作成者別アーカイブ: 投稿会員

7月の北ブロック会

7月9日(月)午後1時から御殿山の日野ハウスで北ブロック会を行いました。
西日本を襲った豪雨で運営委員会が月曜日の午前に延期されたため、当初午前中の予定のブロック会が午後に変更になりました。
参加者は7名でした。

終わった例会『銀のロバ』の感想や夏祭り(宝塚小)、アピア祭り、エル・フェスタについて話し合いました。
今回の豪雨のことなどに話しが脱線してしまいましたが、色んなことが話せるのもブロック会のいいところですね。

#北ブロック会「夕涼み会」
8月に北ブロックで「夕涼み会」をすることになりました。
楽しいことはすぐに決まりますね。

8月6日(月)午後5時から 日野ハウスで
夕食はチーズダッカルビ
参加費 大人300円、子ども(4歳以上)100円

#今日のお弁当(シャローム)
頑張る弁当「煮魚」450円 少し恐い姿でしたが、美味しかったですよ。

#次回の北ブロック会

8月0日(木)
12時から
事務所で行います。

第307回例会『銀のロバ』

7月8日(日)、川西市みつなかホールで、こんにゃく座の『銀のロバ』の例会がありました。
当番は、東ブロックと中央ブロックでした。  

木曜日からの集中豪雨で、学校は休校、西日本各地で洪水や土砂崩れの被害が出て、高速道路も宝塚以西は通行止めになり、金曜日は阪急電車も止まってしまい・・公演は出来るの?と心配する中、金曜日、こんにゃく座の皆さんは、心待ちにする私達の気持ちを思い、東京を出発してくださいました。17時間かかかり、土曜日早朝、三田に到着されたそうです。
そして、土曜日の三田郷の音(さとのね)ホールでの公演は、残念なことに、予定数の半数の入場だったそうです。

ところが、日曜日は雨が上がり、梅雨明けを思わせる日差しとなりました。
私達の思いが、梅雨前線を押しあげたのでしょうか?

ふぁみ劇としては初めての会場「川西市みつなかホール」です。
2階ロビーに、座席指定受け付と掲示コーナーが作られました。

奥に、カフェコーナーが作られました。
豊中池田おやこ劇場から「すみさんのパン」、ふぁみカフェの「ワッフル&ロバのクッキー」「コーヒー」、キッズショップのパウチジュース屋さんと並びました。

今回は、豊中池田おやこ劇場から100名を超える方をはじめ、吹田・あべの・東淀川などから沢山の下見や乗り入れの方が来てくださり、受け付けもてんてこ舞いとなりました。

早々と座席指定交換を済ませた沢山の方が、開演を待って、ロビーで談笑していました。

いよいよ開場です。素敵な音楽専用ホールです。

ご挨拶は、東ブロックの青年と小学生でした。

「ものがたりは旅をする~、ものがたりは旅をする~」と、歌役者のコーラスで始まり、コーラスで終わりました。心にしみるハーモニーでした。
一冊の本を読み終えたような満足感と充実感、生の歌声とピアノに酔いしれた90分でした。
終演後、ロビーで出演者の皆さんが待っていてくださいました。
はじめは遠巻きに囲んで写真を撮っていましたが、順番に子ども達も入っての撮影会となりました。

最後は、当番ブロックのスタッフと一緒に記念撮影。
宝塚市の広報課からの取材もありました。「広報たからづか」に掲載されるかもしれませんので、お楽しみに!

搬出が早めに終わったので、最後に例会部のインタビューにも応じてくださいました。
そして、こんにゃく座の皆さんとお別れしました。
素晴らしい舞台をありがとうございました!

今回の公演は、こんにゃく座のHP内の「座日記」にも載せていただいています。https://konnyakuza.blogspot.com/
また、今回のプレゼントは、ロバのフェルトマスコットとクッキーでした。

第307回例会 銀のロバ 感想

日時*2018年7月8日(日) 14時開演

場所*川西市みつなかホール

感想 

☆楽しかった。 9才、6才

☆すごくすごくすごかった。またすごくて、がんばってね。 

☆ちょっと長かったです。 10才

☆わからないとこもあったけど、よかった。 8才

☆楽しかったし、ちょっと普通だった。それだし、まぁまぁだった。 5才

☆舞台が変わっていないのに、色々なことが演じることができて、すごいと思いました。最後がハッピーエンドでほっとしました。 13才

<大人>

☆おもしろかったです。

☆子どもには難しかったかもしれません。普段、音楽劇を見る機会がないのでよかったです。

☆歌声が心にしみました。とても素敵な一時をありがとうございました。

☆物語は旅をする。

☆ココとマルセルが双子みたいでかわいかった。物語は旅をする~♪が耳に残りました。とっても素敵なーモニーでした。

☆音響のよい施設で、歌がよく響いてよかった。一時間半はあっという間に過ぎました。

☆おはなしが、銀のロバを中心に紡がれていくの、一つ一つはよくわかったけど、全体的にはよくわからないで終わってしまった。私の理解力が足らず、はずかしい。

☆生の音、きれいな高音のやわらかいセリフでクオリティーが高いが、会場に対しての音量が高齢者には聞き取りにくかった。

☆この演、会員ではなかったのですが、参加させて頂いてありがとうございました。台風、梅雨による悪天候で本公演前日の三田公園に行き辛い状況となりご厚意に甘え、来させていただきました。実は子どもの頃、もう35年以上も前(びっくりしますが。売布小です)宝塚ふぁみりぃ劇場の会員で、映画、お芝居、コンサート、いろいろ母や兄妹と鑑賞しました。今日は、京都から、息子とこんにゃく座大ファンの主人と三人で観劇いたしました。内容は、意外に小学生のお子さんには難しいと思いました。ステージの美しさ、おしゃれ感、生の音楽の良さはなかなか味わえないステージだと思います。

☆内容はむずかしかったのに、小さな子ども達が静かに観ていたのに感心した。皆さん、とても良い声でよく伝わりました。ありがとうございました。

☆三人兄妹が本当の兄弟に見えた。五人のハーモニーがとても気持ち良かった。最後無事に逃げられたのか気になった。ハラハラした。末っ子の女の子の声がよく通って素晴らしかった。お姉さん役の人は優しさが満ちあふれていた。男性たちもそれぞれ深みがあって聞き(聴き)ほれた。ピアノが絶妙にいい雰囲気をかもしだしていた。

☆チケットを頂いた時から、ワクワク、かわいい緑のロバさんで。初めてオペラを体験しました。内容は戦争の悲惨さを訴えているが、音楽や登場人物が入れ替わることでしんどさを軽減してくれる。中尉さんの未来が拓けるようなラストも感動!

☆とても感動の舞台でした。姉妹が船の所で別れるシーン、私はいろんな思いがわいてきて、心が豊かになりあたたかな気持ちでひとすじの涙を感じました。この、2、3日雨とのたたかいがゆっくるほぐされていくようで、やさしい気持ちになって帰れます。

☆歌声とハーモニーとメロディが悲しいけどあたたかい。人間の気持ち、やさしさをよく現していると思いました。小さい子ども達も集中してみているのが伝わってきました。

☆初めてのオペラだったのでオペラがどんなものか楽しみでした。ところどころ素敵な歌声が聞けたので、全編歌だったらもっと楽しめたかもと思い、少し残念でした。全部歌でもよいと思いました。

☆人生の支えになる大切なものの象徴としての銀のロバ。不確実な状況の中で人と人が出会って助け合い与えられる限りの幸福を与える姿が美しかったです。

☆とてもとても感動しました。これぞ生の舞台という感じです。ピアノ一本にマイクを通さない生の声、歌、ストーリーもとても良く、子どもでも分かりやすい。2才4才の子どもでもずっと舞台に引き付けられていました。子どもにも大人の心にも残る舞台をほんとうにありがとうございました。個性がそれぞれに光っていて、役者さんみんな素敵でした。次は、森は生きている、セロ弾きのゴーシュをとても見たくなりました!

☆とてもよかったです。見ごたえのあるものを見せて頂きました。また、こういうご時勢だけに…集音マイクを含めマイク無し(ですよね)で語りかけられる緊張感もきっと関係あるのだと思うのですが。高学年向けみたいな内容なのに、小さい子たちも真剣に見ていましたね。後ろの方の空席が残念です。10数年前、いやもっと?森は生きているを見せて頂いたかと。あれもとても印象に残っています。がこれは憶えていないんですか。冒頭と終わりの歌は「劇団の歌」なのでしょうか。最初に聞く時と終わりに聞く時でずいぶん印象(深み)が違って聞こえました。

「たなばた飾り」&「じゃがいもチヂミ」

7月4日(水)10時から望月ハウスで「たなばた飾り」を作りました。
家に帰って笹につけて飾ってくださいね。
お昼は「じゃがいもチヂミ」を作って食べました。
大雨の中(警報はまだ出ていませんでした)16組の親子(大人16人、子ども19人)とスタッフ12人、合計47人が参加してくださいました。

#朝の挨拶
名前を呼んだら「ハーイ」とお返事、ハイタッチ!

#体を使った親子ふれあい遊び
♪ おすわりやっす いすどっせ ♪ ぽっつん ぽつぽつ あめがふる ♪ あーかい あかい りんごのほっぺ ♪ ミックスジュース ♪ きゅうりができた

#絵本の読み聞かせ

絵本は4冊
「カレーライス」
「みんな おおあくび」
「やさい」
「こぐまちゃんのみずあそび」

 

 

#「たなばた飾り

見本を見ながら作りました。
 





 

#お昼は「じゃがいもチヂミ」
<材料>2枚分
じゃがいも 大2個
ニラ 1束
人参 1/2本
ごま 小さじ1
創味シャンタン 小さじ1/3

 

 

<作り方>
①ニラを4cmに切る。人参を4cmの千切りにする。
②じゃがいもをすりおろす。
③袋に①と②、ごま、創味シャンタンを入れて素早く混ぜる。
混ぜすぎると水分が出るので注意!
    
④フライパンを熱して、ごま油を大さじ1杯を入れ、1枚分(袋の半分)を入れて焼く。
具材は触らないで、十分焼いたらひっくり返す。
  
 
⑤お皿に入れて、タレをつけたら出来上がり。

<子ども用のタレの分量>
酢 大さじ2、濃口醬油 大さじ2、砂糖 小さじ1、すりごま 大さじ1、ごま油 大さじ1
大人用にはコチジャンをプラスしてください。

#美味しいね!


デザートはゼリーでした。

 

 

 

 

 

#フリータイム
雨が小降りになったとき、畑に出て、万願寺唐辛子、ミニトマト、きゅうりを収穫しました。
 

#次回のお知らせ
7月11日(水)「くつろぎスペース」
10時から望月ハウスを開放します。申し込み不要。参加費無料。
是非遊びに来てくださいね。

#次々回のお知らせ
7月18日(水)
10時から望月ハウスで「水あそび」を行います。
お昼は「流しそうめん」を食べます。
予約が必要です。

#「たなばた飾り」を笹に飾ったよ!

今日は大雨だったので「たなばた飾り」は笹に飾らず、笹と別々に持って帰って家で飾ってもらうことになりました。

「家で飾ったよ!」と写真を送ってくださいました。
可愛いね。

 

 

東ブロックお楽しみ会

2018年6月23日(土)
東ブロックお楽しみ会
「ウィンナーパンと戌年のクリームパンを作って食べよう」

子ども12名、大人9名の21名の参加でした。東ブロック以外からもたくさん小学生の親子が参加してくださり、楽しい一日になりました。



戌年のクリームパンの作り方を真剣に聞いています。中にカスタードクリームを入れます。さあ、みんなでかわいいワンちゃんの顔を作りましょう!

みんな上手!!

ウィンナーパンは、粉から手ごねで生地を作り、成形していきます。一生懸命こねた生地がふわふわに発酵しました。生地を細長く伸ばして、ウィンナーにクルクル巻き付けていきます。


ケチャップとチーズもトッピングして、完成!!
みんなで「いただきま~す!」10時からはじめて、お昼には美味しいパンが一人4つづつ焼きあがりました。

食べた後は、みんなでお片付け。小学生たちがてきぱきと洗い物をしてくれたり、最後は、きれいにお掃除もしてピカピカになりました。みんな仲良くなって、掃除機隊結成!!    

皆さまご協力ありがとうございました
次は、メロンパン作りたい!との声も・・・

アフタフ・バーバン「チチンプイ!おおきくなーれ!」&ランチパック作り

6月20日(水)10時半から宝塚市立男女共同参画センター・エルでアフタフ・バーバンのけいた君を迎えて乳幼児親子表現ワークショップ「チチンプイ!おおきくなーれ!」を行いました。
大雨、地震の心配の中、21組の親子(大人21人、子ども23人)とスタッフ20人とけいたさんを合わせて65人が参加してくださいました。

#タイトル『春の野原でたまごさがし』
みんなで春の野原に行き、農家の方が失くしたヘビのたまごを捜して、かえして、子育てするというお話。
その中で遊び歌・新聞紙での素材遊び・親子のふれあい遊びなどを行いました。

#テーマ
保護者:本当に短い期間、今こそ、子どもを触って、見つめて、関わって。お母さんが安心して楽しめる空間を創る。
子ども:お母さんといっしょに、心と体を動かす。生きてるっていいな。

#自己紹介と朝の挨拶
笑顔がそろったら、お腹に力を入れ、大きな声で朝の挨拶「おーはーよー」


#ちょっと調査「みんなが元気かどうかの調査」

ちょっと調査 ちょっとちょっと調査 どんなみんながいるのかな?
お腹をモミモミ調査・脇をツンツン調査・体をこちょこちょ調査・ほっぺをちゅーちゅー調査・体をぎゅーぎゅー調査

すぐに、手から離れていく我が子を今のうちにぎゅー



#春の野原へ行こう!お友達から手紙が来た!
♪大型バス ♪おふねは ぎっちらこ で出かけます。

この辺りが春の野原!お友達の卵農家の方がこの辺りに・・・
(スタッフが卵農家として登場)
「卵から生まれるヘビの赤ちゃんを見せたかったけど、卵が風で飛んでった。自分では捜せず、とても困ってる。」

#新聞紙で作った卵捜し
「あった!」を一緒に。「つかむ」「わたす」「あつめる」を遊ぶ

#卵が元気がない。どうしよう?
卵に関わってみる→揺する・音を聞く・臭いをかぐ・温める・お腹に入れる


春風やーい!(緑の布をスタッフが持って)卵を飛ばす。キャッチする。




#ヘビの誕生

新聞紙の卵からヘビが誕生


#卵農家に届ける

#急いで帰らなきゃ!
♪飛行機 飛行機 飛行機びゅーんゆーん もと山まで飛んでいけ 3・2・1!


♪パーとパーでパッパッパ パッパッパでさようなら

1時間のワークショップ
子どもも親も生き生きとした時間を過ごしました。
楽しかったね。

#ランチパック
お昼は「ランチパック」を作って食べました。
 
 

具材は・・・
卵のマヨネーズ和え・酢玉ねぎのポテトサラダ(卵アレルギーの人のために)・チーズ・ハム・ピーナッツバター・マーマレード・生クリーム・フルーツ


野菜サラダ
子どもにはジュース
大人はコーヒー又は紅茶

 

「美味しいですか?」「はーい!」

パンの耳は油で揚げてお砂糖を混ぜて・・・大人にはシナモンを振って・・・
 

#フリータイム
午後からはプレールームでおもちゃを出して遊んでる子もいました。

#次回のお知らせ
7月4日(水)10時から望月ハウスで「七夕飾り」を作って笹に飾ります。
お昼は「じゃがいものチヂミ」を作って食べます。
参加費は500円(要予約)

 

 

6月西ブロック会&ハーバリウム作り

6月13日10時から ちょっとおしゃれなカフェでブロック会をしました。

出席者は7名。

 

 

モーニングセット、ケーキセットなどを味わいながらも、来年度の基礎会員数や例会企画などについて 真剣な話し合い 🙂 

 

 

12時からはお店を隣に移して、1名加わり 8名でランチ。  よく食べるわたし達 😀 

 

 

 

 

 

 

1時からは、ガラス張りの貸し切りスペースで 今話題の「ハーバリウム」を作りました。

ハーバリウムとは、「植物標本」と言われていますが、この日作ったのは、オイルに入った瓶のハーバリウム。

今 とっても人気です。花材は、ドライフラワーやプリザーブドフラワー。 

とても綺麗で、どれを使うか迷います。

 

 

 

 

 

長さを調節しながら、細長いピンセットを使って、出したり入れたり・・・

 

 

 

 

 

約1時間で それぞれに素敵な作品が出来上がりました。

久しぶりにゆったりとしたブロック行事でした。  

秋にはまた、ウォーキングに出かける予定です。

                                          

こむ1会フェスティバル

2018年5月27日(日)10:00~16:00 ぷらざこむ1にて
第4回こむ1会フェスティバ~つながる ひろがる 出会いの広場へようこそ~
へ参加しました。

3階の会場で、「工作コーナー」として

クルクルレインボースライム作りをしました。

たくさんの親子連れや子ども達、そして大人の方まで、工作を楽しんでもらうことができました。


クルクルレインボーは、回すと不思議な形に変化して、子どもも大人もすっかり魅了されて、
細かい作業もあり、ちょっと難しかったけどみんな一生懸命作りました。


スライム作りは、東ブロックの小学生のお兄ちゃんが、やさしく教えてくれました。
ホウ砂水と水のりを入れて、ぐるぐる混ぜ合わせるとスライムに。絵の具で色も付けました。

ふたつとも大人気で、用意した材料はすべて、二時前には、売り切れてしまいました。
会員の子ども達もたくさん遊びにきてくれました。また、お手伝いもたくさん参加ありがとうございました。                                (東ブロック)

6月の北ブロック会

6月13日(水)10時から事務所で北ブロック会を行いました。
参加者は12名。

今回のブロック会では、終わった例会『ピアニカの魔術師』の話、初めて使った中央公民館のこと、これからの例会『オペラ・銀のロバ』でカフェ当番になったこと、来年度の例会企画について、予算と総会までのスケジュール、自主活動(プチふぁみクラブ、ふぁみ塾、サマーキャンプ)の状況についてなど盛りだくさんの報告や話し合いが行われました。

#7月21日(土)の「宝小まつり」
北ブロックでは、「綿菓子(100円)」と「ソースせん(50円)」のお店を出すことにしました。
ずっと「たこせん」として売っていましたが・・・
エビが入っていませんか? という質問を受け、調べた結果エビが入っていました。

「たこせん」というと、タコしか入っていない印象を受け、エビのアレルギーの人が誤って買ってしまうのではないかという指摘を受けました。
北ブロックで話し合って「ソースせん」という名称に変更することにしました。

#今日のお弁当(シャローム)
特別価格「鶏の唐揚げ弁当」480円(通常550円)が人気でした。

#次回の北ブロック会

7月9日(月)
10時から
事務所で行います。