北ブロック『尼崎ツアー』

7月13日(土)小雨の降る中、阪神バスに約1時間半乗って尼崎に行ってきました。

尼崎に到着早々、都ホテル「四川」でチョイスランチ 参加者は9名

どのお料理も、とても美味しくてボリューム満点。 
ストローにプラスチックでなくボール紙を使っていました。

13:30尼崎駅前に集合! ボランティアガイドさんに重要文化財のお寺が並ぶ寺町を丁寧に案内してもらいました。(約1時間半)

尼崎城を築き城下町を建設するにあたって散在していた寺院を城の南(現在のところ)に集め寺町にしたそうです。

「尼信会館」
尼崎藩主桜井松平家の重要文化財や尼崎の歴史的に貴重な資料の展示やコイン・ミュージアムがありました。

「尼崎信用金庫記念館」レンガ造りのレトロな建物

「尼崎信用金庫・世界の貯金箱博物館」


館長さん自ら、貯金箱の歴史や特徴を解説してくださいました。
お土産に「如意之玉」
の貯金箱をもらいました。

「尼崎城」
大坂の西の守りとして建てられた「尼崎城」は明治の廃城令で取り壊されました。

「尼崎城・天守閣」今年3月から公開
創業の地に恩返ししたいと旧ミドリ電化の創業者が多額の寄付をして、「尼崎城」の天守閣が建設されました。
江戸時代の図面をもとに大きさや外観を忠実に再現。ただし、鉄筋コンクリート造り。
中は、尼崎や尼崎城の歴史や文化を紹介したり、なりきり体験ゾーンがあったりして楽しめました。

「なりきり体験ゾーン」

「侍道場」ゲーム感覚でたのしめました。


最後に尼崎商店街で「お茶」をして帰りました。
大満足のバスツアーでした。

尼崎は工業地帯のイメージでしたが、歴史的には重要な土地で、豊臣秀吉、荒木村重、佐々成政などの話を聞きました。

11月3日は「虫干会」で本興寺のお宝を見せてくださるそうです。
最近は「刀剣乱舞」の影響で、天下五剣の一振り「数珠丸恒次」を目当てに刀剣好きが押し寄せているそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください