほり」に行ってきました。
いいお天気にめぐまれ、西谷の秋を満喫してきました。
16家庭の子ども25人を含む、合計54人の参加でした。
まずは、枝豆の収穫体験
一株でも、大きい!西谷の黒豆です。家に帰って、茹でて食べると、ふっくらおおきくて、美味しかったです
少し、場所を移動して芋畑へ
おいもほり開始
掘っていくと、おいもが、顔を出しました。たくさんはいってる\(^o^)/
たくさん収穫できたところで、記念撮影
次は、車に分乗して、宝塚自然の家へ
農園のおじさんの軽トラの荷台に乗っては、移動できません
安納芋の焼き芋が美味しそうに焼きあがってます🍠
持参したお弁当を食べて、焼き芋も食べました。「おいし~いーーー!」
自然の家を散策したり、アスレチックで遊んだり、自由に遊びました。
秋の一日を楽しみました。お疲れ様でした。お世話になった西谷のみなさんありがとうございました。

今回の企画は、「おいもほりしたい!」「焼き芋したい!」という声が上がり、急きょ企画しました。たくさんの方が参加してくださり、家族で楽しんでくださり、良かったです。
コロナ禍ですが、できる企画をしていきたいと思いますので、どんどん「こんなことしよう!」「こんなとこに行ってみたい」とかありましたら、提案してください。お待ちしています。

旧松本邸で「おはなし会」

2020年10月30日(土)に旧松本邸一般公開イベントに「おはなし会」で参加しました。
いいお天気で秋の紅葉の中、すてきな時間が過ごせました。
子どもたちも、すっかりお話の世界にはいり、真剣にきいています。
楽しい手あそびや、ちらちらクイズもあり、みんなで楽しみました。
国登録有形文化財の「旧松本邸」(兵庫県宝塚市桜ガ丘)は、昭和11年に建築家・川崎忍によって設計された洋風住宅。今も建築当時の姿を残し、モダンな西洋スタイルの生活を知ることができる貴重な文化財です。宝塚には、このようなすてきな住宅があちらこちらにあるそうです。散策してみるのもおすすめです。

おうちカフェ~11月

会計日は、6回目となるおうちカフェの日。たくさん予約したので、朝一番に事務所を訪ねました。

箱いっぱいにして運び込まれた会員さん手作りの『美味しいもの』の数々。

 

 

 

 

 

 

事務局員さんや応援スタッフによって、予約した人毎に紙袋に分けられ、順次手渡されていきます。

今回のラインナップは、中華ちまき・キッシュ・小豆と抹茶のシフォンケーキ・渋皮栗のロールケーキ・蒸し焼きショコラ。

 

 

 

 

 

 

街角のお店にも劣らない出来映えの上、味の方も間違いなしとの評判で、いつも予約スタートから数日で完売となります。

コロナ禍の今、家でティータイムを楽しめるようにと始まったおうちカフェ。サークル長以外の会員さんが事務所に顔を覗かせるのも嬉しい、貴重な機会です。

事務所では他に、アクセサリーやマスク、小豆アイピローなどの手作り品や、子ども用品などのリサイクル品を販売していて、収益は全てふぁみ劇の雑収入として、活動に役立てていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料理や手芸の達人のマネはなかなかできないけれど、労を厭わずに、それぞれができるところで関わり合う『ふぁみげき力』で、コロナにも負けない活動が続けられている…と感じるこの頃。

持ち帰った中華ちまきとキッシュは、ふぁみ劇のあの人この人を思いながら、美味しく頂きました。

 

会計日のおうちカフェ、まだ知らない方は、ぜひお早めのご予約を!

 

自主活動部企画「宝塚市立文化芸術センターってどんなとこ? みんなで行ってみよう~よ!」2020.10.25(日)

「新しくできた宝塚市立文化芸術センターってどんなとこだろう?」。お散歩がてら行ってみようと、自主活動部で企画しました。建物もきれいで、いろんなタイプの部屋があり、これからのふぁみ劇の例会やイベントなどにも利用できそうです。

 

宝塚駅前の夢広場に集合して、花のみちから文化芸術センターへ。グループでポイントを探しながら歩きます。

芸術文化センター内のメインガーデンには小川が流れています。「飛び石を渡って行くよ」

「ポイントはどこかなあ~?」

「みんな見つかったかな?」

ポイントの一つ、天井の星空。

ポイントのユニコ

リボンの騎士、サファイア

ヒョウタンツギ

大きな植木鉢。ほかにもいろいろなポイントがありました。

ゴールの桜橋公園に到着!

「おつかれさま♡」

お土産もありました。

最後にみんなで「はい、チーズ!」。お天気も良くて楽しかったね。この後も公園でいっぱい遊びました。