令和3年度 プチふぁみクラブ「ひばの木」「うどん餃子」

令和4年1月19日(水)10時から望月ハウスでプチふぁみクラブを開催しました。
7組の親子(大人7人、子ども8人)とスタッフ6人、合わせて21人の参加でした。

#お名前を呼んだら「は~い」とお返事

#自己紹介(初めての方が1組)

#ふれあい遊び
「おすわりやす いすどっせ」「ガタゴトバス」「もこもこ ひつじさん」「あかいあかい リンゴのほっぺ」「いちり にり さんり」「いっぽんばし こちょこちょ」「おふろにはいったら」

#「ひばの木」の絵本の読み聞かせ
♪ 今年もどうぞよろしくね ♪ ぺったら ぺったん 絵本「あぶくたった」
♪ もちっこ やいて 絵本「せんろはつづく」「のりものつみき」「ぽいぽいぷーちゃsん」
♪ ぶたがぶたれた 軍手人形「5ひきの子ブタがあそんでた」
絵本「もう おきるかな?」「とりがいるよ」「そら はだかんぼ!」
♪ おもしろめがね

ペープサート「あわぷくぷくぷー」
絵本「わにわにのおふろ」「たいそうするよ」
とっても集中して聴いていましたね。最後は絵本に合わせて体操しました。
飽きがこないように絵本の読み聞かせの間に軍手人形やペープサートを入れてくださいました。

#「うどん餃子」作り
《材料》 うどん   1.5玉
     豚ひき肉  100g
     ニラ    1/2束
     キャベツ  適当
     卵     1個
     醤油    小さじ1杯
     胡麻油   小さじ1杯
     片栗粉   大さじ1杯
     塩・こしょう

《作り方》
①ポリ袋に豚ひき肉と卵と調味料を入れて、粘り気が出るまでよく混ぜる。
②2~3cmに切ったうどんとニラ、さっと茹でて切ったキャベツを①に入れてよく混ぜる。
③ホットプレートかフライパンに、胡麻油をしいて、食べやすい大きさに袋から絞り出して焼く。
うどんがカリカリに焼けた方が美味しい!
「うどん餃子」の焼く前と焼いた後
「このプチふぁみクラブで『うどん餃子』を知りました。手軽なので、家でも作ってますよ。」と話してくださった人がいて嬉しかったです。
望月ハウスでは食べられないので、お持ち帰りになります。

#次回のお知らせ「プチふぁみクラブ」
2月2日(水)10時から望月ハウスで開催します。
「恵方巻き」を作ります。
申し込みが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください