カテゴリー別アーカイブ: 終わった例会・感想

第307回例会『銀のロバ』

7月8日(日)、川西市みつなかホールで、こんにゃく座の『銀のロバ』の例会がありました。
当番は、東ブロックと中央ブロックでした。  

木曜日からの集中豪雨で、学校は休校、西日本各地で洪水や土砂崩れの被害が出て、高速道路も宝塚以西は通行止めになり、金曜日は阪急電車も止まってしまい・・公演は出来るの?と心配する中、金曜日、こんにゃく座の皆さんは、心待ちにする私達の気持ちを思い、東京を出発してくださいました。17時間かかかり、土曜日早朝、三田に到着されたそうです。
そして、土曜日の三田郷の音(さとのね)ホールでの公演は、残念なことに、予定数の半数の入場だったそうです。

ところが、日曜日は雨が上がり、梅雨明けを思わせる日差しとなりました。
私達の思いが、梅雨前線を押しあげたのでしょうか?

ふぁみ劇としては初めての会場「川西市みつなかホール」です。
2階ロビーに、座席指定受け付と掲示コーナーが作られました。

奥に、カフェコーナーが作られました。
豊中池田おやこ劇場から「すみさんのパン」、ふぁみカフェの「ワッフル&ロバのクッキー」「コーヒー」、キッズショップのパウチジュース屋さんと並びました。

今回は、豊中池田おやこ劇場から100名を超える方をはじめ、吹田・あべの・東淀川などから沢山の下見や乗り入れの方が来てくださり、受け付けもてんてこ舞いとなりました。

早々と座席指定交換を済ませた沢山の方が、開演を待って、ロビーで談笑していました。

いよいよ開場です。素敵な音楽専用ホールです。

ご挨拶は、東ブロックの青年と小学生でした。

「ものがたりは旅をする~、ものがたりは旅をする~」と、歌役者のコーラスで始まり、コーラスで終わりました。心にしみるハーモニーでした。
一冊の本を読み終えたような満足感と充実感、生の歌声とピアノに酔いしれた90分でした。
終演後、ロビーで出演者の皆さんが待っていてくださいました。
はじめは遠巻きに囲んで写真を撮っていましたが、順番に子ども達も入っての撮影会となりました。

最後は、当番ブロックのスタッフと一緒に記念撮影。
宝塚市の広報課からの取材もありました。「広報たからづか」に掲載されるかもしれませんので、お楽しみに!

搬出が早めに終わったので、最後に例会部のインタビューにも応じてくださいました。
そして、こんにゃく座の皆さんとお別れしました。
素晴らしい舞台をありがとうございました!

今回の公演は、こんにゃく座のHP内の「座日記」にも載せていただいています。https://konnyakuza.blogspot.com/
また、今回のプレゼントは、ロバのフェルトマスコットとクッキーでした。

第307回例会 銀のロバ 感想

日時*2018年7月8日(日) 14時開演

場所*川西市みつなかホール

感想 

☆楽しかった。 9才、6才

☆すごくすごくすごかった。またすごくて、がんばってね。 

☆ちょっと長かったです。 10才

☆わからないとこもあったけど、よかった。 8才

☆楽しかったし、ちょっと普通だった。それだし、まぁまぁだった。 5才

☆舞台が変わっていないのに、色々なことが演じることができて、すごいと思いました。最後がハッピーエンドでほっとしました。 13才

<大人>

☆おもしろかったです。

☆子どもには難しかったかもしれません。普段、音楽劇を見る機会がないのでよかったです。

☆歌声が心にしみました。とても素敵な一時をありがとうございました。

☆物語は旅をする。

☆ココとマルセルが双子みたいでかわいかった。物語は旅をする~♪が耳に残りました。とっても素敵なーモニーでした。

☆音響のよい施設で、歌がよく響いてよかった。一時間半はあっという間に過ぎました。

☆おはなしが、銀のロバを中心に紡がれていくの、一つ一つはよくわかったけど、全体的にはよくわからないで終わってしまった。私の理解力が足らず、はずかしい。

☆生の音、きれいな高音のやわらかいセリフでクオリティーが高いが、会場に対しての音量が高齢者には聞き取りにくかった。

☆この演、会員ではなかったのですが、参加させて頂いてありがとうございました。台風、梅雨による悪天候で本公演前日の三田公園に行き辛い状況となりご厚意に甘え、来させていただきました。実は子どもの頃、もう35年以上も前(びっくりしますが。売布小です)宝塚ふぁみりぃ劇場の会員で、映画、お芝居、コンサート、いろいろ母や兄妹と鑑賞しました。今日は、京都から、息子とこんにゃく座大ファンの主人と三人で観劇いたしました。内容は、意外に小学生のお子さんには難しいと思いました。ステージの美しさ、おしゃれ感、生の音楽の良さはなかなか味わえないステージだと思います。

☆内容はむずかしかったのに、小さな子ども達が静かに観ていたのに感心した。皆さん、とても良い声でよく伝わりました。ありがとうございました。

☆三人兄妹が本当の兄弟に見えた。五人のハーモニーがとても気持ち良かった。最後無事に逃げられたのか気になった。ハラハラした。末っ子の女の子の声がよく通って素晴らしかった。お姉さん役の人は優しさが満ちあふれていた。男性たちもそれぞれ深みがあって聞き(聴き)ほれた。ピアノが絶妙にいい雰囲気をかもしだしていた。

☆チケットを頂いた時から、ワクワク、かわいい緑のロバさんで。初めてオペラを体験しました。内容は戦争の悲惨さを訴えているが、音楽や登場人物が入れ替わることでしんどさを軽減してくれる。中尉さんの未来が拓けるようなラストも感動!

☆とても感動の舞台でした。姉妹が船の所で別れるシーン、私はいろんな思いがわいてきて、心が豊かになりあたたかな気持ちでひとすじの涙を感じました。この、2、3日雨とのたたかいがゆっくるほぐされていくようで、やさしい気持ちになって帰れます。

☆歌声とハーモニーとメロディが悲しいけどあたたかい。人間の気持ち、やさしさをよく現していると思いました。小さい子ども達も集中してみているのが伝わってきました。

☆初めてのオペラだったのでオペラがどんなものか楽しみでした。ところどころ素敵な歌声が聞けたので、全編歌だったらもっと楽しめたかもと思い、少し残念でした。全部歌でもよいと思いました。

☆人生の支えになる大切なものの象徴としての銀のロバ。不確実な状況の中で人と人が出会って助け合い与えられる限りの幸福を与える姿が美しかったです。

☆とてもとても感動しました。これぞ生の舞台という感じです。ピアノ一本にマイクを通さない生の声、歌、ストーリーもとても良く、子どもでも分かりやすい。2才4才の子どもでもずっと舞台に引き付けられていました。子どもにも大人の心にも残る舞台をほんとうにありがとうございました。個性がそれぞれに光っていて、役者さんみんな素敵でした。次は、森は生きている、セロ弾きのゴーシュをとても見たくなりました!

☆とてもよかったです。見ごたえのあるものを見せて頂きました。また、こういうご時勢だけに…集音マイクを含めマイク無し(ですよね)で語りかけられる緊張感もきっと関係あるのだと思うのですが。高学年向けみたいな内容なのに、小さい子たちも真剣に見ていましたね。後ろの方の空席が残念です。10数年前、いやもっと?森は生きているを見せて頂いたかと。あれもとても印象に残っています。がこれは憶えていないんですか。冒頭と終わりの歌は「劇団の歌」なのでしょうか。最初に聞く時と終わりに聞く時でずいぶん印象(深み)が違って聞こえました。

第306回例会『ピアニカの魔術師コンサート』

5月20日は、第306回例会『ピアニカの魔術師コンサート』が中央公民館ホールで行われました。

ふぁみ劇で中央公民館を使うのは、初めてでした。

今回の例会の前に、4月にふぁみ塾でピアニカのワークショップを行い、この日が来るのを心待ちにしていました。

ピアニカ隊に参加した子ども達は、早めに会場入りし、ホールでリハーサル。

ミッチュリーさんの話を真剣に聞く子ども達。

リハーサルをおこないました。

 

さて、いよいよ例会のはじまり、はじまり。

あいさつは、幼稚園のRちゃん・Mちゃん・保育園のRちゃんの3人でした。

ノリノリのミッチュリーさんは、アニソンあり、クラッシックあり、ビートルズありetc・・・いろんなジャンルの音楽を演奏。

途中音当てクイズや、「シンコペーテッドクロック」では、子ども達の鳴らすウッドブロックのリズムに合わせて演奏する実験をしたり、アニソンメドレーでは、子ども達も大声で歌っていました。
合間のおしゃべりも面白く、ピアニカの演奏方法や海外であったハプニング、そしてなにより、音楽で世界平和を!の話は、大人も子どもも心に響きました。

待ちに待ったピアニカ隊の演奏は、コンサートの最後。

ミッチュリーさんに合わせて(!?)毛糸の三つ編みをいろんな所に付けて登場。

だんだん早くなるリズムにも合わせて頑張りました!!

終わってみれば、公演時間が20分オーバー。

ミッチュリーさんの開口一番「終わりたくなかった~!!」は、ふぁみげきをほめてもらえたようで、とってもうれしい一言でした。

 

今回のプレゼントは、プラバンで作った絵を貼った世界で一つしかない写真立て。

演奏者に合わせて、ピアニカ・ギター・ドラムバージョンがあります。

ピアニカ隊との集合写真も終演後にお渡したので、きっと飾ってくれるはず!

お手伝いの子ども達は、ピンを付けて頑張りました。

終演後は、当番の子ども達も片付けを手伝ってくれました。

でも、じゅうたんを巻くのは至難の業!?

 

今回、当番&ピアニカ隊で大活躍の西ブロックの子ども達は、ミッチュリーさんが大好きになりました。

終演後は、時間いっぱいミッチュリーさんが例会部の質問に答えてくれました。

例会通信をお楽しみに!!

 

大人も子どもも大満足のコンサート。

ミッチュリーさん、野口さん、森松さん、ありがとうございました。

 

第306回例会『ピアニカの魔術師コンサート』のふぁみカフェ

5月20日(日)例会『ピアニカの魔術師コンサート』の前に「ふぁみカフェ」をオープンしました。11:30~13:30ラストオーダー
沢山の方が利用してくださり大盛況でした。

#モンスターホットドッグは3種類。目玉とほっぺを付けたらモンスターに大変身しました。
⓵ウインナー 
 ②卵&コーン ③ミートスパゲティ
#オムライス(チキンライス入り)

#オムカレー(ドライカレー入り)

#かもめ食堂風シナモンロール&菓子パン(いちごパン)

#ゆり根のキッシュ

#グレープフルーツゼリー

#マンゴーゼリー

#ポップコーンは2種類(塩味、キャラメル味)

#いちごジャム&マーマレードの販売もありました。

子どものウエイトレス、ウエイターは30分ずつお当番
ベテランの子も、初めてで緊張している子も頑張ってくれました。


食券の販売は小学生が担当してくれました。



  
『キッズショップ』
子どもたちが自分達で企画している夏休みのイベント(かき氷大会?)の資金稼ぎのため「キッズショップ」をオープンしてジュースを売りました。

出演者のミッチュリーさんもジュースを買ってくださいました。

 
今回は、コーヒーはセルフサービスでした。

 出演者3人の来店にお手伝いの子ども達も大喜び!

ぬり絵コーナーもありました。

宝塚ふぁみりぃ劇場では、例会の時に「ふぁみカフェ」を開いています。
得意な料理・パン・お菓子などがある方「ふぁみカフェ」に出してみませんか?
スタッフも毎回募集しています。
ご協力よろしくお願いします。

 

第306回例会 『ピアニカの魔術師コンサート』 感想

  日時:2018年5月20日(日)  14時開演

  会場:宝塚市立中央公民館ホール

大人の感想

・演奏に引き込まれました。そして、ピアニカのイメージが大きく変わりました。すばらしい!平和のメッセージもその通りだと思いました。大人がそれぞれの場所、それぞれのやり方で子どもたちに語っていかなければいけませんね。どうか今後も音楽の力で伝え続けてください。

・なめてました。最後のタンゴ素晴らしい。現地でのトレーニング楽しんできてください。また聞きたいです。

・ギターはエレキやアコギなど使い分け、パーカッションは見たこともないものがたくさん登場し、生演奏は本当に心が揺すぶられ感動するなぁと感じました。ピアニカとは思えない素晴らしい演奏をありがとうございました。平和のメッセージが心に響きました。

・素晴らしかったです。本物の方が真剣に演奏されているのが伝わってきました。子どもたちの心の中に何か残ると思いました。

・演奏者の想いが伝わる心温まる演奏会でした。

・とても良かったです。三田の劇場のみんなにもお勧めしておきます。ありがとございました。

・演奏は楽しく、お話もおもしろかったです。

・実はキャラの濃さに最初は少し引いてしまったのですが、音楽の力や平和の教育への想いを聞くうち心意気に感じいりました。是非、今後も世界で学校公演で活躍してください。しかし学校の文化芸術予算が大阪は70数円には驚きました。

・ピアニカ、ギター、パーカッションがそれぞれ質が高い演奏で心の底から感動でいっぱいでした。子どもたちにもマリオやトトロなどで楽しみ、大人も素晴らしいステージに大満足できました。音楽の力の話、平和の大切さのメッセージも心に響きました。

・ピアニカの奏法の話、質の高い演奏、クイズ、飛び入り体験演奏、子どもピアニカ隊演奏、そして子ども達へのメッセージなど、本当に中身が濃くあっという間の感動の時間でした。素晴らしい

・知ってる曲もあって楽しかった。すごく引き込まれた。

・ピアニカの魅力、演奏に引き付けられました。ピアニカが歌いながら演奏出来ることを知り弾いてみたくなりました。また聞きたいです。

・音楽を通しての平和への想いが痛いほど伝わってきました。素晴らしい演奏でした。ありがとうございました。

・ピアニカは子供の楽器だと思っていたので、想像以上でした。とても楽しかったです。ありがとうございました。

・ピアニカを演奏する立ち姿がめちゃくちゃかっこよかったです。アツイ思いを感じました。もっと中・高生にも聴いてほしいと思いました。

・最高に楽しく満足、感激、感動しました。ピアニカの魅力、素晴らしかったです。文字通り魔術師さん達でした。

・トークがとても上手でおもしろかったです。最後の方のピアソラがすごくよかったです。ピアニカの音を歌うように吹いてるのがよくわかりました。

・最近、心が沈んでいたのですが、生のハートのある音と、ヒトたちに触れることができて、久しぶりに心がウキウキしました。「平和」への思い、共感します。またお会いしたいです。

・ピアニカがこんなにも素晴らしい楽器だと初めて感じました。ギターやパーカッションの生演奏も物凄い迫力ですごかったです。音楽っていいなぁと思いました。平和を願う気持ちを音に込めていて人の心を動かす素敵な演奏でした。

・久しぶりにリズムに合わせて身体が勝手に動きました。楽しかった~!! 小学生の楽器があんなに色んなジャンルの音楽を豊かに表現できるなんて思いもしなかったです。子供たちが演奏後に満足した顔も嬉しく、ほほえましかったです。パフォーマーが世界中の旅の感想を語られ、音楽で本当に世界平和になるのかも・・。と思いました。またどこかで聞きたいです。

・とても楽しい演奏会でした。ピアニカという子供でも弾ける簡単な楽器からこんなに様々な音色がきけるとは思ってもみませんでした。ギターとドラムが更に音の幅を広げて。子供にきっと音楽の楽しさを伝えられたと思います。

・大人と子供それぞれが楽しめる工夫があり、非常にバランスがとれた舞台だと感じました。ビートルズの2曲とリベルタンゴは聴きほれました。ホール全体が別の空間になったように感じました。

・楽しい舞台をありがとうございました。身近なピアニカの魅力を充分にひき出して下さり、子供にも大人にもほんとうに楽しい時間でした。 3つのお約束の役もさせていただき、とても良い経験になりました。また体験させていただけると嬉しいです。いつも楽しい時間をほんとうにありがとうございます。

・音色も素晴らしく感動しました。これからも頑張ってください。

・ピアニカの方が吹き口の近くを抑えたり離したりしていたのはどういう効果があるのか知りたい

・ドラムの方の工夫が面白いですがどうやって着想するのですか?

 

子供の感想

・1・2年生の時にやったピアニカとは思えないほど、少ないけん盤の数で色々なジャンルの曲を弾いていたので驚きました。  11才

・ピアニカは片手でひくものだと思っていたけど、両手でひくひき方を初めて知りました。  8才

・ドラえもんのきょくがうれしかった。

・きいてたらねむくなったけど、いろいろなきょくがきけてたのしかったです。  8才

・ピアニカは幼稚園と小学2年生ぐらいまでしか使わなかったので、ピアニカがあそこまではく力のある楽器だと分かりました。     14才

・ピアニカでいろんな歌をひけていたので、すごいとおもいました。  11才

・たのしかった。いっぱいピアニカのふきかたとか、すごいおんがくがあったのにびっくりしました。パーカッションやギターがすごいおとでした。ピアニカもすごかったです。おもしろい音がくがいっぱいあってすごかったです。      7才

・いいおとでおもしろかった  5才

・たのしかった ドラえもんよかった 6才

・すごかった。クイズがおもしろかった。たいこの人が色んな音の楽器をやっててびっくりした。うまくてびっくりした。すごい!音が盛り上がった。  6才

・真ん中の人は肺活量がすごいと思いました。何でそんなに肺活量がすごいんですか?  10才

・・かなりおもしろかった  12才

 

 

 

第305回例会 本読みの時間 感想 

日時 2018年4月15日(日)18:30開演

会場 宝塚市西公民館 ホール

・演者さんの声とウクレレがとても心地よかったです。

・朗読は好きでこの例会を楽しみにしていました。とてもゆっくりした時間を過ごせてよかった。

・初めてこういう例会でとても新鮮でした。素敵な声での朗読素敵でした。

・初め愉快でだんだん嫌になってきました。だって私の行きたくない場所に未来がなる?孫たちが 可哀そうと思いました。これって知らないから?でもより人間らしく生きれるはずと思います。

・古典や小説の朗読がききたかったなぁ~。

・テーマの「未来?」が、どの作品にも入っており書かれた年代も作家も違うのに一つのパッケージに収まっている不思議。朗読の魔法でとても心地よい時間になりました。ぜってい本屋に行っても探し当てることのできない本に出合えうれしいです。

・モバイルの発達等で本来の人間のコミュニケーションが喪失された未来の怖さ。未来?というテーマが想像と違う内容だったので衝撃。私たちに警鐘を問いかけているんだなぁと感じました。

第305回例会 本読みの時間2~未来?~

 
2018年4月15日(日)
18:30開演
西公民館ホール
「本読みの時間2~未来~」
Dコースの例会がありました。
(90分休憩なし)

当番は北ブロックでした。

本日のプログラムの原作は・・・
デボラインストール著「ロボット・イン・ザ・ガーデン」
眉村卓 作「スギサク」
星新一 作「おカバさん」「ボッコちゃん」
本間祐 作「コドク」
三崎亜記作「しあわせな光」
木皿泉 作「ある時 ある場所で」

入り口に原作本。演者の方々が作られたビーズのロボットや本、ぬいぐるみが飾られていました。

当日のインタビューや感想は例会部のまとめをご覧くださいね。

出演者への小夜食は・・・

炊き込みご飯
おかず
お味噌汁
でした。

美味しかったと喜ばれました。

プレゼントは大人の例会だったので「ビール」にしました。

尚、当日資料の「これからの自主活動企画」のキャンプ場が間違っていました。
お詫びして訂正いたします。
「神戸三田アウトドアビレッジ TEMIL」が正しいです。

例会の前に調理室・パーティールームで「ふぁみカフェ」をしました。

メニューは
*ゆり根のキッシュ     300円
*マーマレードシフォンケーキ200円
グレープフルーツゼリー   300円
バナナブレッド       200円
かやくご飯(お茶付き)   150円
コーヒー、紅茶       100円

どれも、手作りで美味しかった。
  

しょうぼうじどうしゃじぷた 感想

 

日時:2月12日(月祝)11:00開演

場所:男女参画活動センター

★がんばったね  5才

★かわいかったです。どれくらいれんしゅうしました? 5才

★たのしかったよ 年長

★はじめての火じにたちむかえたのがすごくよかったです。7才

★じぷたをやっている人がおもしろかったです 7才

★だじゃれがおもしろかった 8才

★大人もクスッと笑える小ネタをチラッと言ってくださったのが、面白かったです。三人で全力投球の演技、本当にお疲れさまでした。 大人

★はしご車の造りが良かった。アニメソング(バビル2世、ヤマト)も面白かったです。大人

★ことばあそびから、うたまでとてもおもしろく、楽しかったです。大人

★「たまごがパチンと」洗濯バサミを使ったアイデアは面白かったです。特にカメはどんどん大きくなってびっくり!うまく盛り上げていました。ジプタ、うまく動くようになっており、動きの表現力があるなと思いました。声がよく通って聞きやすかった。歌が随所に入っていて楽しかった。 大人

★楽しく見せていただきました。 大人

★犬や猫、はしご車のはしごや吹き戻しのギミックがアクセントになっていて面白かったです。 大人

★たまごのおはなしが想像以上にボリュームたっぷりでおもしろかったです。じぷたも絵本のストーリーはそのままにアレンジもあり、じぷたの成長が見えて、ほっこりしました。ありがとうございました。 大人

★とても面白かったです。2才の子どもが消防車や救急車など車が大好きなので、最後まで集中して見ていました。お話の内容も「小さくても、困難に向かう」という大事なメッセージが込められていて、とても良かったと思います。 このような劇を観られる機会が、これからもたくさんあると良いなと思います。運営、企画をしてくださり、いつもありがとうございます。 大人

★おもしろく、小さい子でもとってもたのしめました。 大人

★身近なものを使っていろいろ作るアイデアや、その観せ方、話のテンポなど、とても楽しかったです。じぷたも、絵本の題材をとても上手にアレンジして、3人で演じているとは思えないような、たくさんの動きで観せてくださり、大人も楽しめました。 大人

 

第304回例会 しょうぼうじどうしゃじぷた

2018年2月12日(月・祝)、宝塚市立男女共同参画センターにて、人形劇団「あっけらかん」さんによる『しょうぼうじどうしゃじぷた』の公演がありました。
お当番は、中央ブロックでした。

センター入り口に、大じぷたが登場!
力作の前で、制作者の中央ブロックメンバーが記念撮影しました。

表から見ると「じぷた」、裏から見ると「ばんぷくん」になります。気が付きましたか?

プレゼントは、今回もKさんが、可愛いじぷた達のフェルトマスコットを作ってくださいました。
「あっけらかん」さん、喜んでくれるだろうな~

挨拶は、中学生のお姉さんと武庫山幼稚園年中3人組です。
1月に立て看板を作ったとき、3台の消防車「じぷた」「ばんぷくん」「のっぽくん」もダンボールで作ってあり、それに乗って登場してくれました。

『たまごがぱちんとわれて‥』に続いて、『しょうぼうじどうしゃじぷた』でした。
『じぷた』のお話は、火事の場面から始まります。
その火事の役は、中央ブロックの年長二人組で頑張ってくれました。(最初三人組で練習していましたが、一人はインフルエンザで欠席になりました。残念!)

楽しい公演の後は、じぷたと一緒に撮影しました。

公演後、向かいの部屋で、第7回『ふぁみカフェ』が開店しました。
沢山の方がご利用くださり、大盛況でした。

食券販売、小学生が担当してくれました。

新人ウエイトレスも、ベテランウエイトレスも、みんな頑張りました。

じぷたの塗り絵コーナーでも、沢山のお友達が楽しんでくれました。

『あっけらかん』さん、楽しい人形劇をありがとうございました。

 

第303回例会 だるま食堂の日替わりコント定食

 日時:2018年1月28日(日) 18:30開演
 会場:宝塚市立東公民館 ホール

・おもしろかった。大人でもとても楽しめました。 大人

・☆かたつむりとなめくじ…重い人生の話になるかと思えば一転、かたつむりとなめくじとは!すかされ、力抜けた!☆ごみ置き場のコント…豹変ぶりがすごい。☆ボインボインショー…みんなで参加できたのがすっごく楽しかったです。 大人

・幕間にも音のコントの工夫が凝らしてあって絶え間なく楽しめました。暗いことが多い昨今、ワハハと笑い飛ばしたいですね!ありがとうございました。 大人

・コントの内容がシュールでおもしろかった。三人の演者さんがみんな芸達者で個性的で楽しい。 大人

・例会でなぜお笑い?というのが正直あったのですが、ライブに飢えていたのでともかく行こうと観にきたのですが…こんな笑ったのは久しぶりです。こういうのも楽しいですねぇ、破壊力あるなぁ。 大人

・背負うものがそこにはある!! 大人

・今日までの人生でこんなに笑ったことありませんでした。たった三人で次々とキャラクターを演じきられ素晴らしかったです。人生に悩んでる人に是非とも観せてあげたいです。 大人

・おもしろかったです。歌(ハモリ)がお上手ですね。 大人

・マリアさんが可愛すぎました♡身長差もいいですね。 大人

・芸の幅が広く、第二部の歌の時は役者さんのお年や第一部の面白さを忘れてのめりこんでしまいました。(第一部はまた別の面白さでした)小学生たちも非常に喜んで大笑いしていました。 大人

・想像以上におもしろく大笑いしてしまいました。ジワジワくる笑い、思わず吹き出す笑い。幕の間の声だけのコントも大笑い!ミッキーモウスには脱帽‼「くまのペーさん」が最高。久しぶりに大笑いしました。スッキリしました。続編があることを願います‼ありがとうございました。 大人

・サービス精神豊富でとても楽しかったです。ハーモニーが素晴らしい!みなさんすごく響くいい声で、楽しく心地よかったです。電車のコント「そーそー」と共感しました。 大人

・おもしろかったです。(姿がかわったやつです) 12才

・毎回、早いトークがおもしろかった。 12才

・歌がうまくてすごいと思いました。コントもすごくおもしろかったです。 14才

・第一部のほうがおもしろかった。 10才

・とてもおもしろかったです。ちがうメニューも見たいです。 11才