プレジャーB『PREーMIXプレミックスのComedy TheateR』

12月8日(土)、泉佐野のエブノ泉の森ホールでの『プレミックス』の公演を観てきました。
泉佐野おやこ劇場、貝塚ファミリー劇場、こどもNPOセンターいずみっ子、こどもNPOはらっぱ、4つの団体の共同公演でした。

『プレミックス』は、クラウンファミリープレジャーBで活躍している、CHANG(チャン)、LONTO(ロント)、TOPPO(とっぽ)の3人で結成されたユニットです。
TOPPOさんは、2016年3月に『ぽこぽことっぷのほのぼの劇場』での公演で、宝塚に来ていただきました。また、LONTOさんは、来年10月に『URASHIMA』の公演で、宝塚に来ていただく予定です。
パントマイム、アクロバット、ジャグリング、ローラーバランス、巨大バルーンパフォーマンス‥‥磨き上げた技と鍛え抜いた肉体の上に、3人の阿吽の呼吸が重なり、コミカルでドキドキの楽しい70分の舞台でした。
身体能力の高いCHANGさん、アートな世界を醸し出すLONTOさん、コメディアンなTOPPOさん、三人の個性が光る構成です。
また、衣装や舞台美術はモノトーンで統一され、照明の効果も映えるお洒落でかっこいい舞台でした。
最後の影絵を使ったパフォーマンスは、迷宮の世界に迷い込んだ様で、圧巻でした。

最後に、出演者と下見メンバーで、記念撮影させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください