味噌作り

2月14日(木)と15日(金)の2日間、望月ハウスで「味噌作り」をしました。
2日間で、親子12組とスタッフ8人の参加でした。

<材料> 大豆1kg、麹1kg、塩400g
<大豆の炊き方>
①味噌を仕込む前々日、大豆をさっと洗って4~5倍の水に一晩浸たす。
②味噌を仕込む前日、浸した水で水から大豆を炊く。泡が出て吹いてきたら、ざるにあけ、もう一度新しい水に変えて火にかけ、煮立ったら弱火にして3~4時間炊く。いつも豆がひたひたに被っている様に湯を足す。
③手で潰れるくらい柔らかく、食べて美味しければ出来上がり。
④熱いうちにざるにあけ、冷ます。煮汁も捨てないで、大豆と一緒に持って来る。

<味噌を仕込>
①炊いてきた大豆を「ミンサー」で潰す。

②麹をバラバラにして塩と合わせて「塩きり麹」を作る。


③潰した大豆と「塩きり麹」に煮汁を足しながら、しっかりと混ぜ合わせる。
④団子状にして、あらかじめ焼酎で消毒した容器に叩きつけるように投げ入れ、押し込めながら詰める。(空気を抜く)
⑤全てを詰め終わったら空気に触れないように酒粕を敷き詰める。
⑥消毒した蓋をして出来上がり。
直射日光を避けて常温で11月頃まで保存する。

次回は
2月20日(水)10時から
望月ハウスで「ひな祭り」をします。

「ひな祭り工作」
お昼は「ひな寿司」を作って食べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください