カテゴリー別アーカイブ: 活動

第6回くいしんぼうくらぶ「桜お花見&小浜宿散策」

3月30日火曜日 
第6回くいしんぼうくらぶ「桜お花見&小浜宿を散策しよう」
案内は、東ブロックのIさんです。

参加者は、大人13名。子ども11名。計24名
阪神バス小浜バス停に集合して、小浜宿散策に出発

「首地蔵」首から上の病気を治してもらえるお地蔵様です。

次は、小浜御坊とも称され、寺内町として発展した小浜の中心であった「毫摂寺(ごうしょうじ)」へ。境内では、桜が満開できれいでした。
次は、小浜宿資料館を見学し、昔の町並みの面影が残る通りを歩いて、「歴史民俗資料館 旧和田家住宅」へ。 案内のおじさんにいろいろな興味深いお話をたくさん聞きました。
国府橋をもどり、「いわし坂」へ。
まだ小浜が瀬戸内海の浜だったころにいわしの荷揚げ場だったということから「いわし坂」といわれています。
いよいよ大堀川花の道へお花見に。

対岸の「あじさい公園」でお弁当をたべたり、和菓子を食べたりして、あとは、自由に過ごし、解散しました。親子づれたちは、3時ごろまで遊んで帰ったそうです。今日の参加者の集合写真
黄砂がきており、青空とはいきませんでしたが、ちょうど桜も満開でいいお花見ができました。春休みでたくさんの子どもたちも参加してくれてにぎやかで楽しい一日でした。
次回のお知らせ 次回も親子で参加できる企画です。みなさん、ご参加ください。申込お待ちしています。

第5回くいしんぼうくらぶ「ヨガ教室」

3月12日金曜日    鍋野会館2階の和室で、
第5回くいしんぼうくらぶ「ヨガ教室」
北ブロックのKさんを講師にヨガ体験です。

参加者は、大人11名。

和室にヨガマットやバスタオルを敷いてはじめます。初めは、座り方から教えてもらいました。
まず「正座」膝を曲げて、かかとの上に座ります。このとき足の親指は重ねずに揃えるのがポイント。膝を揃えて、背筋を伸ばし胸を張るようにしましょう。


いろいろなポーズに挑戦!

肩こりに効くヨガを教えてほしいとのリクエスト。肩甲骨を回したり、広げたり、なかなか難しいですが、効きそう。

最後も「ナマステ」のごあいさつで終わりました。
はじめての方や、10年以上やっているベテランの方もいましたが、静かに体と向き合い、気持ちのいい時間でした。日ごろのバタバタから離れ、リフレッシュできました。

くいしんぼうくらぶなので、今日は、美味しい手作りクッキーを頂いて帰りました。
ムーミンの型抜きクッキーでしたが、帰宅したら割れてしまってた(:_;)ごめんなさいm(_ _)m)

ありがとうございました。

次回のお知らせ みなさん、ご参加ください。申込お待ちしています。
暖かくなり、桜の開花の知らせも届いてきましたね。今年の桜の開花は早いですね。
宝塚のあまり知られていないお花の名所を一緒に歩きましょう!

「縁フェス」に参加 活動のパネル展示中

2021年3月6日~3月31日(水)に
昨年、開催できなかった「縁フェス2020」が開催されています。
宝塚ふぁみりぃ劇場では、中央公民館のホワイエにパネル展示で参加しています。
近くに行かれた時などに 是非中央公民館に行って、ご覧ください。


私たちの活動報告です。活動を多くの方に知ってもらい、興味を持たれる方がいたらいいな…

また、親子の居場所づくり活動として、3月の「プチふぁみ」(宝塚南口・望月ハウス)開催時に
縁フェスののぼりをあげて、
参加しています。

第4回くいしんぼうくらぶ「三味線コンサート&お楽しみ弁当」

2月16日火曜日    鍋野会館2階の和室で、
第4回くいしんぼうくらぶ「三味線コンサート&お楽しみ弁当」
児玉宝謹 師匠を講師に、「日本民謡のLecture、Performance &Workshop」
をしました。

参加者は、大人21名+子ども4名でした。日本民謡とは・・・の話から始まり、三線で、琉球民謡「谷茶前」

尺八や横笛、津軽三味線を演奏して、すてきな声で、民謡を歌ってくださいました。



楽器の説明や民謡の種類や想い、いろいろなお話も楽しく、あっという間の時間でした。
最後に、みんなで富山県の民謡「こきりこ節」を歌いました。

終了後、たくさん持ってきていただいた楽器を触らせていただき、実際に音の出し方を教えてもらったり、子ども達も、打楽器を触らせていただき、楽しみました。

最後に児玉ししょうを囲んで、記念撮影

コロナ禍のため、会食はせずに、今日は宝塚南口の「zukekura DELI&CAFE(づけくら デリアンドカフェ)のお弁当を持ち帰りました。
今年2020年にオープンしたばかりのお店で、新鮮な野菜をたっぷり使った、手作りのお惣菜が、単品やお弁当で購入できます。「お惣菜8種の季節弁当」は、彩り豊かな旬の食材がたっぷり。目でも季節を感じられます。美味しかったです

赤い羽根共同募金の助成も受けての開催で、多世代の参加で、交流もでき、楽しい時間を過ごし、リフレッシュできました。ありがとうございました。

次回と次々回のお知らせ みなさん、ご参加ください。申込お待ちしています。

おうちカフェ「いか焼売」の作り方

3月のおうちカフェで販売した「いか焼売」の作り方を公開します。
〈材料〉28~30個作れます
・スルメイカ2はい、他のイカでも可
・はんぺん1枚(150位)
・玉ねぎ1個
・片栗粉大さじ2
・塩小さじ1
・酒大さじ2
・焼売の皮2袋
〈作り方〉
①イカを開いて内蔵を取る。刺身の時の様に、身の皮を剥ぐ。(400g位)

②身の真ん中の柔らかい所は、細かく切る。(全体の1/3の分量)
残りの身、耳、足を荒く切り、はんぺんと塩と酒と一緒にフードプロセッサーにかける。

③玉ねぎをみじん切りにして(200~220g)、片栗粉を混ぜておく。
今回は新玉ねぎを使いました。
④焼売の皮を半分の長さにして、細く切る。

 ②と③を混ぜ、30g位の団子にして、焼売の皮をまぶす。
⑤蒸し器にクッキングシートを敷いて、焼売をくっつかないように並べ、10分蒸す。

辛子醤油、ポン酢で召し上がってください。素揚げも美味しです。
沢山作って、アルミバットに離して並べ冷凍し、固まったらジプロックに入れておけば、いつでも食べられます。

「伊達巻き」の作り方

2月の「おうちカフェ」で販売した「伊達巻き寿司」ですが、レシピを知りたいという要望がありましたので、「伊達巻き」の作り方を公開します。来年のおせち料理に、是非作ってみてください。
〈4本分の材料〉
・白身のすり身150g‥イカリの冷凍すり身が便利です
・はんぺん1枚(150g位)
・卵14個
・グラニュー糖60g
・本みりん90cc
・淡口醤油少々
〈作り方〉
①卵以外の材料を、フードプロセッサーで滑らかになるまで攪拌する。その後、卵を入れ更に攪拌する。(我が家のフードプロセッサーの容量が少ないので、半量ずつ作っています。)

②卵焼き器を熱し、サラダ油をたっぷり塗り、1/4の量(約300g)を流し入れます。
蓋(板にアルミホイルで包んで代用しています)をして、極弱火で約10分焼きます。
縁がしっかり固まったら、へらを使ってひっくり返します。その時、底に濡れ布巾を当てて、一度温度を下げます。(うちの卵焼き器は、15cmの正方形です。)

③蓋をして裏面を2~3分焼き、巻きすだれ(鬼すだれを使うとベター)にあけます。3~4本切れ目を入れて巻き、輪ゴムで止めて10分固めます。ラップに巻き直し半日から1日おくと、味がなじみます。

第3回くいしんぼうくらぶ「ミニサボテン ワークショップ」

1月26日火曜日    望月ハウスのお庭で、
第3回くいしんぼうくらぶ「ミニサボテン ワークショップ」
サボテンショップ heart O-live の矢部さんを講師に、参加者11名で、
ミニサボテンと多肉植物の寄せ植えをしました。


色とりどりのかわいいミニサボテンやミニ多肉の苗をたくさん用意してくれました。
寄せ植えの鉢もいろいろあって迷ってしまいました。

アドバイスを頂きながら、好きな苗を選びます。

今日は、天気も良く、暖かく、外で作業するの気持ちいい~

丁寧に植え付けたら、コケや化粧砂で仕上げます。

みんなのすてきな作品が出来上がりました。


子ども達も一緒に作品作りました。「カーボーイ!とデジモンと・・・」と名前をつけてくれていました。お家でお世話もしてあげてね!

先生を囲んで、記念撮影📷
矢部さんは、真菰茸の栽培をして、マコモ茶を作り、販売されています。
今日は、マコモ茶、自家焙煎オーガニックコーヒー、手作りグラノーラ、たかきび餅、マコモの米粉パンケーキなどたくさん用意してきてくれ、みんなで頂きました。
密にならないように、お部屋と外に分かれて、おしゃべりするときはマスクするようにして感染対策しながら、楽しみました。



いろいろなことをされている矢部さん。またお話きいたり、クッキングも教えてほしいですね。
またよろしくお願いします。今日は、ありがとうございました。

今回も、社協の「歳末助け合い愛の持ち寄り運動」の助成を受けて開催しています。
コロナ禍で、なかなか集まりにくいですが、やはり、みんなで集まると楽しいですね。
子育て中の会員同士、情報交換したり、親睦を深めることができました。
ありがとうございました。

次回のお知らせ みなさん、ご参加ください。申込お待ちしています。

第2回くいしんぼうくらぶ「リース作り」

12月15日火曜日    ぷらざこむ1 3階の広いお部屋で、
第2回くいしんぼうくらぶ「リースを作ろう‼️」
中央ブロック  兼子さんを講師に、参加者12名で、リース作りをしました。

プチふぁみさんからも材料を分けていただき、たくさんリースの材料がそろいました。

みなさん、好きなデコレーションを選んで、グルーガンやワイヤーでリースの土台につけていきます。講師の兼子さんからもアドバイスを頂きながら、すてきなリースが出来上がっていきました。


完成した作品がこちら

100均の紙紐を編んで、お正月用のしめ縄リースも作ってみました。

みんなリースが完成して、記念撮影
最後に、1階のシェアキッチンで用意してもらったチョコケーキでTEA TIME。
お疲れ様でした。

くいしんぼうくらぶは、美味しいものを作ったり、食べたりして、お母さんたちの交流の場にしたいねと始めましたが、コロナの感染拡大で、しばらくは、何か手作りしたり、楽しいことして集まろうということになりました。毎月企画していきますので、皆さん、気楽に参加してくださいね。
小さいお子さん連れも歓迎です。

次回のお知らせ

「ほっこりしあたー」人形劇団京芸

2020年12月5日(土)に、宝塚市男女共同参画センター 2020年度市民企画支援事業として、赤い羽根共同募金助成も受けて、人形劇団京芸による人形劇「ほっこりしあたー」を開催しました。

1st.  2st.とも定員いっぱい入り、感染対策のため、家族単位にすわり、ソーシャルディスタンスをとり、たくさんの親子が人形劇を楽しみました。

人形劇団京芸のみなさん、ありがとうございました。

第3波のコロナ禍が拡大し始めた12月に、参加人数もギリギリまで絞り2ステージ実施しました。この状況の中、生の舞台を観る機会は少ないのでとても楽しみに参加してくださいました。
また、観終わっての感想も多くいただき、充実した時間を過ごされたのだと感じました。