第323回例会「ぼくピンチなんです!」

2月11日(木・祝) 1st 13:00 2st 16:00 中央公民館ホール A~Cコース

緊急事態宣言の中、感染対策を万全にして、例会を行いました。

三密を避けるため、チケットに名前・体温を記入してもらいました。

会場も密にならないように、1stでは家族単位で座れるように席を作り、2stでは、1人で見られる子どもが多いので、前2列は子ども席を作りました。、

年末に作った立て看板をやっとお披露目出来ました。

 

 

創造団体からふぁみげきにたくさんの年賀状を頂きました。

1stのあいさつメンバーは、今回初めてのごあいさつ。

練習の時は、ちょっと自信なさげでしたが、本番は大きな声で出来ました。

みんなヘルメットをかぶって、ピンチバスターズに変身でしていましたが、わかりましたか?

2stは、ちょっと大きなお友達だったので、1回の練習でバッチリ!!

「も・もれちゃう!」「は・はさまれちゃった!」「た・たべられちゃう!」と3つのピンチの話でしたが、北村さん、つげさんの人形遣いがとっても上手で、人形の生き生きした動きに一緒にドキドキワクワク!

コロナ禍バージョンということで、子ども達とのやりとりは控えていたそうですが、生の舞台を楽しむことを知っている子ども達は、ちゃんとツッコミ!?を入れて盛り上げていました!!また、その言葉をしっかり劇中に取り込んでいくベテランの技!!ボソリとつぶやく一言が大人に響いたり・・・大人も子どもも楽しい時間でした。

ちょうど3日後はバレンタインということで、大人は、チョコレート、子どもはうまか棒のプレゼントをもらいました。

そして、今回北村さん・つげさんへのプレゼントは、今ふぁみげきでブームのアイピローとネックピロー。中には小豆が入っていて、レンジで温めて、目や首に当てて疲れを取ります。事務所でも販売中です。

ピンチバスターズのお二人。

今回は、西ブロックが当番でしたが、人手が足りなかったので、他のブロックからお手伝いをしてもらい、無事終えることが出来ました。

2月とは思えないほど暖かい日でしたが、片付けが終わった頃には、肌寒くなり、すっかり暗くなってました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください