第306回例会『ピアニカの魔術師コンサート』

5月20日は、第306回例会『ピアニカの魔術師コンサート』が中央公民館ホールで行われました。

ふぁみ劇で中央公民館を使うのは、初めてでした。

今回の例会の前に、4月にふぁみ塾でピアニカのワークショップを行い、この日が来るのを心待ちにしていました。

ピアニカ隊に参加した子ども達は、早めに会場入りし、ホールでリハーサル。

ミッチュリーさんの話を真剣に聞く子ども達。

リハーサルをおこないました。

 

さて、いよいよ例会のはじまり、はじまり。

あいさつは、幼稚園のRちゃん・Mちゃん・保育園のRちゃんの3人でした。

ノリノリのミッチュリーさんは、アニソンあり、クラッシックあり、ビートルズありetc・・・いろんなジャンルの音楽を演奏。

途中音当てクイズや、「シンコペーテッドクロック」では、子ども達の鳴らすウッドブロックのリズムに合わせて演奏する実験をしたり、アニソンメドレーでは、子ども達も大声で歌っていました。
合間のおしゃべりも面白く、ピアニカの演奏方法や海外であったハプニング、そしてなにより、音楽で世界平和を!の話は、大人も子どもも心に響きました。

待ちに待ったピアニカ隊の演奏は、コンサートの最後。

ミッチュリーさんに合わせて(!?)毛糸の三つ編みをいろんな所に付けて登場。

だんだん早くなるリズムにも合わせて頑張りました!!

終わってみれば、公演時間が20分オーバー。

ミッチュリーさんの開口一番「終わりたくなかった~!!」は、ふぁみげきをほめてもらえたようで、とってもうれしい一言でした。

 

今回のプレゼントは、プラバンで作った絵を貼った世界で一つしかない写真立て。

演奏者に合わせて、ピアニカ・ギター・ドラムバージョンがあります。

ピアニカ隊との集合写真も終演後にお渡したので、きっと飾ってくれるはず!

お手伝いの子ども達は、ピンを付けて頑張りました。

終演後は、当番の子ども達も片付けを手伝ってくれました。

でも、じゅうたんを巻くのは至難の業!?

 

今回、当番&ピアニカ隊で大活躍の西ブロックの子ども達は、ミッチュリーさんが大好きになりました。

終演後は、時間いっぱいミッチュリーさんが例会部の質問に答えてくれました。

例会通信をお楽しみに!!

 

大人も子どもも大満足のコンサート。

ミッチュリーさん、野口さん、森松さん、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.