「忍者、まちをはしる!!」

2018年12月1日(土)、小春日和の中、
アフタフバーバンさんの「忍者、まちをはしる!!」
イベントを開催しました。

小学生15名、幼児親子9組の参加者が集まり、風呂敷を巻いて忍者に変身!!

 

 

 

 

 

 

まず初めは、大林寺さんのホールで、忍者とは・・・のお話を聞き、みんなでいろいろな修行をみたり、体験したりしました。
忍者トマトコロコロ参上! アフタフバーバン関西事務所の北崎圭太さん。

さあ、いよいよ外に出で、忍者修行の始まりです。幼児親子チーム、清荒神の参道に出て、『お店さがしの修行』に出発だ!

身体の一部をくっつけたまま移動する「くっつき修行」をしながら、参道へ降りていきました。
みんなで手をつないで、離さないでね



お店さがしのヒントの写真が一枚づづ配られました。
これを手がかりにお店を探すことができるかな?

小学生チームも「お店さがしの修行」に出発しました。

「今何時ですか?」と聞き、合言葉が帰ってきたら成功です

白蛇くんにも出会いました。

 

 

 

 




黒忍者に見つかりそうになると、変身の術で、変身して身を隠します。
みんなでお地蔵さんに変身中。!

見つからないように、蟹に変身だ
みんな真剣!!ぼくたちはカラスだよ!!

参道を走り回りました。参拝者の方々からも、「忍者?」と声を掛けられ、
「楽しそうですね。」「いいですね!」と温かい目で見守ってくださいました。
観察修行もしました。







最後は、大林寺境内で、子どもVS大人のちゃんばら対決!!
子ども、大人も真剣になって戦いました。

忍者修行を終えた子ども達には、巻物が授与されました。

宝塚では、はじめての企画でしたが、みんなとても楽しんでました。
子どもも大人も、仲間と、一緒に、真剣に遊ぶ楽しさを実感した一日となりました。
ご協力いただいた清荒神参道の皆様、会場を貸していただいた大林寺さま、ご協力
本当にありがとうございました。アフタフバーバンの忍者の皆様も、また忍者遊びしたい
という声がたくさんありました。またよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください