デイキャンプ

こんにちは、今年のサマーキャンプの実行委員長を務めさせていただきました大学三年生の松尾明です。

8月11日(火)に箕面市立青少年教学の森野外活動センターにて、デイキャンプをしました(*´ω`)

元々は2泊3日のキャンプを予定していたのですが、新型コロナウイルスの感染拡大の懸念もあり、今年は半日のデイキャンプになり、人数も大人含めて20人前後で実施という形にしました(´・ω・`)

今年のキャンプのテーマは、

~The Bonds~キャンプで最高の絆を

でございます(`・ω・´)

「Bond」とは英語で“絆”を表します。前述の通り今年は新型コロナウイルスの蔓延により人と会うことすらままならなくなりました。そんな中だからこそ、キャンプを通して人との関わりや絆を深めてほしいという思いから、このテーマにしました!

今年は、子供12人、本部2人、大人班7人の計21人でキャンプに行きました。

まずは、班の紹介からします!

一班:班名「2020」で、リーダーは吉田君です👇

 

二班:班名「The Camp」で、リーダーは島崎君です👇

 

三班:班名「マーベル」で、リーダーは武島さんです👇

こちらは大西さんをはじめとする大人班です👇

最後は、実行委員長の松尾と、副実行委員長の竹村君の我が本部です( ´艸`)

午前10時00分 集合

今回は大人班の人たちの車で移動し、キャンプ場の近くの駐車場に集合するという形を取りました。

当日の天気は快晴で、キャンプにはもってこいの日でした(*´ω`*)

 

そして、駐車場から歩くこと十数分、キャンプ場に着きました!

午前10時30分 カレー作り

現地のスタッフさんからのお話を聞いたのち、カレー作りをしました!

各班からご飯やカレーの材料を準備する人と、火を起こす人でそれぞれ二人ずつに分かれて準備しました。

ご飯もいい感じに仕上がりました(*´ω`*)

午後01時30分 宝探し、的当て

午後からは、班対抗のゲームをしました。7月26日のキャンプ会議で実施した紙ヒコーキ飛ばしと、今回の宝探しと的当ての三つの競技の結果で順位を付けました(`・ω・´)

まずは宝探しです。あじさい広場で数字の書いた石を探してもらい、点数の高い班から順位付けしました。

次は的当てです。水鉄砲を使い、和紙の的をどれだけ早く全て撃ち落とせるか競いました(‘ω’)

水鉄砲は、各自持ち込みでしたが、中には写真のような☝ちゃんとした(?)やつを持ってきた人もいて、水鉄砲によってタイムがだいぶ変わった気がします( ̄▽ ̄;)

班対抗ゲームが終わった後は、本部や班も関係なくみんなで水遊びをしました(^^♪

午後02時50分 スイカ割り

すこし休憩をしたあと大人班の主導のもとでスイカ割りを実施しました。

小さい子から割ってもらい、例年であれば中高生の人まで行き着くはずですが、今年は小学生の人らが全て割ってあっさり終わってしまいました(´▽`*)

割り終わったスイカはみんなで美味しく頂きました(*´ω`)

午後04時00分 結果発表

シャワーを浴びたのち、先ほど行った班対抗ゲームの結果発表をする前に、1班と3班が同着1位でしたので、2位を決めてもらうために、総当たりでじゃんけんをしてもらい生き残った班の方を優勝としました。

結果は、

 

1位:3班(7点)

2位:1班(7点)

3位:2班(4点)

 

となりました(^_^)

3班で1番目の人、一人で1班を4人抜きしびっくりでしたΣ(・□・;)

優勝した3班さんにはハーゲンダッツをプレゼントしましたー。

午後04時20分 アンケート、反省会

最後は1人ずつにアンケートを渡し、感想を言ってもらいました。

やはり、泊りでキャンプをしたかったという声が多数ありました。

来年こそは出来るといいですね!

午後05時00分 解散

最後は、みんなで荷物を持ち、朝に集まった駐車場で各自車に乗って帰宅しました。

 

最後にですが、僕個人としても、今年は今年でひと味違うキャンプを楽しめましたが、やはり泊まりありの方が良かったです笑

来年は大学院試が控えており、実行委員として参加するのが、今年で最後になるかもしれないと思うと非常に名残惜しいです(´;ω;`)

来年実長になられる方は是非、今年できなかった分、盛り上げていってほしい次第です。

それでは、最後に今年のキャンプの主催や運営などに携わってくださった皆様に感謝を申し上げます、ありがとうございました。

2020年8月20日 松尾 明

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください