絵本の購入

宝塚市子育て支援グループ活動促進事業助成金を受けて『絵本』を購入しました。

食べ物・動物・乗り物・言葉のジャンルから、0・1・2歳児にとって身近な親しみやすいものが描かれ、
①出版以来、一般的に評価が定着している絵本
②子どもに喜びを与える絵本
③読み手との対話が生まれる絵本
を条件にいろいろなタイプのものを11冊選びました。
『わにわにのおふろ』 福音館書店
 小風さち・文
 山口マオ・絵

『きんぎょがにげた』 福音館書店
 五味太郎・作

『やさい』 福音館書店
 平山和子・作

『くだもの』 福音館書店
 平山和子・作

 

『もう おきるかな?』 福音館書店
 まつのまさこ・文
 やぶうちまさゆき・絵

『たべたの だあれ』 文化出版局
 五味太郎・作

『だるまさん』 ブロンズ新社
 かがくいひろし・作

『なーらんだ』 こぐま社
 三浦太郎・作

 

 

『ぴゅーん』(はじめてのぼうけん1)
 ポプラ社
 まつおかたつひで・作

『しろくまちゃんのほっとけーき』
 こぐま社
 わかやまけん・作

『でんしゃにのったよ』
 福音館書店
 岡本雄司・作

大切に使ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください