作成者別アーカイブ: 管理者

第317回例会「URASHIMA/やぎのおはなし」

久しぶりに東公民館を利用しての例会でした。
当番は北ブロックです。

CDコースの例会ですが、開演時間が18時半という遅い時間のせいか、参加人数も少なかったように思います。

1つめは「やぎのおはなし」
台詞は一切ありません。音楽に合わせて、やぎが動き、色々と変化していきます。
日本画家・平松絵美の作品を「動く美術作品」というコンセプトで人形劇化した舞台です。

 

2つ目は「URASHIMA」
私たちが知っている「浦島太郎」は、1300年もの間、語り継がれてきたお話です。時代の流れで少しづつ形を変えて、今に伝わってきています。私たちが、子どもの頃から知っている浦島太郎とは少し違っていました。亀はいじめられたりはしませんし(笑)、おとひめ様は・・・・。。少し大人向けの「浦島太郎」です。

人形や小道具は色鮮やかでとても綺麗でした。
役者さん二人の手の動きが優雅で綺麗だったので、舞台の雰囲気もすごく素敵でした。
海外公演も多数されています。

演出・美術は、沢 則行さんが担当されています。
プラハを拠点に、活躍している人形作家で、世界中の多くの教育現場で講座、ワークショップを指導した経験を持ち、ヨーロッパ各地で国際的な賞を多数受賞されています。 来年の東京オリンピックの開会式の演出もされます。沢さんが作られた大きな人形オブジェが登場するそうですよ。

「ラストラーダカンパニー」のLONTOさんが代役で出演されていたのですが、当日資料に誤りがあり申し訳ございませんでした。。見られなかった方は以下の予告動画で少し雰囲気を味わってください。

人形劇と言えば、一般的には子どものものと思われがちですが、こうして大人向けの人形劇を観ることができるのが宝塚ふぁみりぃ劇場ならではです。

終演後、道具を片付け、車に積み込み、最後に記念撮影です。
桑原博之さん、LONTOさん素敵な舞台をありがとうございました。

おもちつき~中高生企画~

2019年1月6日(日) プチふぁみのおもちつきに続き、13時から中高生企画のおもちつきをしました。午前に引き続き、どんどんもち米を蒸してどんどんついていきます。

 

湯気が

上がる蒸し器

 

 

 

 

 

 

小さい子は

10回くらいで

交代します。

 

 

 

つきあがったもちは、すぐに運んで丸めます。 あったかくてやわらかいおもち。

 

できたてのおもちをパクリ!

あんもち、おろしもち、具だくさんのお雑煮、どれもおいしいね~。

お台所は大忙しです。

干しエビの粉を入れた海老餅や、紫芋を入れた芋餅もつきました。

お腹いっぱいになった後は、ゲーム大会!  みんなで ババ抜き、坊主めくり、オセロ、   ツイスターゲームを楽しみました。  

新春行事第一弾の参加者は、午前午後あわせて127人でした。今年もいい年になりますように!

 

北ブロック CATS観劇ツアー

2018年最初の行事、北ブロック主催の「CATS観劇バスツアー」に出かけました。
インフルエンザも流行の兆しを見せていますが、参加者16人全員元気に7時半に宝塚駅前に集合しました。
このバスツアーは最寄りの駅から、TASAKI神戸本店でのお買い物→ランチ→CATS観劇がセットになっているのですが、久しぶりのCATS大阪公演が見たくて、夏から計画していたツアーです。

まずは、バスでポートアイランドへ。TASAKI神戸本店では、数千万~数億円の展示品の紹介、参加者をモデルに真珠のアクセサリーの装い方などのレクチャーを受けました。そしてショッピングタイム!素敵なアクセサリーを購入された方も・・。目の保養になりました。
商品の写真は撮影できませんので入口で集合写真を撮影。

続いてバスは大阪へ。ヒルトンプラザウエストの「イグカフェ」でおしゃれなプレートランチ(写真のプレートにサラダ・スープ・デザート・ドリンクも)を広い場所でゆったりと頂きました。

 

12時半になり「四季劇場」へ。
CATS大阪公演は4回目ですが、前回は2001年~2003年でしたので15年ぶりです。
もちろん会場内の写真は撮影できません。劇団四季のCATSのページで雰囲気を感じてください。
座席は1FのS1席でステージも近く、とても良い席でした。途中の休憩ではステージ上に上がり小道具類やステージから客席を観ることができるのもお楽しみです。あっという間の2時間半でした。
CATSは何回見ても楽しい舞台です。2018年5月6日が大阪公演千秋楽ですので、ぜひ見に行ってください。。 CATS観劇の記念撮影は逆光でうまく撮影できませんでした。

今年も、北ブロック色々な行事を企画していますので皆さん参加してくださいね。。

41年度委員総会「こんにゃく体操」

41年度委員総会で「こんにゃく座」土居麦さんにお話を伺いました。

「こんにゃく座」の名前は 日本語が綺麗に聞こえるオペラを作るための体操 「こんにゃく体操」から命名。土居さんは、力を抜いて フニャフニャ動く、こんにゃく体操を みんなと一緒に実演してくれました。

こんにゃく体操について