トラックとらすけ

1月15日(日)、「ほんわかシアター」の『トラックとらすけ』を、ドーンセンターで観てきました。あべの、此花、にしよど、よどがわ、東淀川、おやこ劇場の合同例会でした。
この『トラックとらすけ』は、丹下進さんが作られた名作を、ほとんどリメイクしないで、出来るだけ原作に忠実に演じられているそうです。人形のデザインも変えてないそうですが、とても可愛く親しみが持てました。
まず、併演の『うさぎとかめ』です。
あのうさぎが負けた追いかけっこの二三日後、悔しいうさぎはかめにリベンジを挑みます。
ところが、またも、川を横切ったり、穴に落ちたりと、散々な競争となりますが、最後は、なんだか仲良しなってしまった二人でした。

『トラックとらすけ』は、小さいトラックが、スピード狂のスポーツカー達に馬鹿にされながらも、故障したお爺さんトラックの仕事を助けて、動物園のカバの赤ちゃんに薬を運ぶお話です。
とらすけの、なんて健気で可愛いこと!!また、途中、パワーシャベルや大きいトラックの助けを借りますが、自動車好きの子どもは勿論、子ども達はみんな車の動きに釘付けになっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください