西ブロック 立て看板作り&ミニクリスマス会

12月25日、小学校の終業式の後、西公民館で1月19日の例会「きんぎょがにげた」の立て看板作りをしました。

「立て看板を作りたい!」と言っていたKさんは、インフルエンザの為にお休みになり、残念でした。

絵本を参考に作っていきます。毎回少数精鋭で作っているので、ある程度形が決まれば、すぐに役割分担をして、作っていきます。

今回大活躍をしてくれたのが、K.Wくん。

題字に始まり、文字を一手に書いてくれました。

遅れて参加したK.Yくんも仕上げを手伝ってくれました。

立て看板が出来上がった後は、ミニクリスマス会。

Tさんのチョコレートケーキを食べながら、大人はブロック会をし、子ども達は、トランプでお互いにマジックを披露したり、ボトルキャップで遊んだりしていました。

その後は、大人も子どもも一緒になって、ワードバスケットをしました。

ルールは、バスケットの中の「場のカードの文字」で始まり、自分の持っているカードの中にある「手札の文字」で終わる単語を考えます。単語を思いついたら、その単語を言いながらバスケットに投げ入れ、早く手札が無くなった人が勝ちです。

案外単語を思いつくことが出来ず、大人は苦労しました。(苦笑)少しは柔らか頭になったかしら?最終戦では、早く勝ちぬけた人から大量のうまい棒を獲得しました。

 

1月19日の例会で、立て看板の仕上がりを見てくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください