「伊達巻き」の作り方

2月の「おうちカフェ」で販売した「伊達巻き寿司」ですが、レシピを知りたいという要望がありましたので、「伊達巻き」の作り方を公開します。来年のおせち料理に、是非作ってみてください。
〈4本分の材料〉
・白身のすり身150g‥イカリの冷凍すり身が便利です
・はんぺん1枚(150g位)
・卵14個
・グラニュー糖60g
・本みりん90cc
・淡口醤油少々
〈作り方〉
①卵以外の材料を、フードプロセッサーで滑らかになるまで攪拌する。その後、卵を入れ更に攪拌する。(我が家のフードプロセッサーの容量が少ないので、半量ずつ作っています。)

②卵焼き器を熱し、サラダ油をたっぷり塗り、1/4の量(約300g)を流し入れます。
蓋(板にアルミホイルで包んで代用しています)をして、極弱火で約10分焼きます。
縁がしっかり固まったら、へらを使ってひっくり返します。その時、底に濡れ布巾を当てて、一度温度を下げます。(うちの卵焼き器は、15cmの正方形です。)

③蓋をして裏面を2~3分焼き、巻きすだれ(鬼すだれを使うとベター)にあけます。3~4本切れ目を入れて巻き、輪ゴムで止めて10分固めます。ラップに巻き直し半日から1日おくと、味がなじみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください