カテゴリー別アーカイブ: 終わった例会・感想

第311回例会 江戸糸あやつり人形『ショ・ジョ・ジ』

平成最後の年の最初の例会は、江戸時代から伝えられてきた糸あやつり人形劇でした。
今回の例会は、中央ブロックが担当でした。
チラシの絵に、楠田さんが作ってくださったちりめんの獅子頭を飾りました。
劇団さんへのプレゼントも、楠田さんが干支の猪の置物を、ちりめんで作ってくださいました。
残念ながら、楠田さん、例会当日はインフルエンザで公演を観ることが出来ませんでした。

劇団の皆さんの昼食は、節分が近い事もあり、手作り巻き寿司とお吸い物でした。

挨拶は、中央ブロックは小学生が少ないので、北ブロックから応援していただきました。
立派な小学生だけに依る挨拶でした。ありがとう!!

公演の後、引き続き、昨年暮れに行われた『将棋大会』の表彰式が行われました。
出口では、「獅子舞」の獅子が会員の皆さんの頭を噛んで、厄払いをしてくださいました。
今年は、災害のない穏やかな年になって欲しいですね。

本当に人間が入っている様なリアルな足裁きでした。‥‥‥ところが、この獅子の体の布地の下には、人間が二人入っているんです!!


搬出が終わって、東京まで車でお帰りになりました。
遠路、素晴らしい舞台をお届けくださり、ありがとうございました。

第311回例会 「ショ・ジョ・ジ」

日時:2019年1月27日(日) 14:30

会場:中央公民館ホール

<子どもの感想>

☆ちょっとこわかったけど、ゆうれいのほねがおもしろかった。4才

☆おもしろかった。5才

☆ししまいのときがとても楽しかった。

☆さいごのが一番おもしろかった。

☆ししまいのおどりで人が出てくるところがおもしろかったです。8才

☆黒髪が一番よかったし、ししまいの中にちゃんと人がいてびっくりしました。8才

☆ホールを出る時のししまいで頭をかむ時、いい年になってほしいと思いました。8才

☆さいごのちょっとしたしばいがすごくおもしろかったです。9才

☆一つ一つの演目で人形の動きが面白かった。進行役の男の人の幕間の話も大変興味深いものでした。14才

<大人の感想>

☆演者さん自身も踊っているようでした。「ししまい」は圧巻でした!!中の人形も本当に生きてる様でした。

☆江戸時代からやっているものを見れて、なかなか見れないものなので興味深かった。昔からやっているものもこのように残して、子どもたちが見られてよかったです。

☆改めて日本の文芸文化はおもしろいなぁ素敵だなぁと思いました。人形と一体となりあやつっている所がとても格好よく感じました。

☆お人形を操りながらのお話や説明がわかりやすくて面白かったです。獅子舞の獅子が、どう見ても人間がやっているような動きでサイズ感がわからないほど、足の形が人間そっくりでした。黒髪の女の人が色っぽくて、よかったです。黄色い蝶が光ってとても幻想的でした。

☆4才の子どもには少し難しいか心配でしたが、楽しかったです。ありがとうございました。

☆ししまいの動きが大変そうでした。よかったです。

☆とてもおもしろかった。あやつり人形の複雑なこと。ししまいの中の人形が出たのはびっくり。ただ一つ、舞台が低くて見えにくいのはとても残念。

☆すばらしい芸術作品を見せてもらいました。よかったです。

☆楽しかったです。細かい人形の動きがまるで生きている様で、たおやかな日本的な動き空気感が落ち着きます。ダパンプのカモンベイビーアメリカは小さな子どもさんにもうけると思うので、取り入れてみて欲しいです。

☆初めて拝見しました。何百年もかけ、時代への話題を採り入れ舞台を作る。黒子さんは見えなくなり、人形に生命が吹き込まれるんですね。よかったです!あやつり師さん、同じ年です。お身体に気をつけて、いつまでも続けてくださいね。

☆ししまい、ショジョジ、面白かったです。よいどれの時に、アイドルやヲタのダンスを踊らせても面白いと思いました。

☆獅子舞の時に操ってる方のお顔が見えたので、ずぅっと観てましたら人形と人と心が合体した感じで大変良かったです。

ふぁみカフェ 第310回例会『だって だってのおばあさん』

今回のふぁみカフェは、11月18日(日)12時オープン
西公民館のパーティールームと調理室です。

例会の後、みなさん並んで12時のオープンを待ってくださいました。
受付で食券を買って、席で待ちます。
みんなおいしそうでどれにするか
迷ってしまいますね。
お手伝いの子どものウエイトレス、ウエイターさんが、食券と交換で運んできてくれます。
たくさんの注文も間違いのないように、丁寧に、しっかりお仕事してくれます。
会員の交流の場にもなっています。
今日の例会の出演者の人形劇団のクラルテさんも舞台の片付けの後、カフェに来てくださいました。
例会の感想やいろいろなお話も聞かせていただき、楽しい時を過ごしました。
劇団の方との交流ができるのも劇場の楽しみのひとつですね。
ジュースとコーヒーなどの飲み物は、子ども達のジュースやさんで、注文します。
そして、今回から初登場!!『駄菓子屋さん』も子ども達のお店です。仕入れから販売まで、子ども達が考えて準備してくれました。たくさんのお菓子が並びました。
今回もたくさんの来ていただき、あっという間に完売しました。
ありがとうございました。

たべものは、すべて会員の手作りの品です。
得意な料理・パン・お菓子などがある方「ふぁみカフェ」に出してみませんか?
スタッフ、子ども達のお手伝いも毎回募集しています。
ご協力よろしくお願いします。

 

 

 

 

第310回例会『だってだってのおばあさん/ねえ とうさん』感想

☆クラルテさんの人形劇をはじめて見せていただきました。
舞台の作りがとてもすばらしくて
感動しましたとてもたのしかったです。
 機会があれば是非また見せていただきたいと思います。
ありがとうございました。
☆クラルテさんのかわいい森の世界を楽しむことができました。
ホットケーキがふわふわでとってもおいしそう!!
 ありがとうございました。
☆子どもたちも初めてでしたが楽しんでました.
☆クラルテさんの人形劇大好きです。
今日のプログラムは、ほのぼのしました。
ありがとうございました。
☆低学年向けの作品でしたね。
幼稚園の子にはうけていました。
 少し間延びしていた・・
 おばあさんの動きが本当におばあさんで
 ビックリ!!
☆学校の教科書で読んでいたので
 行かないと言っていましたが、
 とても楽しんでいました。
 

☆一回クラルテさんの同じ二つのげきを
 みたことがあって、今日みるとまえ見たときを
 思いだしました。 9才
☆99さいのおばあさんが5さいになって
びっくりしました。 8才
☆学校のきょうかしょにのってるけど、
ちょっとお話がちがうかったからおもしろかった。7才
☆「だってだってのおばあさん」のときと
「ねえ とうさん」でいろいろな声をだしていたので
すごいなと思いました。 8才

第310回例会『だって だってのおばあさん』

第310回例会
A/Bコース対象
人形劇団クラルテ
『だって だってのおばあさん』
2018年11月18日(日) 10:30開演
西公民館ホール

北ブロック会がお当番でした。
看板は、みんなでアイデアを出し合って作りました。
当日は、舞台セットの搬入・搬出、場外の整理、場内の整理などをみんなで分担しました。
沢山の子ども達が、舞台挨拶、チケットもぎり、アンケート配布など、色々な場面で活躍してくれました。


舞台挨拶の練習を積んでいよいよ本番です。


作品は2本立て

プレゼントは、宝塚出身の相武紗季さんオススメの『菅屋』「本黒わらび」にしました。(テレビ「ごぶごぶ」で紹介された)

ホールの外で「おばあさん」や「猫」がお見送りをしてくれました。
握手できたかな?

舞台を片付けた後で、例会部によるインタビューがありました。

劇団の方はインタビューの後、3階のパーティールームに移動
子ども店員さんのいる「ふぁみげきカフェ」でお食事をされました。

「クラルテ」さん、今日はありがとうございました。

「クラルテ」さんから可愛い色紙を記念にいただきました。

第308回例会 「リトルピーシーズ」感想

日時:2018年10月27日㈯ 19時開演
会場:ピピア売布 6F 和風ホール(阪急宝塚線売布神社駅前)

<子どもの感想>
☆タイムマシーンがとくにおもしろかったです。10才

☆お皿を回すとこがすごかったです。

☆いろいろなパントマイムがあると知りませんでした。おもしろかったです。いろいろなところで笑顔をもらってください。8才

☆おもしろかった。ちょっと意味がわからないところがあった。10才

☆おもしろいのが一番の印象でした。パントマイムに興味を持ちました。今まで見たパントマイムの中でおもしろくてとてもよかったです。皿が本物でびっくりしました。10才

☆学校でもパントマイムは見たことがあるけど、それによりもおもしかったです。12才

<大人の感想>
☆楽しい癒しの一時でした。柔らかく身体を使ったぱパントマイムの動きは言葉がなくても、充分に意志を伝えることができるのだなと思いました。

☆ふぁみ劇の男の子とのやりとりがおもしろかったです。ロボットもよかったです。

☆えぐい顔の凄みが出ましたね。肩の力が抜けて味が出ましたね。かけあい楽しかったです。おもしろかったです。

☆ホラー、こんなのあり!?で驚きました。最後の「月夜」きれいでした。お客さんとのコンビ、本当に即興ですか?おもしろかった。

☆いろいろと想像を膨らませ、見せて頂きました。パワーあふれるとても楽しいパントマイムのでした。今までのパントマイムのイメージが変わりました。また見たいです。

☆とっても楽しい時間をありがとうございました。パントマイム、初めて見せて頂きました。楽しかったです。これからも頑張ってください。

☆暖かい心がじわっーと伝わってきました。想像力を働かせて、頭もずいぶんと使いながら見せて頂きました。お客さんに働きかけるのも難しいのでしょうね。でも、すごく上手にされているなと感じました。

☆とってもよかった。なんだか感動しました。ピエロのところなど…

☆パントマイムの説明等もあってよかったです。

☆チカパンさんのお顔がとてもキュートでした。美人!ずっと見ていたかったです。観客を巻き込むパフォーマンスがおもしろかったです。

☆連日の睡眠不足で始まる前、きちんと見られるかどうか不安でしたが、ばっちりチカパンさんの世界に引き込まれました。とにかく楽しかった!笑いながらも、一方で考えさせられ、あっという間の例会でした。

☆とても楽しかったです。ほっこりあたたかい気持ちで帰ります。ありがとう。

☆身体の動きと特に表情であんなに伝わるとはすごいと思いました。お話も含め、めっちゃ面白かったです。マイムウォークすごい!ムーンウォークよりずっと難しいでしょう!

☆すごく面白くてとても楽しい時間でした。イメージをふくらませられてよかったです。

☆楽しかったし、若い!お月様の所、足の中腰を入れたらもっと楽しいかも。

☆めちゃめちゃ面白かった。軽い毒舌も含んでて関西でもウケてます。プロはすごいです。また来てください。あと50年やってください。

☆とても楽しい例会でした。脳トレにもなり、イメージをいっぱいふくらませて、心も柔らかくなりました。

☆子どもさんの参加により、大変盛り上がりました。笑いがとれる芸が大切ですね。

☆最後の手袋のは想像の世界。自分の頭が固いと思った。

☆最後の月のテーマ、少し理解できないのがありました。

☆音楽のみで無音の中での表現がとてもすごいと思いました。チカパンさんの表情が面白かったです。ピエロがかわいかったです。

☆見ている人が、それぞれに理解するのがパントマイムなんですね。チャーミングな演技がとても楽しかったです。

☆とっての楽しい例会でした。日常の忙しさを忘れさせてもらい、おまけに元気をもらいました。また是非お会いしたいです。

☆さすが劇場っ子ですね。突然舞台に上がっても対応して、また、させたチカパンさんもすごいなと思いました。

☆子どもが楽しそうに参加していて、微笑ましかったです。チカパンさんのパントマイムへの想いにとても共感できました。

☆とってもさわやかなアーティストさん。手が別の生き物みたいに動いたり、こんなに想像力をかきたてるマイムは見たことがなかった、ありがとうございました。

第308回例会「リトルピーシーズ」

C・Dコースの例会、第308回「リトルピーシーズ」
10月27日(土)19:00開演 会場は、ピピア売布和風ホール
チカパンさんによるパントマイムの舞台、今日は、ちょっぴり大人向け・・・
ちょっぴり笑えて奇天烈で時に切ないチカパンワールド。
ちいさな身体の嘘話。

当番ブロックは、東ブロックです。午後15時から集まり、会場の準備をしました。
仕込み中に、チカパンさんは、荷物を持とうとした瞬間、ギックリ腰?!
でもさすが、本番では、全然わからない、素晴らしい動きで、チカパンワールドに魅せられてしまいました。チカパンさんの七変化にはびっくり。とっても可愛いチカパンさんでした。

会場内は小学生から大人まで、多くの会員さんが参加してくださり、途中、観客の中から選ばれたY君が舞台に上がって、チカパンさんと一緒にパントマイムを恥ずかしがりながらも、がんばってやってくれて、会場は大盛り上がりでしたね。お疲れさまでした。ちょうちょのパントマイムも教えてもらって、子ども達は、うちに帰って、家族に披露したそうですよ
楽しい素敵な一夜になりました。チカパンさんありがとうございました。
明日も公演続きます、よろしくお願いします。

ハロウィンも近いので、子ども達がオバケの風船も作ってくれました。

 

「チカパンといっしょにパントTIME!」

10月28日(日)は、A・Bコースの例会、第309回「チカパンといっしょにパントTIME!」がめふ和風ホールで行われました。

前日は、C・Dコース「リトルピーシーズ」の例会だったので、チカパンさんは、宝塚で宿泊。
車で宿泊先にお迎えに行きました。
開場前から列が出来、みんなの期待度がわかります。
前日の「リトルピーシーズ」がよかったので、もっとチカパンのパントマイムを見たい!!と駆けつけた人もいました。

ハロウィンも近いので、あいさつ当番のお友達は、仮装して登場です。

例会は、チカパンのいろんなマイムで終始会場には、笑い声が響きました。
途中、一緒にパントマイムをするシーンがありました。
ソフトクリームにくらげ、ワカメ・・・帰ってから家族の人に披露しましたか?
会場から登場したお父さんの芸達者なこと!!
パントマイムって面白い!

プレゼントは、プラバンを使った手作りキーホルダーやバッチとふぁみカフェからハロウィンクッキー。
 お当番をした子ども達にもおそろいの帽子のバッチを作ってくたので、付けていましたが、気が付きましたか?
例会の最後には、みんなで集合写真を撮りました。
 

キッズショップからは、ハロウィンのおかしをプレゼントしてくれました。
「トリック オア トリート」って言えたかな?

みんなが会場を出た後は、大急ぎでふぁみカフェに模様替え。
お手伝いの子ども達は、前半後半に分かれて、ウエイトレス・ウエイターになって大活躍。

 食券販売もお手の物。
今回も、キッズショップで飲み物を販売。

将棋コーナーでは、子ども達が真剣に勝負。
12月の将棋教室が、楽しみですね。

チカパンにもモンスターバーガーとカボチャプリンを食べてもらいました。

詳しい様子は、
http://chicapan.cocot.jp/news/

最後は、当番さんとチカパンでハイチーズ!!
心もお腹もいっぱいになった1日でした。

第309回例会 『チカパンのいっしょにパントTIME!』 感想

日時:2018年10月28日(日)10時30分開演
会場:ピピアめふ 6F 和風ホール(阪急宝塚線売布神社前)

☆おもしろかった。 10才

☆パントをあまりみたことがなかったので、今日見れてよかったです。すごく楽しかったです。 9才

☆とても楽しかったです。子供も喜んでいて良かったです。ありがとうございました。

☆とってもおもしろかったと笑顔で話していました。

☆小さい子にもわかりやすいパントでたのしかったです。

☆客席からの参加がとっても楽しくて笑わせていただきました。子供もチョウやワカメを楽しそうにやっていました。

☆とても楽しかったです。あっという間でした。子どもたちも参加させてもらって、ノリノリでした♪

☆とてもおもしろかったです。チカパンさんのパントマイムは「愛」があるのが良いなと思いました。愛を感じながらの笑いの舞台。とても幸せな気持ちになりました。また近い内にチカパンさんに来てもらいたいです。

☆楽しくて、せつなさもあって チャップリンの映画の様でもあった。幸せな気持ちになりました。

☆声が大好きです!!悟りの様な話し方に聴き入ってしまいました。ちょいちょい挟んでくる大人向けのジョークも大好き!!タイミング、流れ、全て大好きです。ワカメの動きとかけ声サイコ―!!

☆ギックリ腰とは思えないパントマイム。プロ意識のたまもの?ありがとうございました。コンブとクラゲ、家でやります!心の目 育てます。

☆とてもハートフルな内容で、ちかパンとっても素敵でした!心の目、大人になっても持ち続けたいです!

☆大変感動しました。「左右の目では見えないよ。心の目で見るんだよ」泣きそうになりました。ありがとうございます。

第307回例会『銀のロバ』

7月8日(日)、川西市みつなかホールで、こんにゃく座の『銀のロバ』の例会がありました。
当番は、東ブロックと中央ブロックでした。  

木曜日からの集中豪雨で、学校は休校、西日本各地で洪水や土砂崩れの被害が出て、高速道路も宝塚以西は通行止めになり、金曜日は阪急電車も止まってしまい・・公演は出来るの?と心配する中、金曜日、こんにゃく座の皆さんは、心待ちにする私達の気持ちを思い、東京を出発してくださいました。17時間かかかり、土曜日早朝、三田に到着されたそうです。
そして、土曜日の三田郷の音(さとのね)ホールでの公演は、残念なことに、予定数の半数の入場だったそうです。

ところが、日曜日は雨が上がり、梅雨明けを思わせる日差しとなりました。
私達の思いが、梅雨前線を押しあげたのでしょうか?

ふぁみ劇としては初めての会場「川西市みつなかホール」です。
2階ロビーに、座席指定受け付と掲示コーナーが作られました。

奥に、カフェコーナーが作られました。
豊中池田おやこ劇場から「すみさんのパン」、ふぁみカフェの「ワッフル&ロバのクッキー」「コーヒー」、キッズショップのパウチジュース屋さんと並びました。

今回は、豊中池田おやこ劇場から100名を超える方をはじめ、吹田・あべの・東淀川などから沢山の下見や乗り入れの方が来てくださり、受け付けもてんてこ舞いとなりました。

早々と座席指定交換を済ませた沢山の方が、開演を待って、ロビーで談笑していました。

いよいよ開場です。素敵な音楽専用ホールです。

ご挨拶は、東ブロックの青年と小学生でした。

「ものがたりは旅をする~、ものがたりは旅をする~」と、歌役者のコーラスで始まり、コーラスで終わりました。心にしみるハーモニーでした。
一冊の本を読み終えたような満足感と充実感、生の歌声とピアノに酔いしれた90分でした。
終演後、ロビーで出演者の皆さんが待っていてくださいました。
はじめは遠巻きに囲んで写真を撮っていましたが、順番に子ども達も入っての撮影会となりました。

最後は、当番ブロックのスタッフと一緒に記念撮影。
宝塚市の広報課からの取材もありました。「広報たからづか」に掲載されるかもしれませんので、お楽しみに!

搬出が早めに終わったので、最後に例会部のインタビューにも応じてくださいました。
そして、こんにゃく座の皆さんとお別れしました。
素晴らしい舞台をありがとうございました!

今回の公演は、こんにゃく座のHP内の「座日記」にも載せていただいています。https://konnyakuza.blogspot.com/
また、今回のプレゼントは、ロバのフェルトマスコットとクッキーでした。