西ブロック 秋の遠足

11月29日(木) 西ブロックの8名で、京都へ恒例のウォーキングに出かけました。

8時55分宝塚発の阪急電車に、逆瀬川、小林、仁川、門戸厄神で次々に乗り込み、      十三で京都線に乗り換えました。烏丸で下車し、市営地下鉄に乗り換え竹田駅で下車。                                                                       てくてく20分ほど歩き、目指す城南宮に着きました。

 

都の守護と国の安泰を願って、平安遷都の際に京都の南に創建されてから1200年。     城南宮は、引越・工事・家相の心配を除く「方除(ほうよけ)の大社」と仰がれています。

  本殿では祈祷が行われていました。    巫女さんに、城南宮神苑に案内されました。

11月も下旬なので心配でしたが、ちょうど紅葉のさかりでした。

円椎(ツブラシイ)の実を拾っています☟  さっそく食べた人もいましたよ。

手入れの行き届いた とてもきれいな庭でした。

伏見に向かって、約一時間歩きます。途中のカステラ屋さんでお土産もゲット!

  京都らしい造り酒屋の風景。      もうすぐ12月というのに、歩くと汗ばむほどのお天気でした。               おなかぺこぺこで入った南国風町屋カフェでは、急な階段を上った二階で          ゆっくりとランチをいただきました。

 

御香宮神社へ寄って、立派な銀杏の樹を見ました。 

    3人は伏見稲荷に。 5人は京阪伏見稲荷から帰途に着きました。 おしゃべりしながら楽しく歩いた14,000歩。   気持ちのよい秋の一日でした。     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください