作成者別アーカイブ: 投稿会員

プレジャーB『PREーMIXプレミックスのComedy TheateR』

12月8日(土)、泉佐野のエブノ泉の森ホールでの『プレミックス』の公演を観てきました。
泉佐野おやこ劇場、貝塚ファミリー劇場、こどもNPOセンターいずみっ子、こどもNPOはらっぱ、4つの団体の共同公演でした。

『プレミックス』は、クラウンファミリープレジャーBで活躍している、CHANG(チャン)、LONTO(ロント)、TOPPO(とっぽ)の3人で結成されたユニットです。
TOPPOさんは、2016年3月に『ぽこぽことっぷのほのぼの劇場』での公演で、宝塚に来ていただきました。また、LONTOさんは、来年10月に『URASHIMA』の公演で、宝塚に来ていただく予定です。
パントマイム、アクロバット、ジャグリング、ローラーバランス、巨大バルーンパフォーマンス‥‥磨き上げた技と鍛え抜いた肉体の上に、3人の阿吽の呼吸が重なり、コミカルでドキドキの楽しい70分の舞台でした。
身体能力の高いCHANGさん、アートな世界を醸し出すLONTOさん、コメディアンなTOPPOさん、三人の個性が光る構成です。
また、衣装や舞台美術はモノトーンで統一され、照明の効果も映えるお洒落でかっこいい舞台でした。
最後の影絵を使ったパフォーマンスは、迷宮の世界に迷い込んだ様で、圧巻でした。

最後に、出演者と下見メンバーで、記念撮影させていただきました。

「忍者、まちをはしる!!」番外編

2018年12月1日(土)「忍者、まちをはしる!!」の前、
午前中から大人スタッフは大林寺に集まり、アフタフバーバンさんより、まず大人ワークショップを受けました。


はじめは、何がはじまるんだろうとみんな緊張していましたが、自己紹介から始まり、終わるころにはみんなすっかり仲良くなって、子ども達と忍者修行に出かける準備が整いました。

外では、炊き出し班が、スタッフのために昼食にと豚汁とさつま芋ご飯の用意をしてくれました。




アフタフバーバンのみなさん。

温かい豚汁美味しかったですね。ごちそうさまでした。

そして、忍者遊び終了後にも、子ども達に綿菓子とたこせん、焼き芋も準備してくれました。



一日とても充実したイベントになりました。

「忍者、まちをはしる!!」

2018年12月1日(土)、小春日和の中、
アフタフバーバンさんの「忍者、まちをはしる!!」
イベントを開催しました。

小学生15名、幼児親子9組の参加者が集まり、風呂敷を巻いて忍者に変身!!

 

 

 

 

 

 

まず初めは、大林寺さんのホールで、忍者とは・・・のお話を聞き、みんなでいろいろな修行をみたり、体験したりしました。
忍者トマトコロコロ参上! アフタフバーバン関西事務所の北崎圭太さん。

さあ、いよいよ外に出で、忍者修行の始まりです。幼児親子チーム、清荒神の参道に出て、『お店さがしの修行』に出発だ!

身体の一部をくっつけたまま移動する「くっつき修行」をしながら、参道へ降りていきました。
みんなで手をつないで、離さないでね



お店さがしのヒントの写真が一枚づづ配られました。
これを手がかりにお店を探すことができるかな?

小学生チームも「お店さがしの修行」に出発しました。

「今何時ですか?」と聞き、合言葉が帰ってきたら成功です

白蛇くんにも出会いました。

 

 

 

 




黒忍者に見つかりそうになると、変身の術で、変身して身を隠します。
みんなでお地蔵さんに変身中。!

見つからないように、蟹に変身だ
みんな真剣!!ぼくたちはカラスだよ!!

参道を走り回りました。参拝者の方々からも、「忍者?」と声を掛けられ、
「楽しそうですね。」「いいですね!」と温かい目で見守ってくださいました。
観察修行もしました。







最後は、大林寺境内で、子どもVS大人のちゃんばら対決!!
子ども、大人も真剣になって戦いました。

忍者修行を終えた子ども達には、巻物が授与されました。

宝塚では、はじめての企画でしたが、みんなとても楽しんでました。
子どもも大人も、仲間と、一緒に、真剣に遊ぶ楽しさを実感した一日となりました。
ご協力いただいた清荒神参道の皆様、会場を貸していただいた大林寺さま、ご協力
本当にありがとうございました。アフタフバーバンの忍者の皆様も、また忍者遊びしたい
という声がたくさんありました。またよろしくお願いします。

クリスマスリース作り&パエリア

12月5日(水)10時から望月ハウスで「クリスマスリース作り」をしました。
お昼は「パエリア」を食べました。
17組の親子(大人17人、子ども20人)とスタッフ12人、合計49人の参加でした。

#いつものように、お名前を呼んだら「はーい」とお返事、ハイタッチ!

#ふれあい遊び
♪ いもむし ごろごろ ♪ いちり にり さんり ♪ 赤い 赤いリンゴのほっぺ ♪ もこもこ ひつじさん ♪ おふろにはいったら

#クリスマスにちなんだ絵本の読み聞かせ

絵本『ツリーさん』 パネルシアター『森のクリスマス』 軍手人形「クリスマスうさぎ」

#クリスマスリース作り

個性豊かなクリスマスリースができました。

#子ども達はフリータイム
リース作りに参加できない子ども達はスタッフと一緒に遊びました。

#昼食はパエリア

#お腹ペコペコ 美味しいね



#おやつは「焼き芋」
望月ハウスで収穫したさつまいもです。
とっても甘くて美味しかったです。

#次回のお知らせ
12月12日(水)「くつろぎスペース」
10時から13時まで望月ハウスを開放しています。
申し込み不要。参加費無料。
ぜひ遊びに来てくださいね。

#次々回のお知らせ
12月19日(水)10時から
男女共同参画センター
『人形劇』があります。
お昼は「さつまいもご飯」と「豚汁」
望月ハウスで収穫したさつまいもを使います。
予約が必要です。

淡路島バスツアー『みかん狩り』

11月23日(金・祝) 急に冷え込んできましたがバスの中は暖かく、なぞなぞ等のバスレルを楽しみながら淡路島へ向かいました。
大人35人、中学生1人、小学生5人、3歳以上の幼児10人、3歳未満5人(合計56人)の参加でした。
「プチふぁみクラブ」との共催です。
詳細は「プチふぁみクラブ情報」をご覧ください。

#吹き戻しの里
   
 
 

#みかん狩り
 

#お弁当タイム

帰りに「淡路ハイウエイオアシス」に寄ってお土産や夕食を調達しました。

西ブロック 秋の遠足

11月29日(木) 西ブロックの8名で、京都へ恒例のウォーキングに出かけました。

8時55分宝塚発の阪急電車に、逆瀬川、小林、仁川、門戸厄神で次々に乗り込み、      十三で京都線に乗り換えました。烏丸で下車し、市営地下鉄に乗り換え竹田駅で下車。                                                                       てくてく20分ほど歩き、目指す城南宮に着きました。

 

都の守護と国の安泰を願って、平安遷都の際に京都の南に創建されてから1200年。     城南宮は、引越・工事・家相の心配を除く「方除(ほうよけ)の大社」と仰がれています。

  本殿では祈祷が行われていました。    巫女さんに、城南宮神苑に案内されました。

11月も下旬なので心配でしたが、ちょうど紅葉のさかりでした。

円椎(ツブラシイ)の実を拾っています☟  さっそく食べた人もいましたよ。

手入れの行き届いた とてもきれいな庭でした。

伏見に向かって、約一時間歩きます。途中のカステラ屋さんでお土産もゲット!

  京都らしい造り酒屋の風景。      もうすぐ12月というのに、歩くと汗ばむほどのお天気でした。               おなかぺこぺこで入った南国風町屋カフェでは、急な階段を上った二階で          ゆっくりとランチをいただきました。

 

御香宮神社へ寄って、立派な銀杏の樹を見ました。 

    3人は伏見稲荷に。 5人は京阪伏見稲荷から帰途に着きました。 おしゃべりしながら楽しく歩いた14,000歩。   気持ちのよい秋の一日でした。     

淡路島バスツアー『みかん狩り』

11月23日(金・祝) 急に冷え込んできましたが、バスの中は暖かくバスレクを楽しみながら淡路島へ向かいました。
大人35人、中学生1人、小学生5人、3歳以上の幼児10人、3歳未満5人(合計56人) の参加でした。
淡路S.Aは明石海峡大橋の見えるサービスエリア
トイレ休憩。昼食を購入したり、ゆっくりしました。

#吹き戻しの里
 
一人6本ずつ「吹き戻し」を作りました。
     
色々な「吹き戻し」の紹介がありました。
36本も一度に出て凄い!肺活量が必要ですね。
 
非売品コーナーで変わった「吹き戻し」を体験しました。
 

#みかん狩り (平岡農園)

 

 

鋏を使って上手に取れました。
美味しいよ!

みかん狩りの後は、シートの上でお弁当を広げて食べました。

 

 

 

帰りに「淡路ハイウェイオアシス」に寄ってお土産や夕食を調達しました。
楽しい1日でした。

ふぁみカフェ 第310回例会『だって だってのおばあさん』

今回のふぁみカフェは、11月18日(日)12時オープン
西公民館のパーティールームと調理室です。

例会の後、みなさん並んで12時のオープンを待ってくださいました。
受付で食券を買って、席で待ちます。
みんなおいしそうでどれにするか
迷ってしまいますね。
お手伝いの子どものウエイトレス、ウエイターさんが、食券と交換で運んできてくれます。
たくさんの注文も間違いのないように、丁寧に、しっかりお仕事してくれます。
会員の交流の場にもなっています。
今日の例会の出演者の人形劇団のクラルテさんも舞台の片付けの後、カフェに来てくださいました。
例会の感想やいろいろなお話も聞かせていただき、楽しい時を過ごしました。
劇団の方との交流ができるのも劇場の楽しみのひとつですね。
ジュースとコーヒーなどの飲み物は、子ども達のジュースやさんで、注文します。
そして、今回から初登場!!『駄菓子屋さん』も子ども達のお店です。仕入れから販売まで、子ども達が考えて準備してくれました。たくさんのお菓子が並びました。
今回もたくさんの来ていただき、あっという間に完売しました。
ありがとうございました。

たべものは、すべて会員の手作りの品です。
得意な料理・パン・お菓子などがある方「ふぁみカフェ」に出してみませんか?
スタッフ、子ども達のお手伝いも毎回募集しています。
ご協力よろしくお願いします。