第318回例会 人形劇『やもじろうとはりきち』

2019年最後の例会、人形劇『やもじろうとはりきち』を、11月17日(日)14:00から、中央公民館ホールで公演しました。何度も来ていただいている「くわえ・ぱぺっとステージ」のつげくわえさんです。
当番は、中央ブロックでした。

今日のつげくわえさんへのお土産は、中央ブロック楠田さん作の、やもじろうとはりきちの羊毛フェルトのマスコットと、来年の干支「ねずみ」のちりめん細工でした。

ご挨拶は、中学生の岳山さんと、初めてあいさつの役に挑戦してくれた三人でした。
開場前に、練習しました。おうちでも、何度も練習してくれたそうです。

開場時間になりました。小学生チームが、チケットもぎりとアンケート配りをしてくれました。
大勢の観客の前で緊張したそうですが、立派にできました。

公演後には、可愛いいやもじろうの周りに、大勢の子ども達が集まりました。

12時から「ふぁみカフェ」も開かれました。
新人メンバーが大勢デビューしてくれました。

ベテランウェイトレス達も、頑張ってくれました。

今日のケーキは、「モンブラン」「渋皮栗のロールケーキ」「エクレア」でした。
ホットサンドは、ハムとチーズ、卵の2種類でした。

たい焼きは、小豆とカスタードクリームの2種類でした。パイ生地のたい焼きもありました。
カフェは、東ブロック担当でしたが、北ブロックからも沢山手伝ってくださいました。


中央ブロックメンバーで、お見送りしました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください