安倉de田植え体験

6月9日(土)ふぁみ塾企画 田植え体験を実施しました。
こども・おとな 合計16人の参加で
梅雨に入りお天気が心配されましたが、程よく風の吹く田植え日和となりました。

安倉で活動されている「ほーむべーす」さんが準備して下さった田んぼ 手前の苗を植えます

田んぼへの入り方、歩き方を教えていただきます。
足はまっすぐに上げて、まっすぐに下ろすが基本。なかなか難しい。

苗の植え方を教えていただきます。束になっている苗を3、4本ずつ分けて植え付けます。
4歳児だとお膝ぐらいまで、お水に浸かります。

約1時間ほどかかって全部の苗を植え付けました。楽しそうですね。

今はこんなに細いヒョロヒョロの稲ですが、分けつして大きくなっていきます。

用意して下さったバケツや用水路で足を洗います。泥はゴシゴシとこすらないと、なかなか
落ちません。

「ほーむべーす」さんの教室に戻って、お米についてのお勉強。
さて 問題です おにぎり🍙は何粒のお米からできているでしょうか?

答えは 約2000粒🍙   

心配されていた転倒事故もなく、達成感が溢れる参加者のみなさん

植えたからには、刈らねばなりません。秋の稲刈り体験にもご参加ください。

                     

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください