作成者別アーカイブ: 投稿会員

赤い羽根共同募金 街頭募金に参加

2020年11月29日(日)宝塚駅の宝塚ゆめ広場で、
赤い羽根共同募金の街頭募金活動に参加しました。
今回は、小学1年生のR君と4才のY君、年長さんのH君も初参加。
一時間半もの長時間、よく頑張ってくれました。
かわいいお願いに、たくさんの方が募金に協力いただきました。
ありがとうございました。

12月5日には、ふぁみりぃ劇場で赤い羽根共同募金の助成を頂き、人形劇の公演をおこないます。たくさんの方が申込いただき、チケットはあっという間に完売です。楽しみです。

令和2年度 第5回「プチふぁみクラブ」

11月18日(水)10時から望月ハウスで第5回「プチふぁみクラブ」を開催しました。
8組の親子(大人8人、子ども10人)とスタッフ6人、合わせて24人の参加でした。

#お名前を呼んだら「は~い」とお返事

#親子ふれあい遊び
「おすわりやす いすどっせ」 「パカパカ馬に乗って」「赤い赤いりんごのほっぺ」「いっぽんばし」「いちり にり さんり」「お花に水をあげましょう」「大根づけ」「大根一本ぬいてきて」

#絵本の読み聞かせ
絵本は5冊「かもさんおやこのおさんぽ」「かん かん かん」「うしろにいるのだあれ」「けんけんぱっ」「もこもこ」
絵本の読み聞かせの前にスカーフで不思議な風が吹きました。
絵本の読み聞かせの途中で、手遊び「おもしろめがね」もありました。

#軍手人形「犬のジョン」
親指(右)からジョン→マリー→コロコロ→コロコロ→ポポン
歌に合わせて、順番に名前を呼びました。

#パネルシアター「すてきな帽子屋さん」
みんな素敵な帽子が見つかりました。

#お話し「リスとドングリ」

#超簡単工作
小さなペットボトルにビーズや色セロハンを入れて・・・
出来上がり! 光が当たってキラキラ✨綺麗!
「おもちゃのチャチャチャ」に合わせてシャカシャカ振りました。

#次回のお知らせ
12月2日(水)10時から望月ハウスで「プチふぁみクラブ」を行います。

参加費無料
予約が必要です。

宝塚市子育て支援グループ活動促進事業助成金を受けて活動しています。望月ハウスの入り口に可愛い花を植えました。
参加された時に見てくださいね。

おいもほり

2020年11月1日(日) 西谷へ「おいもほり」に行ってきました。
いいお天気にめぐまれ、西谷の秋を満喫してきました。
16家庭の子ども25人を含む、合計54人の参加でした。
まずは、枝豆の収穫体験
一株でも、大きい!西谷の黒豆です。家に帰って、茹でて食べると、ふっくらおおきくて、美味しかったです
少し、場所を移動して芋畑へ
おいもほり開始
掘っていくと、おいもが、顔を出しました。たくさんはいってる\(^o^)/
たくさん収穫できたところで、記念撮影
次は、車に分乗して、宝塚自然の家へ
農園のおじさんの軽トラの荷台に乗っては、移動できません
安納芋の焼き芋が美味しそうに焼きあがってます🍠
持参したお弁当を食べて、焼き芋も食べました。「おいし~いーーー!」
自然の家を散策したり、アスレチックで遊んだり、自由に遊びました。
秋の一日を楽しみました。お疲れ様でした。お世話になった西谷のみなさんありがとうございました。

今回の企画は、「おいもほりしたい!」「焼き芋したい!」という声が上がり、急きょ企画しました。たくさんの方が参加してくださり、家族で楽しんでくださり、良かったです。
コロナ禍ですが、できる企画をしていきたいと思いますので、どんどん「こんなことしよう!」「こんなとこに行ってみたい」とかありましたら、提案してください。お待ちしています。

旧松本邸で「おはなし会」

2020年10月30日(土)に旧松本邸一般公開イベントに「おはなし会」で参加しました。
いいお天気で秋の紅葉の中、すてきな時間が過ごせました。
子どもたちも、すっかりお話の世界にはいり、真剣にきいています。
楽しい手あそびや、ちらちらクイズもあり、みんなで楽しみました。
国登録有形文化財の「旧松本邸」(兵庫県宝塚市桜ガ丘)は、昭和11年に建築家・川崎忍によって設計された洋風住宅。今も建築当時の姿を残し、モダンな西洋スタイルの生活を知ることができる貴重な文化財です。宝塚には、このようなすてきな住宅があちらこちらにあるそうです。散策してみるのもおすすめです。

おうちカフェ~11月

会計日は、6回目となるおうちカフェの日。たくさん予約したので、朝一番に事務所を訪ねました。

箱いっぱいにして運び込まれた会員さん手作りの『美味しいもの』の数々。

 

 

 

 

 

 

事務局員さんや応援スタッフによって、予約した人毎に紙袋に分けられ、順次手渡されていきます。

今回のラインナップは、中華ちまき・キッシュ・小豆と抹茶のシフォンケーキ・渋皮栗のロールケーキ・蒸し焼きショコラ。

 

 

 

 

 

 

街角のお店にも劣らない出来映えの上、味の方も間違いなしとの評判で、いつも予約スタートから数日で完売となります。

コロナ禍の今、家でティータイムを楽しめるようにと始まったおうちカフェ。サークル長以外の会員さんが事務所に顔を覗かせるのも嬉しい、貴重な機会です。

事務所では他に、アクセサリーやマスク、小豆アイピローなどの手作り品や、子ども用品などのリサイクル品を販売していて、収益は全てふぁみ劇の雑収入として、活動に役立てていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料理や手芸の達人のマネはなかなかできないけれど、労を厭わずに、それぞれができるところで関わり合う『ふぁみげき力』で、コロナにも負けない活動が続けられている…と感じるこの頃。

持ち帰った中華ちまきとキッシュは、ふぁみ劇のあの人この人を思いながら、美味しく頂きました。

 

会計日のおうちカフェ、まだ知らない方は、ぜひお早めのご予約を!

 

特別例会 かっぱすいれん 感想


 


2020年11月3日(火・祝) 男女参画センター

アンケートにたくさんイラストを描いてくれました。
【子ども】

・なんでおもしろいんですか 5才

・ありがとう 4才

・久しぶりに劇を見れて、嬉しかった 4才

・ぶたさんがおもしろかった 3才

・かっぱのくれたおくすりがふしぎだった。5才

・たのしかった。おにんぎょうはどうやってつくるんですか?5才

・ぶたいのせっとはどうやってつくってるんですか 8才

・おもしろかった 2才

・およげたのがおもしろかった 4才 

・たのしかった 5才

・おもしろかったよ。かっぱがかわいかったよ。おとこのこのおとうさんがかっこよかった。 6才

・1人でたくさんの役をしていてすごいなと思いました。4才

・たのしかった!4才

・たのしかった 5才

【大人】

・2012年、長女(現9才)と一緒に観ました。今日は次女(0才)と一緒に観ました。最後は寝てしまいましたが、はじめはじーっと見ていました。一人でのおしばい、かなりの体力がいると思いますが、ずっと続けて下さいね。

・人形がとてもかわいく見やすかったです。音楽も楽しかったようで、1才の息子も楽しんで見れました。

・非常に面白かった

・とても楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。創意工夫がすごくて感心しました。

・とてもわかりやすいお話で楽しかったです。何でも誰かと一緒にやれば何でもできるようになる事が伝わりました。一生懸命練習している様子がよかったです。

・大人でも楽しめて、ほっこりさせて頂きました。ありがとうございました。声の使い方、さすがプロですネ、感心します。

・声の使い分け、めっちゃ良かったです。人形の動きも楽しめました!!人形が可愛い!!前みたの、もう、8年前とは!凄い!!やり続けるって!応援してます!

・とても楽しく、子ども(3才)も集中して見ていました。良い時間をありがとうございます。(質問を)たくさんお伺いしたいです!!でもまたゆっくり聞かせて下さい!!

令和2年度 第4回「プチふぁみクラブ」

11月4日(水)10時から望月ハウスで第4回「プチふぁみクラブ」を開催しました。
6組の親子(大人6人、子ども6人)とスタッフ4人
「おはなしぽけっと」から2人とスタッフ1人
合わせて19人の参加でした。

#自己紹介
始めての方がいらっしゃったので自己紹介から

#「おはなしぽけっと」
今日は、絵本の読み聞かせグループ「おはなしぽけっと」から2人来てくださいました。
糸操り人形の「ぽっけっちゃん」もあいさつしてくれました。
写真がなくてごめんなさい。

#扉を開いたら始まります
#絵本の読み聞かせ
絵本を沢山用意してくださいました。

#エプロンシアター
動物が色んなところから出てきてケーキを作ります。
美味しそう! 
最後に大きなケーキを一人ずつ貰って食べましたね。
絵本「わかってるって」 
絵本を読むことは、子どもに愛を届けること!
絵本に合わせてお話をしてくださいました。
絵本に合わせて「ぺんぎんたいそう」をしました。
丸い画用紙に目鼻を付けます。
焼けた「おせんべ」の出来上がり!
みんなで輪になって、「おせんべ」を裏返し
「おせんべやけたかな?」「焼けた!」と言ってひっくり返します。
単純だけれど楽しいゲームでした。

#扉を閉じたら終わりです
色々と工夫されていて、とっても楽しかったです。
「おはなしぽけっと」さんありがとうございました。

#次回のお知らせ
11月18日(水)10時から望月ハウスで「プチふぁみクラブ」を行います。

参加費無料
予約が必要です。

自主活動部企画「宝塚市立文化芸術センターってどんなとこ? みんなで行ってみよう~よ!」2020.10.25(日)

「新しくできた宝塚市立文化芸術センターってどんなとこだろう?」。お散歩がてら行ってみようと、自主活動部で企画しました。建物もきれいで、いろんなタイプの部屋があり、これからのふぁみ劇の例会やイベントなどにも利用できそうです。

 

宝塚駅前の夢広場に集合して、花のみちから文化芸術センターへ。グループでポイントを探しながら歩きます。

芸術文化センター内のメインガーデンには小川が流れています。「飛び石を渡って行くよ」

「ポイントはどこかなあ~?」

「みんな見つかったかな?」

ポイントの一つ、天井の星空。

ポイントのユニコ

リボンの騎士、サファイア

ヒョウタンツギ

大きな植木鉢。ほかにもいろいろなポイントがありました。

ゴールの桜橋公園に到着!

「おつかれさま♡」

お土産もありました。

最後にみんなで「はい、チーズ!」。お天気も良くて楽しかったね。この後も公園でいっぱい遊びました。

 

令和2年度 第3回「プチふぁみクラブ」

10月21日(水)10時から望月ハウスで第3回「プチふぁみクラブ」を開催しました。
7組の親子(大人7人子ども8人)とスタッフ5人、合わせて20人の参加でした。

#お名前を呼んだら「は~い」とお返事

#始まりの歌
はじまるよ はじまるよ はじまるよったら はじまるよ いち と いち で 忍者だよ どろ~ん!

#親子ふれあい遊び
「いっぽんばし」「バスにのって」「ハッピー ハッピー ハロウィン」
今月末はハロウィンですね。 🦇こうもりのポーズです。

#絵本の読み聞かせ
絵本は3冊「しっぽがぴん」「ハロウィン!ハロウィン!」「ちいさなくも」
しっかりとお話が聴けました。

#軍手人形を使って「お花が笑った」

#超簡単工作「ヘリコプター」
牛乳パックを切り込みを入れたストローにはめ込みホッチキスで止めます。
シールを貼ったら出来上がりです。
重くなるので貼りすぎに注意!
早速飛ばして遊びました。

#お土産はハロウィンクッキー
毎年ご近所をハロウィンの仮装をして回りましたが、今年は残念ながら自粛しました。

とってもお天気が良かったので、庭に出て遊びました。「蝶々がいたよ。」
庭でクッキーを食べる子もいました。

#次回のお知らせ
11月4日(水)10時から望月ハウスで「プチふぁみクラブ」を行います。

参加費無料。
予約が必要です。