作成者別アーカイブ: 投稿会員

うりんこ アトリエ公演

2月9日(土)、劇団うりんこのアトリエ公演『一社循環バス~宮川運転手編』を観てきました。
ストーリーは、名古屋市名東区を巡回する路線バスが舞台。宮川運転手が、見習い藤本運転手の乱暴な運転に振り回されているところに、家財道具を背負ったおばあちゃんと部下のトミーが、かっての上司佐々木の運転するタクシーに乗って、宮川運転手を追っかけてくる。そこには、宮川運転手の出生の秘密が隠されていた‥。と、一見ミステリーな話であるが、ハチャメチャ、ドタバタ、抱腹絶倒。ベテランの宮川団さん、佐々木政司さん、はまださんを始め、藤本伸江さん、宮田智康さんも中堅俳優としての演技とチームワークが光る作品でした。
浜田工業社長のおばあちゃん、どうなったんだろう?次回作をすぐに作ってください!!

鬼のお面作り&恵方巻き

1月30日(水)望月ハウスで「節分」に因んで、鬼の面と恵方巻きを作りました。
21組(大人21人、子ども26人)とスタッフ7人、合わせて54人の参加でした。

#お名前を呼んだら「はーい」とお返事、ハイタッチ!

#親子のふれあい遊び
♪ みのむし ごーろごろ ♪ はな はな はな はな くち ♪ あかい あかい りんごのほっぺ ♪ もこもこ ひつじさん ♪ おふろに はいりましょ ♪ いっぽんばし こちょこちょ ♪ いちり にり さんり ♪ あたま かた ひざ ぽん

#絵本の読み聞かせ


絵本は1冊
「おめんです」

鬼とおたふくの絵を使った歌
「まめまき」

 

 

 

 

#鬼のお面作り








鬼のお面ができたよ!



#恵方巻き

具材は「海老」「しいたけ」「たまご」「きゅうり」「人参」「高野豆腐」「かんぴょう」「レタス」「かにかま」「シーチキン」

「海苔」は表(ツルツルしている方)と裏(ざらざらしている方)があります。
表を下(裏が上)にして巻きます。

 





#美味しいね




#次回のお知らせ
2月13日(水)「くつろぎスペース」
10時~13時まで望月ハウスを開放しています。
申し込み不要。参加費無料。

#次々回のお知らせ
2月14日(木)「お味噌作り」
2月15日(金)「お味噌作り」
予約が必要です。

 

 

 

 

西ブロック 新年会

久しぶりに、西ブロックで新年会を開きました。

忙しいメンバーに考慮して、1月27日(日)の例会「ショ・ジョ・ジ」の前に、同じ中央公民館のレクルームで行いました。

みんなが揃うまでに、顔なじみになっている子ども達は、将棋崩しを始めました。

 

始めは、自己紹介を兼ねて、下の名前であいうえお順に並んだり、生まれ月順に並んでみました。

案外5月生まれが多かったです。

身体も心もほぐれたところで、人間あやとり協会のあやのっちの指導のもと、人間あやとりのはじまり、はじまり。

まずは、二人組になって、”ぺったん”のあやとりをやってみました。

次は、1人1人が指の役割をして、みんなであやとりをしていきます。

人間あやとりは、想像力とコミュニケーションが必要。

自分が何指になっているかを理解して、誰の紐をとるのか?

やった~!!上手に出来ました。

次は、もう一段階難しいあやとりに挑戦。

子ども+大人チームと大人のみのチームに分かれて、挑戦です。

子ども+大人チームがすんなり出来上がりました。

上手くいかなかった大人チームは、再度挑戦。

大人チームも2回目で完成!!

みんなとコミュニケーションをとらないと、上手くいかない人間あやとりは、婚活にもってこいだね!!と、大人の間では、大盛り上がりでした。(苦笑)

 

次は、大型すごろく。

3チームに分かれ、すごろくのマス目に止まった時の命令を考えて書いています。3回休みやふりだしに戻る、ものまねをするといった定番から、好きな人の名前を言うなどの変わり種もありました。出来上がったマス目をスタートからゴールまで順に床に貼っていき、手作りすごろくの出来上がり。

Yさん手作りのさいころをふって、駒は子ども達です。

チームの中で順番にさいころを振ります。

ゴリラのものまねをしたり、2チームが3回休みに止まってしまったり、あるチームは、何回もふりだしに戻っていました。

いっぱい遊んだ後は、みんなでランチ。

子ども達は、リビエラのサンドイッチ。大人は、ルマンのサンドイッチです。

この後、大人達はおしゃべり三昧。子ども達は、すごろくのマス目の紙を使ってボールを作り、野球が始まりました。なんの道具がなくても、自分たちで作って遊んでしまうふぁみげきっ子達は、想像力豊かで、たくましい!!

例会の開場時間前にお開きとなり、Bコース以上の人は、みんなで例会に参加しました。

今年の西ブロックは、いろんな事で盛り上がりそうです!!

 

第311回例会 江戸糸あやつり人形『ショ・ジョ・ジ』

平成最後の年の最初の例会は、江戸時代から伝えられてきた糸あやつり人形劇でした。
今回の例会は、中央ブロックが担当でした。
チラシの絵に、楠田さんが作ってくださったちりめんの獅子頭を飾りました。
劇団さんへのプレゼントも、楠田さんが干支の猪の置物を、ちりめんで作ってくださいました。
残念ながら、楠田さん、例会当日はインフルエンザで公演を観ることが出来ませんでした。

劇団の皆さんの昼食は、節分が近い事もあり、手作り巻き寿司とお吸い物でした。

挨拶は、中央ブロックは小学生が少ないので、北ブロックから応援していただきました。
立派な小学生だけに依る挨拶でした。ありがとう!!

公演の後、引き続き、昨年暮れに行われた『将棋大会』の表彰式が行われました。
出口では、「獅子舞」の獅子が会員の皆さんの頭を噛んで、厄払いをしてくださいました。
今年は、災害のない穏やかな年になって欲しいですね。

本当に人間が入っている様なリアルな足裁きでした。‥‥‥ところが、この獅子の体の布地の下には、人間が二人入っているんです!!


搬出が終わって、東京まで車でお帰りになりました。
遠路、素晴らしい舞台をお届けくださり、ありがとうございました。

第311回例会 「ショ・ジョ・ジ」

日時:2019年1月27日(日) 14:30

会場:中央公民館ホール

<子どもの感想>

☆ちょっとこわかったけど、ゆうれいのほねがおもしろかった。4才

☆おもしろかった。5才

☆ししまいのときがとても楽しかった。

☆さいごのが一番おもしろかった。

☆ししまいのおどりで人が出てくるところがおもしろかったです。8才

☆黒髪が一番よかったし、ししまいの中にちゃんと人がいてびっくりしました。8才

☆ホールを出る時のししまいで頭をかむ時、いい年になってほしいと思いました。8才

☆さいごのちょっとしたしばいがすごくおもしろかったです。9才

☆一つ一つの演目で人形の動きが面白かった。進行役の男の人の幕間の話も大変興味深いものでした。14才

<大人の感想>

☆演者さん自身も踊っているようでした。「ししまい」は圧巻でした!!中の人形も本当に生きてる様でした。

☆江戸時代からやっているものを見れて、なかなか見れないものなので興味深かった。昔からやっているものもこのように残して、子どもたちが見られてよかったです。

☆改めて日本の文芸文化はおもしろいなぁ素敵だなぁと思いました。人形と一体となりあやつっている所がとても格好よく感じました。

☆お人形を操りながらのお話や説明がわかりやすくて面白かったです。獅子舞の獅子が、どう見ても人間がやっているような動きでサイズ感がわからないほど、足の形が人間そっくりでした。黒髪の女の人が色っぽくて、よかったです。黄色い蝶が光ってとても幻想的でした。

☆4才の子どもには少し難しいか心配でしたが、楽しかったです。ありがとうございました。

☆ししまいの動きが大変そうでした。よかったです。

☆とてもおもしろかった。あやつり人形の複雑なこと。ししまいの中の人形が出たのはびっくり。ただ一つ、舞台が低くて見えにくいのはとても残念。

☆すばらしい芸術作品を見せてもらいました。よかったです。

☆楽しかったです。細かい人形の動きがまるで生きている様で、たおやかな日本的な動き空気感が落ち着きます。ダパンプのカモンベイビーアメリカは小さな子どもさんにもうけると思うので、取り入れてみて欲しいです。

☆初めて拝見しました。何百年もかけ、時代への話題を採り入れ舞台を作る。黒子さんは見えなくなり、人形に生命が吹き込まれるんですね。よかったです!あやつり師さん、同じ年です。お身体に気をつけて、いつまでも続けてくださいね。

☆ししまい、ショジョジ、面白かったです。よいどれの時に、アイドルやヲタのダンスを踊らせても面白いと思いました。

☆獅子舞の時に操ってる方のお顔が見えたので、ずぅっと観てましたら人形と人と心が合体した感じで大変良かったです。

将棋大会

2018年12月9日(日)中央公民館で自主活動部の将棋大会を開催しました。

おとな、こども合わせて21人の参加でした。

森先生と2人のお弟子さんに教えていただきながら、対戦もしました。初心者から上級者まで楽しい時間を過ごしました。

表彰式はショ・ショ・ジの例会で!

 

「新年会」&団子汁作り

1月16日(水)望月ハウスで「新年会」をしました。
お昼は「団子汁」を作って食べました。
16組の親子(大人16人、子ども20人)とスタッフ12人、合わせて48人の参加でした。

#ふれあい遊び
♪ おすわりやす いすどっせ ♪ いっぽんばし こちょこちょ ♪ いちり にり さんり しり ♪ あかい あかい りんごのほっぺ ♪ もこ もこ もこ もこ ひつじさん ♪ おふろにはいったら ♪ もちっこやいて

#絵本の読み聞かせ

絵本は3冊
「あぶくたった」
「ひっぱれば」
「もりのおふろ」

軍手人形で
「子ぶたが1ぴき」

手遊び
「ぺったら ぺったん」

 

#「こま」作り
牛乳パックを使った「こま」作り








折り紙を使った「こま」作り(折り紙3枚を使います)

#団子汁
「団子汁」の作り方(材料は16人分)
 ①水(550cc)と塩(こさじ1)を混ぜる
 ②強力粉(1kg)に①を入れてこねる
 ③1時間寝かせて、またこねる
 ④16等分して1人分にする
 ⑤1人分を10切れくらいに分ける
 ⑥ヘビのように伸ばす
 ⑦30cmくらいに指でつまみながら伸ばす
 ⑧豚汁に伸ばした団子を入れて火が通ったら出来上がり
 *伸ばした団子はくっつきやすいので、すぐに鍋に入れた方がいいです
 *味噌を入れる前に団子を入れて10分くらい煮てから味噌を入れた方がいいです




#皆で食べると美味しいね


#フリータイム

#次回のお知らせ

1月30日(水)10時から
望月ハウスで
「節分遊び」をします
お昼は「恵方巻」を作って食べます。

予約が必要です。

ゴツプロ「阿波の音」

ゴツプロ「阿波の音」の大阪公演初日に行ってきました!!

脂の乗った40代男性俳優のみで構成されるゴツプロ!による舞台で、今回は阿波踊りがテーマです。
笑えるけれど、じんわりくる話です。
ぜひ1人でも多くの方に見ていただきたいです。
21日まで公演しています。

詳しくはこちらを!https://52pro.info/

かなやす慶行さん

泉知束さん

浜谷康幸さん

20日(日)は9人で観劇しました。
笑い、そして大泣きの後にまた大笑い・・・。あっという間の2時間でした。
最後の阿波踊りは迫力満点でした。
毎年、この時期にゴツプロの舞台を見るのが恒例の行事になりそうですね。
来年もまたステキな舞台を届けてください。