カテゴリー別アーカイブ: 終わった例会・感想

第314回例会「天満のとらやん」感想

 

第314回例会舞台劇「天満のとらやん」感想
日時:2019年6月2日(日)13時30分開演
会場:ソリオホール

・おもしろかったです。(7才)
・小どう具がすごかった。(11才)
・動きと声がかさなっていてすごかったです。(9才)
・すごくおもしろかったし、楽しかった!思わずふきだしてしまいました。(8さい)
・いままでとちがってむかしなんだなと思った。(8さい)
・とってもすてき(6才)
・かさでふき飛ぶとこがおもしろかった。(10才)
・太夫さんがおもしろかったです。(8才)

〈大人〉
・とらやんの愛すべきキャラクターがぴったりでした。すごい運動量ですね。皆さんの楽器の演奏もぴったりでとても楽しい舞台でした。ありがとうございました。
・こきみいいリズムと太夫さんの声が楽しかったです。
・古典劇でありながらリズミカルな動きであっという間に時間が過ぎました。バックの舞台装置も工夫されて情景もよくわかります。弁士もおもしろく、でも大阪弁のきたないのが気になるけど、古典楽器も身近に演奏されているのも良い。
・おわらいの大阪弁で久し振りに大笑い出来ました。内容も絵本や聞きなれた音で楽しく、和風オペレッタやなーと盛り上がりました。ありがとう。
・弁士の方が見事でした。各々に配役が決められていて、使い分けが各々あって見事にこなしていて良かったです。若手が頑張ってるということが先があるという事ですね。
・前半とても楽しかったですが、竜宮城のあたりから眠気におそわれました。もうちょっと盛り上がって欲しかったです。
・テンポのいい音楽と語りに合わせての動きも軽快で楽しい劇でした。
・江戸時代の民間芸能~さしずめポップカルチャー~というべき、落語や狂言の要素が採り入れられて、子どもたちも楽しめた作品でした。場面もどんどん展開するし、スケールも大きく、イメージも膨らみました。

・楽しかったです。とても身軽に動かれていて、子供たちもしっかりひきこまれていましたね。
・想像してなかったテンションでとても楽しかったです。古典なものにも触れることができて子供にも良かったなと思います。
・1才半の息子も音のでる方をふしぎそうに見ていて、興味を示していました。音がとても効果的に使われていておもしろかったです。
・おもしろかった。楽器がたくさん出てきてたのしい。たまに役者さんがセリフを言ってメリハリがありました。大根をぬくところの子どもたちがかわいい。
・ものすごーく楽しませていただきました。よく通るお声で、もっとたくさんの方に観ていただきたかったです。
・2時間半みっちり楽しめました。太夫さんの軽快なノリが良かったです。ジェスチャーだけで伝わるのですね。
・太夫さんの語りがとてもよかった。とらやんのちょっと気がぬけた動きと表情によく合って楽しかった。
・太鼓のおはやしが小気味よく、とても楽しめました。
・楽しかったです。またよろしくお願いします。
・色んな音が響く中楽しかったです。

第314回例会『天満のとらやん』

全コース合同の例会
『天満のとらやん』(劇団コーロ)
6月2日(日) ソリオホールでありました。

当番は北ブロックが担当しました。
看板は、ブロック会でアイディアを出し合って作りました。
ロビーの天井から吊るされた「とらやん」を見ていただけましたか?

#「スタンド・カフェ」
例会が始まる前の11:30~12:30にロビーでカフェをしました。
★クレープが3種類(①ハム、野菜 ②生クリーム、カスタード、オレンジ ③生クリーム、あんこ、バナナ)いずれも250円
★菓子パン150円 惣菜パン200円 玉葱パン100円
★コーヒー100円

どれも、とても美味しかったですね。

#自主企画「ふぁみっ子えんにち」
小学生がお店を出しました。
★ストラックアウト
★ぽんぽんカーリング
★しゃてき

#お当番
看板作製の他にもみんなで当番を分担しました。
観劇だけでなく、様々な準備をしながら例会当日を迎え、劇団の方と一緒に荷物の搬入・会場設営・搬出もします。宝塚ふぁみりぃ劇場のもう一つの楽しみですね。
★チラシやチケットや当日資料の作製
★場外整理 3列に分かれて並んでもらいました。
 ①子どもだけで観る列 ②親子で観る列 ③大人の列 
★場内整理 バランス良く座れるように誘導しました。
★チケットもぎり とっても小さな子もしっかりもぎっていました。
★アンケート配布
★舞台挨拶

いつもの3つのお約束を上手に言えました。

#プレゼント
今回、劇団の方へのプレゼントは「ビール」でした。

#劇団の方のお見送り

例会終了後
ロビーに出て
お見送りしてくださいました。

#劇団インタビュー
広報部による劇団の方へのインタビューを行いました。
広報誌を楽しみにしてくださいね。

#色紙贈呈
搬出も終わり、劇団の方(とらやん)から「色紙」をいただきました。


劇団コーロさん 楽しい例会になりました。ありがとうございました。

例会「太鼓はばびやんこ?!」感想

第313回例会「太鼓はばびやんこ!?」感想
日時:2019年5月12日(日)13時30分開演
会場:宝塚第一小学校

・かみなりがどんどんしててあめもふってた。(4才)
・いろんなリズムがあってたのしかった。(8才)
・おもしろかった。(5才)
・たいこならしたりきいたりするのもとても楽しかったです。(9さい)
・とてもたのしかったです。がっきもじょうずにひけてました。(6さい)
・とってもすてき(6才)
・とてもはくりょくがあってよかった。(5才)
・はじめてきてみたら さいしょにはくりょくがあってすごくすごかった。(8才)
・はじめてだったけどおもしろくて またきたくなった。タイコの中をのぞきたかった。(8才)
・3人のわざがとにかくすごかった!いろんな音を楽しめてよかったです!(9才)
・楽しかったたいこの音がむねまでひびいた。(9才)
・楽しかったです。また見たいです。(9才)

・お馬と雷様がとても面白かったです。想像していなかった内容で様々な打楽器を楽しませていただきました。4歳の息子もとても集中して見ていました。
・打楽器だけと思ったら何でも演奏されるのにびっくり!また身体能力も高くて、さらにびっくり!最後の「裸の王様」のラストは風刺がが効いていて面白かった。
・太鼓だけで皆がこんなに楽しめるとは予想もしませんでした。小さいお子さんも興味津々でじっと見ていました。鼓も太鼓のように使っていて紐を押さえながら売っていたのを見て工夫のあとが見えました。
・チームワークすばらしい。間も絶妙。ジャンプ力すごい。「ばびやんこ」なんのことかと思っていましたが、納得しました。大きい音でも小さい子も驚いて泣いたりしないのがとても不思議で自然の材料の力かなと。
・とても気持ちの良い太鼓の音色にほれぼれしましたありがとうございました。
・迫力ある太鼓で日ごろのストレス、雑念が自分が叩いているわけではないけれど吹っ飛びました。いろいろな楽器を使っての演奏、コミカルな芝居、動き、どれも楽しくあっという間に時間が過ぎました。太鼓を叩くことに挑戦した子供たちの表情がとても可愛かったですね。
・ご招待いただきありがとうございました。様々な和太鼓演奏(舞台など)訪れましたが、こういう表現もあるのだ!と大変面白く拝見し勉強にもなりました。ありがとうございます。
・バラエティーにとんで面白かったです。大変軽妙でした。参加型もよかったです。前に出た会員さんのアドリブで場が盛り上がりました。
・次から次へとどんどん違う趣向の演奏&ネタで、見ていて飽きなかった。太鼓だけでなく色々な楽器が出てきて楽しかったです。
・パントマイムみたいで面白かった。いろんなタイコ、手作りっぽい楽器もgood!です。

第313回例会『太鼓は ばびやんこ!?』

「令和」初めての例会『太鼓は ばびやんこ』の公演が、5月12日(日)宝塚市立第一小学校体育館でありました。当番は、中央ブロックでした。
久々の体育館使用ということで、搬入の後は体育館の大掃除でした!!
暑さ対策に扇風機を出したところ、それもホコリまみれで、吸引力の弱い掃除機に悪戦苦闘しながらの掃除となりました。
しかし、たまっ子座さんの舞台設置と観客席設定が終わると、見違える様な会場に変身しました。
今回は、南口駅から第一小までの道は北ブロックの方々に、逆瀬川駅から第一小までの道は西ブロックの方々に案内に立っていただきました。ありがとうございました。

小学生だけで、ご挨拶をしてもらいました。練習の成果もあり、立派な挨拶でした。

楽しい演目の中で、会場の観客の参加場面がありました。
4月に行ったワークショップの成果もあり、子ども達は堂々とした演奏でした。

大人も、飛んだり、バチを投げたりの高度の演奏もあり、皆さん、ノリノリで楽しんでいただきました。

最後は、挨拶の子ども達がプレゼントを渡しました。今回は、挨拶の子ども達も、カラフルなTシャツに揃えていました。
プレゼントの中身は、手作りのフィナンセやムーミンクッキーでした。

終演後は、「おまけの時間」として、みんなも大きな太鼓を叩かせていただきました。

「たまっ子座」の皆さん、楽しい演奏を届けていただき、ありがとうございました。
みんなニコニコ笑顔の一日になりました。

第312回例会 『ブレーメンの音楽隊』 感想

日時:2019年2月24日(日)11時00分開演
会場:宝塚市立男女共同参画センター

・おもしろかった。とくにどろぼうとおんどり。8才
・ぜんぶたのしかった、とくにはしをわたるところがおもしろかった。8才
・男の人の言葉がすごくおもしろかったです。ありがとうございました。 9才
・3人がフル回転で効率よく素晴らしいパフォーマンスを見せて下さいました。リアルすぎて泣いてしまったお子さんもいらっしゃいましたが、子供にとってとても良い出し物だったと思います。コース違いでしたが、孫に見せてやれて良かったです。
・色々な楽器の演奏も楽しかったですし、演者の皆さんのお人柄も垣間みえて癒されました。
・楽しい雰囲気でよかったです。

第312回例会『ブレーメンの音楽隊』&「ふぁみカフェ」

第312回例会
Aコース対象
ほんわかシアター
『ブレーメンの音楽隊』

2月24日(日)11:00開演
男女共同参画センター

北ブロックがお当番でした。
 
《看板》
手書きの「ろば」「いぬ」「ねこ」「おんどり」のイラストを使って立体的に作りました。

2月13日のブロック会で作成

いつものように、舞台挨拶、チケットもぎり、アンケート配布、場内・場外整理、舞台セットの搬入・搬出などの沢山の仕事を分担してがんばりました。

《舞台挨拶》

《劇団へのプレゼント》
ブレーメンの音楽隊にちなんで4種類の動物のクッキーでした。


例会の後の「ふぁみカフェ」
お当番は西ブロック(他のブロックからの応援もありました)
「将棋コーナー」や「塗り絵コーナー」も作って準備しました。



「ふぁみカフェ」は12:30のオープンの予定でしたが、例会終了時から食券を販売することになりました。

子どもの達が一生懸命にウエーター&ウエートレスをしてくれました。



大きな子どもは食券売りやジュース売りをしてくれました。


どれも、手作りで美味しかったですね。

最後に出演者と記念撮影!

 

  

第311回例会 江戸糸あやつり人形『ショ・ジョ・ジ』

平成最後の年の最初の例会は、江戸時代から伝えられてきた糸あやつり人形劇でした。
今回の例会は、中央ブロックが担当でした。
チラシの絵に、楠田さんが作ってくださったちりめんの獅子頭を飾りました。
劇団さんへのプレゼントも、楠田さんが干支の猪の置物を、ちりめんで作ってくださいました。
残念ながら、楠田さん、例会当日はインフルエンザで公演を観ることが出来ませんでした。

劇団の皆さんの昼食は、節分が近い事もあり、手作り巻き寿司とお吸い物でした。

挨拶は、中央ブロックは小学生が少ないので、北ブロックから応援していただきました。
立派な小学生だけに依る挨拶でした。ありがとう!!

公演の後、引き続き、昨年暮れに行われた『将棋大会』の表彰式が行われました。
出口では、「獅子舞」の獅子が会員の皆さんの頭を噛んで、厄払いをしてくださいました。
今年は、災害のない穏やかな年になって欲しいですね。

本当に人間が入っている様なリアルな足裁きでした。‥‥‥ところが、この獅子の体の布地の下には、人間が二人入っているんです!!


搬出が終わって、東京まで車でお帰りになりました。
遠路、素晴らしい舞台をお届けくださり、ありがとうございました。

第311回例会 「ショ・ジョ・ジ」

日時:2019年1月27日(日) 14:30

会場:中央公民館ホール

<子どもの感想>

☆ちょっとこわかったけど、ゆうれいのほねがおもしろかった。4才

☆おもしろかった。5才

☆ししまいのときがとても楽しかった。

☆さいごのが一番おもしろかった。

☆ししまいのおどりで人が出てくるところがおもしろかったです。8才

☆黒髪が一番よかったし、ししまいの中にちゃんと人がいてびっくりしました。8才

☆ホールを出る時のししまいで頭をかむ時、いい年になってほしいと思いました。8才

☆さいごのちょっとしたしばいがすごくおもしろかったです。9才

☆一つ一つの演目で人形の動きが面白かった。進行役の男の人の幕間の話も大変興味深いものでした。14才

<大人の感想>

☆演者さん自身も踊っているようでした。「ししまい」は圧巻でした!!中の人形も本当に生きてる様でした。

☆江戸時代からやっているものを見れて、なかなか見れないものなので興味深かった。昔からやっているものもこのように残して、子どもたちが見られてよかったです。

☆改めて日本の文芸文化はおもしろいなぁ素敵だなぁと思いました。人形と一体となりあやつっている所がとても格好よく感じました。

☆お人形を操りながらのお話や説明がわかりやすくて面白かったです。獅子舞の獅子が、どう見ても人間がやっているような動きでサイズ感がわからないほど、足の形が人間そっくりでした。黒髪の女の人が色っぽくて、よかったです。黄色い蝶が光ってとても幻想的でした。

☆4才の子どもには少し難しいか心配でしたが、楽しかったです。ありがとうございました。

☆ししまいの動きが大変そうでした。よかったです。

☆とてもおもしろかった。あやつり人形の複雑なこと。ししまいの中の人形が出たのはびっくり。ただ一つ、舞台が低くて見えにくいのはとても残念。

☆すばらしい芸術作品を見せてもらいました。よかったです。

☆楽しかったです。細かい人形の動きがまるで生きている様で、たおやかな日本的な動き空気感が落ち着きます。ダパンプのカモンベイビーアメリカは小さな子どもさんにもうけると思うので、取り入れてみて欲しいです。

☆初めて拝見しました。何百年もかけ、時代への話題を採り入れ舞台を作る。黒子さんは見えなくなり、人形に生命が吹き込まれるんですね。よかったです!あやつり師さん、同じ年です。お身体に気をつけて、いつまでも続けてくださいね。

☆ししまい、ショジョジ、面白かったです。よいどれの時に、アイドルやヲタのダンスを踊らせても面白いと思いました。

☆獅子舞の時に操ってる方のお顔が見えたので、ずぅっと観てましたら人形と人と心が合体した感じで大変良かったです。

ふぁみカフェ 第310回例会『だって だってのおばあさん』

今回のふぁみカフェは、11月18日(日)12時オープン
西公民館のパーティールームと調理室です。

例会の後、みなさん並んで12時のオープンを待ってくださいました。
受付で食券を買って、席で待ちます。
みんなおいしそうでどれにするか
迷ってしまいますね。
お手伝いの子どものウエイトレス、ウエイターさんが、食券と交換で運んできてくれます。
たくさんの注文も間違いのないように、丁寧に、しっかりお仕事してくれます。
会員の交流の場にもなっています。
今日の例会の出演者の人形劇団のクラルテさんも舞台の片付けの後、カフェに来てくださいました。
例会の感想やいろいろなお話も聞かせていただき、楽しい時を過ごしました。
劇団の方との交流ができるのも劇場の楽しみのひとつですね。
ジュースとコーヒーなどの飲み物は、子ども達のジュースやさんで、注文します。
そして、今回から初登場!!『駄菓子屋さん』も子ども達のお店です。仕入れから販売まで、子ども達が考えて準備してくれました。たくさんのお菓子が並びました。
今回もたくさんの来ていただき、あっという間に完売しました。
ありがとうございました。

たべものは、すべて会員の手作りの品です。
得意な料理・パン・お菓子などがある方「ふぁみカフェ」に出してみませんか?
スタッフ、子ども達のお手伝いも毎回募集しています。
ご協力よろしくお願いします。

 

 

 

 

第310回例会『だってだってのおばあさん/ねえ とうさん』感想

☆クラルテさんの人形劇をはじめて見せていただきました。
舞台の作りがとてもすばらしくて
感動しましたとてもたのしかったです。
 機会があれば是非また見せていただきたいと思います。
ありがとうございました。
☆クラルテさんのかわいい森の世界を楽しむことができました。
ホットケーキがふわふわでとってもおいしそう!!
 ありがとうございました。
☆子どもたちも初めてでしたが楽しんでました.
☆クラルテさんの人形劇大好きです。
今日のプログラムは、ほのぼのしました。
ありがとうございました。
☆低学年向けの作品でしたね。
幼稚園の子にはうけていました。
 少し間延びしていた・・
 おばあさんの動きが本当におばあさんで
 ビックリ!!
☆学校の教科書で読んでいたので
 行かないと言っていましたが、
 とても楽しんでいました。
 

☆一回クラルテさんの同じ二つのげきを
 みたことがあって、今日みるとまえ見たときを
 思いだしました。 9才
☆99さいのおばあさんが5さいになって
びっくりしました。 8才
☆学校のきょうかしょにのってるけど、
ちょっとお話がちがうかったからおもしろかった。7才
☆「だってだってのおばあさん」のときと
「ねえ とうさん」でいろいろな声をだしていたので
すごいなと思いました。 8才