ぶんちゃかげきじょう

月19日(日)11:00~ 人形劇団京芸の『ぶんちゃかげきじょう』神戸公演を観に行ってきました。「こぶたのるーた」「ふうせんとウサギ」「おふろだいすき」の3つの人形劇がありました。

 

 

 

 

 

 

 

「こぶたのるーた」は、るーたくんがとってもかわいいお話でした。
「ふうせんとウサギ」は、音楽にのせて、くるくる絵本をつかって、ウサギがとんでいく姿が
上手にあらわされていました。
おふろだいすき」松岡享子さんの有名な絵本のお話です。おふろで、おもちゃのあひるの
ぷっかと楽しく遊んでいたら、お風呂の中からいろんな動物がでできて・・・こどもたちが大好きなお話ですね。楽しかったです。幼稚園以下のこどもたちにぴったりな作品でした。でもちょっと長く感じられたので、もう一工夫あればなとちょっと残念でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください